福祉機器展~身の回りのもの

福祉機器展レポートは今回でひと段落、勢いに乗って紹介します。
こちらはあると便利・安心な身の回りのものです。

◆移乗や体位変換のスライディングシート
ダンナさんが大絶賛してその場で購入していたのが「移座えもんシート」という商品です。
車椅子への移動などにスライディングボードというのが使われるのは知っていましたが、こちらはスライディングシートという商品です。
「(株)モリトー」が製造しています。(HPでみられます)
http://www.moritoh.co.jp/?page_id=30

鍼灸師で往診をしているダンナさんは、介護が必要な患者さんのところにも行くことがありますが、体位変換に使いやすいとのことです。
実演を見て、実際に試して、即購入していました。
私はまだ体験していないのでなんとも言えませんが、今度試してみたいです。

◆雨よけひざ掛け
雨の日の車椅子でのお出かけ、濡れてしまって大変なので、レインコートを購入、という方もいると思います。
ちょっといいかな?と思って見に行ったのが「TEIJIN」の「雨よけあったかひざ掛け」です。
福祉機器展のHPに掲載されています。
http://www.hcr.or.jp/cgi-local/seihin_syosai.cgi?seihincd=985&kunicd=0&kigyoucd=2557

水をはじく素材でできているとのこと、背もたれか身体にとめられるベルトがついているので、ずれ落ちる心配がありません。
内側はあったかい素材になっていて、すぐ乾くとのことです。
しかし気になったのが、足首あたりまでしかないこと・・水をはじくということはその水が足首にあたって靴の中は濡れるのではないかと思いました。
靴のカバーは開発中とか・・。
実際使ってみないと善し悪しが分からないけれど、あと一歩かなぁ。足が濡れなきゃいいのですが。

◆頭部保護帽
家の中で転んだりして頭を打つことがあるので、おしゃれで軽い帽子を探していました。
やわらかくて衝撃吸収力がある帽子を発見しました。
「キヨタ(株)」の頭部保護帽シリーズです。HPでもみられます。
http://www.kiyota-and.co.jp/cap/index.html

使っている素材にパチンコ玉を落としたところ、弾けずにきちんととまり、衝撃が吸収されているのが分かる、という実演を見せてもらいました。
他のメーカーの素材というものではパチンコ玉が弾けてしまい、これだと衝撃が吸収されないから、かぶっていても衝撃を受けるとのことです。
かぶっていれば安心というわけではないですが、ないよりはいいですよね。

+++

福祉機器展への滞在時間はおよそ5時間でした。(昼食時間を除く)
いっぱい興味深いものがあったけれど、時間の制約があり、事前に見たいと思ったものをピンポイントで見て来たので、今回はそれほどたくさんのカタログをもらいませんでした。
初めて行ったときは何も事前調査せずに行ったので、会場の広さに圧倒され、カタログも山ほどもらったのですが・・・。

自分仕様にあった、これがいい!というものを見つけるのは大変ですが、アンテナを張り巡らせて、便利で楽しく生活できるものを取り入れていきたいです。
[PR]

by fradol | 2011-10-08 13:01 | 日記

<< 外出ラッシュ 福祉機器展~運転関連 >>