台北旅行記2010-1日目

台湾へ出発の日は、仕事に行く日よりも早く、6時半に起きました。
支度して朝ごはんは食べずに8時前に迎えにきてもらった福祉タクシーに乗り込みました。
駅までの道は混んでて、いつにない渋滞。雨・・・
台北の天気予報は晴れだったから、雨具はスーツケースに全部入れて、宅配便で既に空港に行ってました。。。

予定よりも時間はかかったものの、無事に駅に到着。
旅行に行くときは駅のそばやさんに行くのが我が家の定番です(笑)
たぬきそばを食べて、電車に乗って、成田エクスプレスに乗る戸塚駅には予定より20分以上前につきました。
駅員さんがスロープを出してくれて車内に案内してもらったのだけど、車椅子座席のある車両の違うからドアに乗ってしまい、車内歩いて席へ移動する羽目になりました・・・。
皆さんはちゃんと、車椅子マークのついてる扉から乗りましょう(笑)

成田エクスプレスは新型になっていて、乗り心地が前よりもよかったです。

成田空港第2ビルへの到着は雨で5分遅れになりました。
今回は前回の台湾旅行同様、JTBの個人旅行ツアーを使いましたが、集合時刻が11時となっていて、私達の電車の予定到着時刻は10時54分。
そもそも6分しか、集合までの時間はなかったので、電車が5分遅れでは完全に遅刻なんですが、JTBに電話したら1時間前につけば大丈夫とのこと。
開き直り、ゆっくり移動しました。

JTBのカウンターではイーチケットもらうだけであとは放置です(笑)
それにしても成田空港、いつになく空いてました。連休の前だったからかな。
こんなに空いた成田は初めてです。
ABC(スーツケースを預けた運送屋さん。JALと提携してます)のカウンターでスーツケースをとって、JALで手続きしました。
ここで車椅子を空港のものに乗り換えましたが非常に大きかったです。
車椅子利用者の場合、荷物と一緒に預けるか、ギリギリまで自分のものに乗っていたいか、きかれます。
私は4年前に参加した研修旅行のとき以外は、ここで預けてしまってます。
ギリギリまで乗っていたいのは山々ですが、預けちゃった方が手続きが早いんですよ。。。
介助者がいて、自分の以外の車椅子でも大丈夫だったら預けた方がいいかもって思います。

空港職員さんと一緒にセキュリティチェックを通って中に移動しました。
あとは搭乗口への集合時間を確認して、フリータイムとなりました。
空港職員さんには、ちょうどいい時間に来ましたねー、ちょっとお店もみられるしって言われました(^^)

空いてたし、多少時間があったので免税店をゆっくりみてまわることができました!
時間になったのでサテライトの空港に移動しました。ちょっとの距離を電車のような乗り物で移動します。
2、3分ですかね。
機内に乗る前にサンドイッチ買っておいて、飛行機にははじめに搭乗しました。
機内は私は歩いたんですが、席は50番台と後ろの方だったので、結構な距離でした。
次回からは機内の車椅子も頼もうかなぁ。国際線は大きいし。。。

点検か何かで出発がちょっと遅れるとのことだったので、サンドイッチ食べておきました。
出発時刻は予定が13時だったので、お腹もすいてました(笑)
飛行機では機内食が出ましたが、サンドイッチを食べてたのでちょっとしか食べませんでした。

d0056588_11141982.jpg


上の写真、なんかJALのCMみたいでしょ(笑)
3時間ちょっとで台北に到着、係りの人に車椅子で運んでもらい、途中、両替をしました。
NTD(台湾ドル)に両替できる場所って、日本では限られてるようで、現地で両替するのがよいみたいです。
1ドル=3円くらい。
車椅子で運んでくれた人にチップ渡したけどいらなそうでした 苦笑
台湾は日本同様、チップ文化はないのです。
JTBの現地係り員の人に帰りの日の予定だけきいて、専用車に乗りました。
案内はあっさり。私がJTB好きなのは、個人旅行が豊富で、この専用車プランがあるから。
2人だけで、レクサスで案内してもらったので、気を使うことなく乗り降りも楽でした。

今回泊まったのは圓山大飯店という有名なホテルです。
台北の電車、MRTからも見えるし、台北に行ったことのある人なら知らない人はいないと思います。
旅行について、プランニングはいつも私なのだけど、今回のホテルはダンナさんの希望。
一度泊まってみたい!とのことで決めました。
駅から離れてるし、移動には不便なんですが、バリアフリールームもあるとのことで、JTBに手配してもらいました。(確約はできないっていわれましたけど)
フロントの人は日本語ができて、チェックインはすぐできました。
2階の205号室、バリアフリールームに案内してもらいました。
トイレの両側に手すりがあって、立ち上がりやすかったです。
お風呂は手すりがあるけど私は立ち上がれない 苦笑
ハンドシャワーだったので、湯船にお湯張って温まりつつ、お風呂に入って、出るときはダンナさんに介助してもらいました。
シャワーチェアくださいって言えばくれたかもしれません。

d0056588_1115771.jpg

d0056588_11155538.jpg


疲れたのでちょっと休憩して夜はホテルのレストランでとることにしました。
夜市に行く計画でいたけど、翌日から頑張るために計画変更です。

レストラン金龍○(最後の漢字、難しくて書けない)なんですが、エレベーターは建物裏手とのことで、ウェイターさんに人力で2階まで運んでもらいました。
鶏肉炒めとチャーハン、杏仁豆腐を注文、あっさりしてておいしかったです。
飲茶はお昼しか頼めないのが残念でした。

台北の夜景が一望できて、レストランの食事もいいなぁって思いました。
チャーハンの量が大量だったので持って帰ることに。
旅の指差し会話帳という台湾の言葉とイラストがかかれた会話用の本を持参してたので、それを見せつつ、持って帰りたいんだといったら通じました♪
そのウェイターさんは英語も日本語も通じなかったので、この本が役に立ちました!
この後もたくさん登場します♪ 友達に薦めてもらったんだけど、買っておいてよかったです。

d0056588_11173778.jpg


台北の夜景、台北一高い101も見えました♪
そのまま部屋に戻って1日目は終了、ぐっすり眠りました。
[PR]

by fradol | 2010-09-25 11:18 | 旅行

<< 風邪ひいてました。 台北旅行記2010-クリッピング >>