福祉機器展レポート☆

6日(木)に福祉機器展に行ってきました♪
個人的な視点になりますが、みてきたところをReportします。
事前にWebでポイントチェックしてみたいところを絞っていきました。時間の関係もあって、全部はみてまわっていないです。

◆室内用の電動車いす(屋外も可能)
開場とともに入場して、午前中のすいた時間に「さいとう工房」を訪ねました。
今、室内用の小回りがきく電動車いすを探しています。
自分仕様にあわせると手作りできる会社が強いと思い、ここに目をつけました。
ヤマハの簡易電動を使い、ユニットは自作というものが出品されてました。
私が試乗したのは電動チルト付のタイプ。既に何台か作ってるとのことです。
これに昇降がつけばいいのに。と思ったのですが、それは来年の福祉機器展を目指して開発中というので、まだ私が希望のタイプ(小回り&チルト&昇降)は手に入らないようです・・・。
値段的にも結構な額になりそうなので、今会社で使ってるペルモビールの方が現時点ではいいなぁという感じでした。
こちらのペルモビール、今の家で使ったことがないのでなんともいえないですが。今度持ってこようかな。

◆アウトドア用の車椅子
次に訪ねたのが「free×FREE Project」です。HIPPOというアウトドアの車椅子に興味があって見に行きました。
もしかして代表の中岡さんが会場にいるかな、と思って期待して訪れたところ、お会いすることができました!!
もう4、5年前になりますが、ミオパチー患者会の立ち上げの前からブログを読んでいて、いろんな活動をされてて、いつかお会いしたい!と思っている方だったので、とっても嬉しかったです。

HIPPOの体験では、山道のような石がある道を車椅子で移動したのですが、ガタガタしなくて、乗り心地よかったです。ダンナさんも押しやすいと言っていました。
これなら屋久島の白谷雲水峡も行けるかな。行ってみたいなーと思いました。
これまで、屋久島・種子島・小笠原などなど、アウトドアを普通の車椅子でムリヤリまわっているけれど、HIPPOがあればさらに楽しめそうだと思いました。
今、EURO安でお買い得とのことで、買いたくなってしまいました。

◆電動ベッド
午後からは会場がかなり混んできましたが、ひとつの目的であった電動ベッドを見に行きました。
人が多くてゆっくりみることはできませんでしたが、唯一試したパラマウントのベッドを気に入りました。
楽匠Sシリーズのベッドです。らくらくモーションという機能がついていて、起き上がるときにおしりがずれることなく身体が起こせるのが気に入りました。
こちらは早速購入を検討しています。日常生活用具の助成が受けられるかもしれないので、取り扱いをしている、アビリティーズケアネットに相談しようとしています。
連絡したら、担当の方が福祉機器展に行っているとのことでした。。。
(アビリティーズケアネットでは昇降できるオフィスチェアや杖を購入してお世話になっています。)

ひとまず、とーっても印象に残ったのは以上です。
カタログをいろいろともらってきたので、今後また折をみてレポートしたいです。
[PR]

by fradol | 2011-10-07 21:15 | 日記

<< 福祉機器展~運転関連 研修の同窓会☆ >>