時を越えて

3年前のNHK障害福祉賞の受賞は私にとってターニングポイントでした☆
新しい出逢いをもらったのとともに、過去との繋がりができました。
私は自分のことを伝えるいい機会だと思って、学生時代の先生たちに、作品を郵送しました。

それがきっかけで、手紙をやりとりしたり、電話したり。
私ね、学生時代は学校が苦手で集団生活のペースになじめなかったんです。
なので先生たちには苦手意識があったりしたのに、それが溶けて消えていきました。
高校の先生のおうちには遊びに行かせてもらいました。
そして今日は(15日ですが)小学校低学年時代の担任の先生と約20年ぶりにゆっくりお話してきました。
客観的に自分のことを話せる歳になって、大人は楽だ!と感じました。

子供の世界って、逃げ場が少なかったり、うまく言葉で表現できなかったりで、気の張り方が容赦なかったから。

いまや、適当に逃すという技を身に付けたので、真っ向勝負しなくても、やり過ごせるようになりました。
子供独自の感情とか、周りの大人に気を使ったりとか、疲れてたなぁ。
しみじみ(;´∩`)

先生に、あなたは寒いのと避難訓練が苦手だったわね、と言われてドキッとしました。
図星なので。
そして今も変わってない。
寒いのは苦手だし、避難訓練は会社で一番苦手な行事。
プレゼンより苦手!

避難訓練ね。突然起きる訓練のときも、私はあらかじめ教えてもらってました。
なにが苦手って、無秩序に動き出した人に巻き込まれてケガしないか心配でドキドキすることです。
避難訓練の放送聞くだけでパニックです(;^_^A
たぶん、普通の人にはわからないよね。

会社入って、時間の決まった避難訓練ですら、嫌なのだから、子供のころの嫌さは半端ないです。
けど、先生、ちゃんと見てるんですね(^-^)

ちなみに会社の避難訓練は時間前にあらかじめ逃げてます。
いざというときはおんぶしてもらうか、はって逃げます。
が、こないだの地震を経験した感じでは、建物が壊れるか、火事にならない限り、逃げない方が安全そうです。。。

避難訓練が苦手というのは一生つきまといそうです。
(訓練でおわってほしい)

避難できないっていう気持ちが強いから、引っ越しまでしてしまったくらいです、私。

先生も変わってなくて、ゆっくり話して楽しかったです。

時を越えて、変わらないものと変わっていくもの。
どっちもいいですね。
[PR]

by fradol | 2011-08-16 00:37 | 日記

<< 歩数管理 朝☆起きた感じ >>