空港での移動について

大学時代、旅行に目覚めました♪
実は今回のハワイが11回目の海外旅行。

これまで旅行したのは、

1. 小6 12歳 ハワイ 年末に家族4人で1週間くらい。 個人ツアー
2. 中1 13歳 ハワイ 年末に家族4人で1週間くらい。 個人ツアー
3. 中2 14歳 グアム 夏休みに家族4人で2泊3日 個人ツアー
4. 中3 15歳 アメリカ(UTA,CAL) 夏休みに3週間⇒ホームステイ
5. 高1 16歳 ハワイ 年末に家族4人で1週間くらい。 個人ツアー
6. 大2 20歳 フランス 夏休みに母と2人で8日間。 個人ツアー
7. 大3 21歳 イタリア 春休みに母と2人で8日間。 団体ツアー
8. 大4 22歳 韓国   夏休みに友達と2泊3日。 個人ツアー
9. 大4 22歳 イギリス 夏休みに母と2人で8日間。 個人ツアー
10.大4 22歳 ドイツ・オーストリア  春休みに母と2人で8日間。 団体ツアー
11.25歳     今回のハワイ♪4泊6日。個人ツアー

7回目のイタリアだか、8回目の韓国以来、空港では車椅子を借りてます。
空港で車椅子を借りたのは、確か、このときが初めてでした。
国内でも飛行機で旅行したことも、何度もあります。

やっぱり広い空港。ある程度歩ける人でも、空港の広さとなると大変ですよね。

友達と旅行した韓国・・。 疲れないように、一か八か、空港に着いてから、車椅子が借りれるか確認しました。
そのときの航空会社は今はJALと合併したJASでした。
事前予約なしなのに快く引き受けてくれて、行きは車椅子に乗って空港内を移動しました。
帰りは疲れてもいいやぁと思って歩きましたが・・。

自分の車椅子を持っていなくても、空港で車椅子を借りることは可能です。
広いところを歩くのが大変な方、諦めないでね。。自分の車椅子、まだ持ってなくたって安心して旅行できますよ~♪

*****

私がこれまで利用した航空会社はいろいろありますが、車椅子を借りるようになってからの海外旅行はJALの利用が圧倒的に多いです。

JALの場合、プライオリティゲストとして障害の状態などを登録しておくと、予約のたびに一々説明する手間が省けます。
マイレージカードの番号をプライオリティゲストセンターで伝えるだけで、車椅子等、必要な手配の予約が可能です。 団体旅行でも、主催会社のOKがあれば、空港で車椅子を借りることが可能ですよ~♪

以前、乗り換えに使ったオランダの空港とか、特に広かったので車椅子を借りて正解でした。

車椅子を借りると、JALの場合は大抵、空港職員が付き添ってくれます。
その代わり、免税品の買い物とか、ほとんどできませんけどね~。

自前の車椅子を持っている人は、空港の車椅子に乗り換えるよういわれる場合と、ギリギリまで自分のに乗ってられる場合と、いろいろ空港によって対応が違うようです。(そのあたりは詳しくないので、あしからず・・)

+++++++

国内旅行ではANAでも車椅子を借りたことがありますが、ANAの場合は職員の付き添いがなく、介助者に押してもらう必要がありました。
荷物があると大変ですね・・。

ちなみに国内では、JAS(現在のJAL)で、空港で車椅子を借り、ひとりで飛行機に乗ったことがあります!
そのときは、羽田⇔福岡の往復でしたが、福岡ではなんと、職員さんが地下鉄の駅まで付き添ってくれて、感動しました♪

対応は航空会社の職員さんによって変わります。
重要なのは旅行したいという気持ちです!!

空港で車椅子を借りたい場合は事前に航空会社に連絡しておきましょう。
できるだけ付き添いが一緒の方が嫌がられないです。(以前、車椅子で付き添いなしで・・ANAの搭乗拒否にあった人の話をWEBで見ました・・)

旅は元気をくれます!

PS 前に作ってたHPの再構築を始めました。
   時間はかかるかもしれないけど、春か初夏くらいまでにはHPオープンしたいな・・。
[PR]

by fradol | 2006-02-19 10:59 | 旅行

<< 確定申告 アメリカンの車椅子は大きいね。 >>