屋久島2日目

2日目の朝は8時過ぎに起床。
9時過ぎに到着する飛行機に彼が乗ってやってくる。

着替えて友人と一緒に空港へ。
この日は無事飛行機が飛んでて、時間通りに彼はきた。
車で一度民宿に戻って朝ごはん。
彼は「はじめまして」の挨拶。

朝ごはんは屋久島の木村屋のパンに手作りのジャム。
イチゴ(あまおう)とマーマレード。
おいしかった!!!

10時過ぎに民宿を出発、島一周へ♪
海に入るかもしれないということで、短パン!
(足が冷えるんだけどねぇ)

島を半時計周りにまわる。
まず行ったのはガジュマル園。
ここは平らで車椅子でも大丈夫。

生きてます!!!という感じの荘厳な木々に感動。
ウグイスの声があちこちから聞こえてくる。
海のすぐそばにこんなジャングルのような場所があることに驚いた。

車で走って「いなか浜」。
海亀が産卵にくるというこの浜は、白い砂に青い海が映えて、まさに絵になる風景。
入り口には数段、階段があるけど、おんぶしてもらって浜におりた。

d0056588_22371892.jpg


白い砂浜の砂は湘南の浜の砂とは違って、粒が大きい。
貝殻もたくさん。
波の音を聞きながら日を浴びる。
ずっとここにいたい。そう思える場所。

次に向かった先は屋久島灯台。
入り口が閉鎖されて、段差を超えていかねばならなかった。
展望できる石垣の上から、彼と友人は海亀が泳いでいる姿を見たとか。
うらやましい。

車道を走ってると鹿がいた。
鹿とサル。よく屋久島で見かける動物らしい。
人2万。鹿2万。サル2万だとバランスがいいけど、鹿が増えてると聞いた。

西部林道は世界遺産の一角で道も細い。
ところどころに「名水」があり、飲むことができる。

大川の滝。
近くまで車椅子で行った。
どでーんと雄大な滝が現れる。
水の量、高さが半端じゃない。マイナスイオンだらけ。

ちょっと走って栗生。
タイドプールと呼ばれる海に行った。
ゴツゴツしてたから、おんぶで。
魚もいる澄んだ水。
そういえば、海水をなめてみるのを忘れてた。

続いて中間。
NHK連続ドラマ小説、「まんてん」のロケが行われたガジュマルの樹を見てたら、第一村人発見。
(所さんのダーツの旅みたい)
おじさんと会話☆ なんと屋久島でメニエール病が治ったとか。

自然治癒力強し。

途中、FLOWERSという屋久杉の工芸品のお店に立ち寄り、立方体のメモ立て購入。
杉のいい香り♪

車で走っていたら、15時、どこからともなくラジオ体操の音楽。
島の放送で流れてた。のどかだ。

遅めのランチをパン屋さんでいただく。
おいしかった!!

さらに車で走って安房到着。
途中買い物したりしながら民宿に戻った。

d0056588_22375494.jpg


夕方、川に散歩に行き、夕涼み。寒いくらいだったけどね。
夜ご飯は近くの居酒屋へ。日曜休みとのこと、土曜日に行くことにした。
鯖の刺身やきびなごをいただく。

ウマイ☆

そんなこんなで2日目が終わった。
[PR]

by fradol | 2007-05-29 22:38 | 旅行

<< 屋久島3日目 屋久島の連載開始☆ >>