台北旅行記2010-3日目

ようやく台北旅行記も最後のUPです。
4日目は帰国のみで終わっちゃいました。朝の便に乗ったのだけど、台風の中、無事帰国できました♪
というわけで、3日目の記事をUPしておきます。

+++

前日の疲れが残っているけれど台湾で活動できるのはこの日を残すのみ!(早すぎる。。)
猫空に行っただけで、今回の旅行は満足!と思ったので、ノンビリ過ごすことにしました。

マッサージを受けに行きたいと思ってたんですが、ダンナさんが足裏じゃなくて全身がいい、というので、ガイドブックに載っていたマッサージ屋さんにタクシーで向いました。
行天宮の近くです。このあたりにはマッサージ屋さんがたくさんあったので、行ってから雰囲気で決めてもいいかもしれません。
ただ、中国語しかできないお店だと、ちょっと困るかも。。。
ガイドブックに載ってたお店は日本語OKでした。(とはいえ片言ね。)

まずは漢方の入ったお湯で、足を温めます。その間、肩や背中をほぐしてくれました。
漢方のお茶も飲みました。
身体が全体的に温まってくる感じです。

その後、マッサージの部屋に移動します。
2人一緒の部屋がいいと言ったら、3階に行くように言われました。(別々の部屋なら2階・・)
階段しかないので、ダンナさんのおんぶで移動(笑)
着替えるように言われて、上下が分かれた甚平みたいな服に着替えました。

おじさんとお姉さんがマッサージに来てくれて、ダンナさんはおじさん、私はお姉さんに担当してもらいました。
おじさんの方は片言の日本語を喋ってくれました。「うつぶせ」とか「あおむけ」とかね。
ベッドにうつぶせになって、マッサージ。ちょっと強くて痛いときもあったけど、中国語がわからないのでだまってました。。。
途中、身体全体を温めるホットパックをしてくれて、とても気持ちよかったです。

首と腰を特に重点的にやってくれて、すごく眠くなりました・・・
終わってから、着替えて戻る途中、トイレに行ったんですが、ここのトイレ、便座が自動で上がるような仕様になってて使いにくかったです。
旅先ではトイレが心配ごとだったりするけど、今までいろんなタイプに遭遇してて、使いにくくても、それが後で妙な思い出になったりしてます!
ちょっと話がそれるけど、今まで出会った一番変なトイレは、フランスのバルビゾンで、壁も床も水が流れっぱなしでビショビショになったところです。。。たぶん故障してたんだね。

マッサージ終了後は、目の前にある行天宮に行ってみました。
土曜日ということもあって、混雑してて、祈祷してる人がたくさんいました。
ちゃんと車椅子ルートがありました!
ここは短時間で切り上げて、MRTの駅に向って歩きました。

やっと駅だ~と思ったら、階段もエスカレーター封鎖されてる。エレベーターの前にも工事中の看板があって入れない。
ストライキ??と心配しつつ、更に歩いたら駅登場!
どうやら、新しい路線のMRTを作っているらしくて、私達がみた封鎖された入り口はまだ開通していないようでした。
台北、どんどん進化して便利になってますね。
けどね、新しくできたエスカレーターの入り口に階段があったんですよ。
数段昇ってから下がるの。台北って台風の影響で、水が入りやすかったりするのかな。
エレベーターもスロープの上だしね。

MRTに乗って向った先は淡水。
前回も訪れた街です。淡水の街の中には工事現場にあるようなプレハブ公衆トイレもあるけど、車イス用は壊れてました。
駅で改札出る前にトイレに行っておくのが無難でしょう・・。

淡水の街、道はガタガタしてて、混雑してて、歩きやすくはないのだけど、川沿いのノンビリした雰囲気が気持ちいいです。
前回は頑張ってお城の方まで行ったけど、今回は適当に散策しました。
川沿いのお店でノンビリ・・屋台で買ったイカの揚げ物がおいしかったです。

前回訪れたのはおそらく平日だったんですが、この日は土曜ということもあって、かなり混んでいました。
空いてる方がやっぱりいいなぁ。

d0056588_14452110.jpg


比較的早めに切り上げて、MRTに乗って台北に向うことにしました。
しかし乗ってる途中、非常に眠くてうたた寝。
予定を変更して一度ホテルに戻ることにしました。
ホテルに着いたころ、ちょうど雨がすごい勢いで降ってきました。
台風がきてるとか。ホテルの準備は万全です!と書いてあったけど、翌日の飛行機が飛ぶか心配になりました。
15時過ぎからホテルでノンビリ・・夜市に出かけるための体力を復活させました。

18時位になったら雨も小康状態だったのでタクシーで士林夜市へ。好きだなぁ。この雰囲気。
夜市では、前日同様、鉄板焼きのお店へ。
台北に来て、これしか食べてないんじゃないかっていうくらい、このお店に通ってます(笑)
牛肉サーロインステーキのコースを頼んだけど、前日に頼んだ鶏のほうが美味しかった!

腹ごしらえの後は街中をブラブラ。
ここは台湾の渋谷だね、とダンナさんが言ってました。
渋谷にあまり行ったことないけど、若者がたくさんいてお店の活気がある感じ。
歩いてるだけで元気がもらえる。
今の日本にはあまりない雰囲気。
ソウルや上海を旅したときも思ったのだけど、日本って元気がないね。
電車の中はみんな疲れた顔してるし。台北のラッシュ時間に電車に乗ったけど、雰囲気が明るかったです。

がんばれ日本。
[PR]

by fradol | 2010-11-06 14:46 | 旅行

<< 帰還♪ 身体のメンテナンス >>