緩和ケア&最近の体調、受診について

国立精神・神経医療研究センター病院にて、緩和ケアの認定看護師さんとお話をするチャンスがありました。
緩和ケアって、WHOの定義だと、こんな感じだそうです。

生命(人生)を脅かす 疾患による問題に直面している患者およびその家族 の、QOL(人生の質、生活の質)を改善するアプローチである。苦しみを予防したり和らげたりすることでなされるものであり、そのために痛みその他の身体的問題、心理社会的問題、スピリチュアルな問題を早期に発見し、的確なアセスメントと治療を行うという方法がとられる。


保険制度の問題もあり、まだまだこういうのが普及してないそうですが、すごく重要なお仕事だと思います。
緩和ケア=がん患者さんのケアと誤解されやすいけれど、もっともっと幅広く、実は私たちみたいな神経筋疾患の人たちなども対象になり得るそうです。

友達が緩和ケアについて、この看護師さんへのインタビューした記事を書く予定なので、楽しみにしています!

リハビリついでに神経内科の定期受診もしました。チーム医療で患者にパワーをくれる病院なので、通院イコール楽しい♪という、とても幸せな感じです。

1年の体調変化のレジュメを作って持っていきました☆
仕事柄、分析グラフまで作ってしまった(笑) 経年変化も入って、なかなか面白いです。
でも、先生には一瞬見てもらっただけ。私の補足説明は先生の質問内容を勘違いしたこと(?)によって、「あまり変化ないと思います」って伝えたから、診察終わっちゃったし"(-""-)"
次回はもっと限られた診察時間でも話せるようにしよう。

大きな変化はないけど、細かく見ていくと歩ける距離が減ったりしてるんです。
あと、寝返りが大変になってきました。近々手すりをつけます053.gif
[PR]

by fradol | 2013-12-10 18:45 | 日記

<< 歯科通院 藤沢市:心のバリアフリー講座 >>