小笠原旅行記:3日目後半 釣り&ナイトツアー

小笠原3日目、6月13日(月)の後半は、宿で休んでからのスタートです。
お休みついでにパッションフルーツを食べました! 美味しかったです!(^^)!
パッションフルーツのお菓子の味、そのものでした。
果物なのに、人工的な味だねーと言ってしまいました(笑)

最近、島への旅行というと釣り道具を持参しているので、近場の青灯台で釣りをすることにしました。
何が釣れるのだろう・・・。
待つことしばし。
釣れたー!!!

I tried fishing but there are only fishes like tropical fishes ;)

d0056588_19372579.jpg


どこかで見た魚です。屋久島で釣れた、ヘキンコと一緒です。。。
水色に黒のシマシマの魚で、屋久島では唐揚げにして食べるらしいです。見た目が熱帯魚なので、私達は食べられないと思ってリリースしてましたが、屋久島の釣具屋さんが美味しいと言ってました。
小笠原ではオヤビッチャというらしいです。

以降、毒のある魚とこの魚しか釣れず。後からガイドブックを見たら、青灯台のあたりはそういう魚しか釣れないみたいです。
水の上からでも魚が泳ぐ様子が見えるのは楽しかったです。

釣りを終えた私達は宿に戻ってラーメンを食べました。
家にいるのと同じように、普通に買い物して野菜入りのラーメンです(笑)

There's sparmarket in main area of Chichi-jima. We can buy food there.

そして夜は、かなり楽しみにしていたナイトツアーです!!!
オガツアーさんにお願いしてました。
19時半宿までバンで迎えに来てくれて、いざ、出発です。

まずはオガサワラオオコオモリを探す旅へ。
ポイントについたら、早速いました。
大きくて、優雅に飛んでました(^^♪
暗くて上手く写真に撮れないので、写真はありませんが。肉眼でみてこそ、面白い光景です。
といっても、たくさんいるわけでなく、1羽が行ったりきたりって感じでしたが。

続いてみんなが話に聞きたがっている、光るキノコ、グリーンペペ探しです。
そのポイントに行って、探し始めたら、前日、船に乗せてもらった竹ネイチャーアカデミーのスタッフの人と遭遇☆名前を覚えてて、声をかけてくれました♪
そして、彼らが見つけた光るキノコを我がツアーにバトンタッチ。
えっ?!そう。 探さず、もらったキノコを観察です(^_^;)
みなさんの期待大ですが、このキノコ、1センチくらいしかないんです。光る感じは、蛍光塗料を塗ったものが電気を消した直後に光るのに似てます。
もっとたくさん生えてるのかなーと思いきや、この日観測できたのはこれひとつでした。
観察後に、キノコくんは茂みに戻されました。

実はグリーンペペは小笠原の固有種ではなくて、ここに限らずみられるとか。
雨が降った後によくみられるとのことなので、小笠原よりももっと雨の降る場所の方が観察に向いているかもしれません。
そうそう、このナイトツアー中、前半はオンブ+自力での歩行で移動したり立ったりしてたので、若干疲れ気味でした。

ナイトツアーの最後は海の探索。小港海岸に行きました。
夜のビーチなんて、ツアーでもなければ行けません。真っ暗だし・・・。
砂の道を行くので、車椅子を押すダンナさんは大変でした(ーー;)
お昼に遭遇したヤドカリがいて、つぶさないかひやひやしてました。

港からみた月は満月に近くて、月明かりの明るさを感じることができました!
街灯ひとつない海なのに、十分に明るいです。(写真は高感度なので、より明るく撮れてます)

Moon is near full. Moon light elminates us!

d0056588_1943305.jpg


海では夜光虫探しをしてたんですが、私は波打ち際にはいけずに断念しました。
この後、八ツ瀬川をみつつ、車に戻りました。
この川はなんと、海に流れ込んでいないで、途中でとまっているんです。珍しいですね。
たまに大雨が降ると海と繋がるので、海の生き物もみられるとか。

この後は、車で宿に送ってもらい、再度お散歩してから戻りました。
オヤスミナサーイ。
[PR]

by fradol | 2011-07-06 20:22 | 旅行

<< 車椅子でドアを開ける Bonin Islands O... >>