車椅子でドアを開ける

職場の引越しで、社屋内での部屋が変わりました。
4年ほどいた部屋からの移動。いろいろとまわりの方が車椅子対応を考えてくれて、今度の場所へ。
今度の場所も仮で、いずれ引っ越すらしいけど、以前いたことがある部屋なので、ちょっと気が楽でした★

前にこの部屋にいた頃、車椅子を使い始めて、車椅子でドアを開けるのが大変!!!と感じてました。
それを聞いてくれた人が、ドアのヒンジを交換してくれて、この部屋のドアは以前よりも若干軽くなりました。
その部屋に戻ることになって、なんだか縁を感じます。

ドアを開けるのには慣れもあるけど、右手でドアをちょこっと開けて、その隙間に車椅子で入り込んで、右手はドアを受けつつ、左手で車椅子の電動操作・・・という技を使ってます。
実は先週、引っ越した当日、前の場所とドアのタイプが違うから、どうやってこのドア開けてたっけ。と悩みました。
開けられない?と思いながら、ここは人通りが多いので、そこらを通る人が助けてくれて、ま、どうにかなるかーなんて考えてました。

それで、ネットでちょこっと検索したら、自分の前の日記が出てきて、このドアを開ける方法を思い出して、翌日トライしたら上手くいきました。
このドアは・・・右手でドアの側面を持って開きつつ、右足でドアのかえりを押すのがコツ。←完全に自分向けのメモです。

ブログを6年も続けてると、自分の知りたい情報を調べたときに自分のブログが引っかかる・・・なんていうことも多々あります。
継続は力なり。
というか、自分のニーズにあった情報、結局自分の言葉が引っかかるよね(笑)

LGMDって調べたらトップに来るし、責任感じます!(^^)!
[PR]

by fradol | 2011-07-09 22:45 | 仕事

<< 小笠原旅行日記〜準備編 小笠原旅行記:3日目後半 釣り... >>