街が明るい

今日は久しぶりに近所の焼鳥屋さんへいきました。バリアフリーでもなんでもない、フツーーの焼鳥居酒屋なんだけど、あたたかい雰囲気で、車椅子のまま入れるように椅子をどかしてくれたり、マスターがやさしいです。
近所の人達や近くで働く人達でにぎわってて、大好きな場所。

夜の街、田舎だから町だけど、歩いてると明るいと感じます。そう、3年前に比べて。
電灯に、節電のため消えてますって書いてあったり、自販機が点灯されてなかったり。
震災の年の夏。

ホントに電気が限りあるものだと思ったとき。
あのときからなにも変わってないのに、節電のこと、ほとんどきかなくなりました。

あの、ショックなほどに暗かった街が、実は身の丈にあってちょうどいいと思ってたのに。

あの年、関西に行ったとき、あまりに明るくて、関東は時代が変わったと思いました。でも、今は戻ってる。

関東にもたぶん、地震きますよね。
子供のころから、これでもかというほど、東海地震の話きいてて。。。

なにか起きたとき、自分にはなにができるのか。
限られた命、時間、資源。いまをたいせつに!!!

明日も仕事がんばってきます。
[PR]

by fradol | 2014-06-26 23:04 | 日記

<< 久しぶりの身体メンテナンス クローズアップ現代にロボットス... >>