藤沢市:心のバリアフリー講座

今日は藤沢市の心のバリアフリー講座へ行ってきました。
盲導犬に関する話を聞いてきました。

13時半からで、講義が14時15分くらいまで、その後、近くの公園にて盲導犬の実演があったのですが、私はこのタイミングで離脱しました・・
帰りの時間と体力の兼ね合いにて"(-""-)"

かなり興味深いお話で、盲導犬や介助犬などの普及率がまだまだ非常に少ないことを知りました。
盲導犬を使っているのは全国でも1千人ちょっとだから、人口10万人に1人くらいとのこと。

盲導犬や介助犬などは身体障害者補助犬法によって、公共施設やレストラン、交通機関での受け入れが義務になっています。
現在は職場でも受け入れしないといけないことになっているそうです。

お仕事中の盲導犬を見かけたら、決して触らず、場所をあけてあげるようにするというのが利用者にとっては助かるとのこと。

あと、エレベーターにワンちゃんのしっぽが挟まれちゃうということがあるので、もしエレベーターにしっぽが挟まれそうなのを見かけたら、利用者さんにしっぽが挟まれそうなので一歩前へ行ってください、といった声かけをしてあげてください。

いま、ちょうど障害者週間(12月3日から9日まで)です。
こういった講演会、また機会があったら参加したいです。藤沢市では年3回実施しているとのことで、今日は市役所の障害福祉課のスタッフさんたちもいらしてました。
[PR]

by fradol | 2013-12-08 19:12 | 日記

<< 緩和ケア&最近の体調、受診について 寝返りの改善へ向けて >>