オランダ1日目

成田に友人2人と待ち合わせ。
朝の7時過ぎに家を出て、成田エクスプレスの最寄駅まで送ってもらいました。(事前に車椅子利用の旨、駅には電話済み。)
駅で電車に案内してもらって、車椅子席に無事着席。
新幹線よりも快適でした。 席を取るのは「みどりの窓口」で事前に予約しました。2号車に車椅子席があります。
車椅子を横におけるようになっています。(椅子が1席外れている感じ)

d0056588_10341529.jpg


空港には10時過ぎに到着、宅配のサービスカウンターでスーツケースを受け取ってから友達と合流。
今回はJALの直行便。
JALのサポートカウンターで車椅子とスーツケースを預けて、空港の車椅子に乗り換えました。
時間が少しあったので、お茶をしてからサポートカウンターに戻って、通関手続き。
搭乗口に案内してもらい、飛行機に乗りました。
車椅子の場合、いつもながら、一番最初に案内されます。
成田では免税品の買い物はしませんでした。。

車椅子は何度か預けたことがあったし、バッテリーも「ドライタイプ」なので、すんなり預けられました。
JALの国際便の場合は、バッテリーは別のダンボールに入れて預けてくれるみたいです。
箱が用意されてました。(帰りも同じ様子でした)
バッテリーを絶縁するのと、なくさないようにするのが目的のようです。

飛行機は12時間。
時差調整のため、ずっと起きていました。
機内食が2回と軽食が1回。
今回は足置きを持っていったので、それほど疲れを感じませんでした。
(そのうち写真UPします)

アムステルダムに到着してから、車椅子はすぐに飛行機の出口で受け取れたのですが、空港が広いからということで、カートで運んでくれることになりました。
空港用車椅子の上に斜めに私の車椅子を乗っけて、友達がそれを押さえながら走るという荒業。

d0056588_10343831.jpg


この後ろにカートがつながってるんだよー。。。

結構よくしてくれたので、2ユーロほどチップを渡しておきました。
いらないって言われたけど。。もらっといてって言ったら嬉しそうだった☆

空港の到着ロビーに結婚式をする予定の友達&だんなさんが迎えに来てくれて、駐車場に行って、車にスーツケース×2と小さいスーツケースと、車椅子をのっけてもらい、泊まる予定のユトレヒトに向かいました。
空港からユトレヒトは20分くらい。
ホテルで降ろしてもらいました。
ホテルは車椅子アクセス可っていうことだったけど、入り口のスロープは金属の頑丈な折りたたみ式、傾斜がちょっと厳しくて一人で入るのは無理でした。
ホテルの人がほぼ毎回助けてくれたけど。。
裏口はスロープがゆるくて入りやすかったです。(ただし駅には遠回りになってしまう)

チェックインを行って部屋へ。エレベーターを降りてすぐのお部屋。
ゴージャスな作りでベッドは天蓋付き、広いし、デスクもあるし、バス&トイレは分かれてて、シャワールームもバスタブとは分かれてる!
さすが五つ星、快適な部屋でした★★★★★

ついた日はスーツケースを開けて荷物を出して、整理してシャワーを浴びて就寝。。。
12時前くらいに寝たような気がします。
あまりよく寝れなかったけど。。。
5時半くらいに目が覚めて、友達も同じようで、マッサージをしてくれました♪♪
ちょっとだけ2度寝して起床。最初の日はそんな感じで終わりました。
[PR]

by fradol | 2008-08-25 18:29 | 旅行

<< 仕事 戻ってきました。 >>