料理

わが家はダンナさんがお料理してくれます。
私も料理好きだったけど、立ってられない&ダンナさんの方が美味しいということでお任せ。

私は料理サポーターかな。意図して行動して美味しい料理を食べさせてもらってます♪

◇一緒に本屋さんに行ったら料理の本を買ってあげる
→最近週刊わが家で和食って本を定期購読したいっていうから申し込みしてあげました。私のカードで。。そしたら今日届いた説明になんと101号まである!と。。
( ̄□ ̄;)!!
五万円も料理の本に使うの?!しかも私のカード。。。本置く場所ないし。あぁ。美味しいの作ってよ!というしかない。途中で本集めるの飽きてくれないかな。ダンナさんによると財産だ!とのことだけど。
まぁダンナさんがえらいのはきちんと作ってくれることね。この際だからたくさん注文しよう。

◇食材入手のお店を探す
→ふとしたきっかけでベトナム料理にはまったダンナさん。
ベトナム料理の本を買ったはいいけど、食材(ソースなど)がスーパーに売ってないんです。
で、インターネットで探してみたら、なんと近くにタイ食材の店を発見。ダンナさん、張り切って行きました。
シーゾニングソースやレモングラスなどたくさん仕入れてきました。
しばらくわが家はベトナムです(さすがに先週3日続いたら少し飽きました。。)
焼き鳥がおいしかったです。ヨーグルトやらシーゾニングソースやらいろいろ仕込みが凝ってました。私はレシピ読み上げで応援!

◇美味しいという!
◇まずいときもきちんと伝える
→ともかく伝えて、好みを理解してもらいます(笑)
美味しいっていうとやりがい感じてくれるし。


とにかく、お店風の凝ってる料理なんです。
お肉と野菜焼くだけとかも、私は結構好きなんですが。。
いつもの食事の時間くらいに、これを絶対つくるから買い物に行くと言い出して食べるのが遅くなるのはちょっと困ります。。。

来週から水曜は夕飯がヘルパーさん担当になるから、いろいろ教えてもらいます♪(ヘルパーさん、料理好きらしい。)

さすがに、ダンナさんは調理師か鍼灸師になろうと思ったというだけのことはあります。(鍼灸を選んだわけだけど。)
私はできなくなるばかり。たまに皿洗いの修行してます(笑)

★皿洗いにはかなり高さがある椅子をキッチンに持ち込んでます。喫茶店のカウンターにあるみたいなの。そのうち写真載せます。
[PR]

by fradol | 2009-05-13 22:32 | 日記

<< コム・ガー 原点回帰 >>