種子島にて

3月某日、種子島に2泊してきました。
長文、お付き合いください。

弾丸トラベラーのごとく、滞在時間はなんと48時間のみ。
朝11時半に島について、帰りは2日後、11時半の飛行機。
でも、堪能してきました(^^)

ほとんど買い物せず、食事もいただきものが半分以上で、地元の人とも交流できて楽しかったです。

行きは、羽田に1泊して羽田への移動の疲れを取ってから出発。
朝一の飛行機で、8時発。鹿児島に向かいました。
鹿児島では種子島行きの飛行機が遅れてたものの、乗り換えして11時半には種子島に到着。

レンタカーを借りて急いで向かった先は千座の岩屋です。(ちくらのいわや)
今回の旅のメインは、ダンナさんのロケットマラソン出場なんですが、ここだけは行きたいと思ってたスポットです。
海辺にある洞窟で、なんと1000人くらい座れる広さがあるからこの名前がついたとか。

インターネットの写真を見ながら、車椅子では行けないだろうなって思ってたけど、海を楽しみたくて行きました。
もし、洞窟に入れるとしても、引き潮の時間しか入れないんです。
満ち潮になると、洞窟の入り口が海の水に浸ってしまうから・・・。

この日の引き潮時刻は10時半くらい。60センチとのこと。
それがどんな感じなのかよく分からないのだけど、たぶん引き潮時刻後2時間くらいは平気だろうと思って、取り急ぎこの場所に向かったんです。

海について思ったんですが、波の高さ60センチといっても、海辺は平らなわけで、、、
浜に来る波は、波の高さが数センチ違うだけで、奥行きにすると何メートルか違ったりするわけですよね。

見たところ、洞窟には入れそうな感じで、人がたくさんいました。
海辺の写真、スイングパノラマっていう機能で撮ってみたのでUPします。
すごい迫力でしょ(^^) この景色が見れるだけでも幸せ。

d0056588_1725186.jpg


洞窟の入り口は砂浜のその先・・・。ちょうど、岩肌が見える部分の三角部分の下の方なんです。
わー、これは無理。と思ってたら、ダンナさんが行けるところまで行ってみよう、と車椅子を動かしてくれました。
押すのは砂にのまれて無理だから、ひきながら・・・後輪のみで斜めにしてエイヤってひいて、何メートルも先の洞窟の方まで行ってくれました!(^^)!
いけると思わなかったから、怪力君に感謝です!!!

そしてたどりついた洞窟。
中は広くて薄暗くて、神秘的な雰囲気です。

d0056588_1729316.jpg


洞窟の中まで海の水がきてます。
すごい!すごい!!!って言葉の連続でした。

そして私が一番見たかった景色。
洞窟から眺める海・・・

d0056588_17304767.jpg


映画みたい。
ジブリの世界に出てくる雰囲気だよね。ってダンナさんと話ました。
ぼーっと海をみて、幸せに浸りました。

もうね、この景色みただけでも、島から帰ってもいいって思えるくらい幸せでした。

海を眺めながら、車椅子を引いてもらって戻っていったのですが、その間中、興奮してました♪
ちなみに、駐車場から海の見える場所までは、コンクリで舗装されてます。
洞窟に行くには砂浜を通る必要があります。

お昼も過ぎて、おなかがすいたけど、先にマラソンの前日受付に行こうって、南種子のトレーニングセンターに行きました。
そしたら、その前の広場で、バーベキューが振舞われてて、地元のおばちゃんにすすめられて、私たちも参加しました。

炭でお肉(鹿児島の豚やインギー鶏という地鶏)やお野菜、トッピー(とびうお)を焼きました。
地元産の安納芋(さつまいも)のお料理やお饅頭、おにぎりなど、大量にいただいて、1時間くらい、その場で楽しみました。
おなかいっぱいになって、会場をあとにしました。

釣り道具を宅配で送っていたので、釣りの下見もかねて、その後は車でドライブ・・・
鉄砲伝来の地である門倉岬にも行きました。
名前の分からないいくつかの港をまわって、それぞれの海に魅力を感じました。
海辺まで車でいける場所が多くて、歩かなくても海を見れるから楽しかったです!

ホテルは街中からちょっと離れたところに泊まりました。
新しいところで、サンダルウッドっていうところです。入り口にスロープがある(ちょっと急)から車椅子でも入れます。
特にバリアフリーというわけじゃないけど、トイレに段差がないので、ここを選びました。
部屋のお風呂は温泉です(^^)
普通のユニットみたいなお風呂だけどね。

夕飯はスーパーで買い物したトッピーのお刺身や、お昼に持ち帰ったおにぎりなどをいただきました(^^ゞ
街といっても食事処がなさそうだったんです。
居酒屋自体も少なく、ホテルから歩いて行ける距離じゃなかったし・・・
このホテルから街に行くにはかなりの坂をのぼる必要があるので、車がないと難しいですね。
ホテル出た瞬間に砂利道みたいだし。。。

翌朝が早いので、早めに就寝。
朝は6時に起きて、ダンナさんはホテルの人に送ってもらってマラソン会場行きのバス乗り場へ。
ハーフマラソンのスタートは中種子なんです。(島の真ん中くらい)で、ゴールが南種子の宇宙センター。
会場には大会が運営してるバスで向かいます。

今回の種子島行きですが、屋久島に行ったとき、民宿オーナーにロケットマラソンに誘われたんです。
それで、じゃー行きますよって、話してたんだけど、言ったからには実行しようって思って、企画しました。
3月の忙しい時期、1日休みをもらって強行しました(笑)

残念ながら当日は雨、私はゴールに見に行けなかったけど、ダンナさんは屋久島メンバー(知り合いが2人参加)と交流もできて楽しかったようです!
なんと、ハーフの30代男子で3位入賞で表彰されました♪

その間、私はホテルで一人、ノンビリしてました。
この一人の時間があるために、バリアフリーのホテル選びに注力したんです。
(大きめの大和ホテルは、トイレの段差が10センチはあるっていわれたんです・・・)

ダンナさんは14時半ごろ帰ってきたけど、体力が残ってるというので釣りに行くことにしました。
準備して出発したのは15時半ごろ。
釣りの場所はロケットセンターの中の港です♪
防波堤に上がるため、ダンナさんにオンブしてもらい、車椅子も運んでもらって行きました。

最近の私は腕の力も落ちてるから、釣竿を持つのが大変なので、ほとんど見てるだけだったけど、楽しかったです。1匹しか、釣れなかったけどね。。。

この日はホテルで夕飯いただきました!
インギー鶏がメインで、おいしかったです。

最終日は飛行機が早い時間なので、早々にホテルを出て、西の方の海を見に行きました。
島間港からちょっと北に行ったあたりの絶景ポイントでおにぎりの朝ごはん。
サイコーな気分でした♪

d0056588_1825771.jpg


種子島はサーフィンの聖地だとか。波が大きく雄大な海でした。

この海を最後に空港に向かって、帰ってきました。
空気がいいし、自然が壮大。また島に行きたいな。
[PR]

by fradol | 2010-04-03 18:04 | 旅行

<< 4月4日はcom-passの日! さすがに疲れた(;^_^A >>