カテゴリ:旅行( 76 )

ドイツ旅行2013の写真~8月11日に行った場所

なかなかブログを更新できなくてすみません。
多忙につき、写真のみお届けします!バンベルクでの滞在2日目、遠方への冒険に出る前に行った場所の写真です。

場所は名前が書いてないところは調べればわかるのですが、その時間もないので・・
雰囲気だけでも・・ 

聖ミヒャエル大聖堂の裏庭からのバンベルク風景(下の写真)

d0056588_11472791.jpg


聖ミヒャエル大聖堂にて。行くのは大変です。バスで近くまで行けるけど、そのあと石畳なので・・

d0056588_11483084.jpg


インフォメーションにて、自分でまわる醸造所ツアーみたいなセットを購入して、地図を見ながらめぐりました。
下の写真のビアマグと、リュックと、ビール5杯分のチケット、コースターなどがセットになってます。
道中でこのセット(リュック)を持ってる人は一人も会いませんでしたが。。。ビール醸造所がある場所の地図の冊子だけあれば十分です(笑)

d0056588_1149357.jpg


バスに乗っていった醸造所にて

d0056588_1151530.jpg


d0056588_11521216.jpg


近くの教会にも・・

d0056588_1152395.jpg


大聖堂の前にて。ここも行くのは大変です。大聖堂は入り口が階段なのでおんぶで行きました。
d0056588_11545768.jpg


この後冒険に出たのですが、1日中バスで移動してて、かなり強行スケジュールでした。
[PR]

by fradol | 2013-11-16 11:59 | 旅行

バンベルクの冒険!Drei Kronenへ

バンベルク2日目はバスで大聖堂などをまわったのですが、その話はあらためて。
夕方からの冒険について書きます。

前日のシュレンケルラで地元のおじさんに教えてもらった情報を参考に・・
MemmelsdorfにあるDrei Kronenがいいよ、7番のバスだから♪
という言葉をキーに、バスの路線図を見て、行ってみることにしました。

16時くらいに出発です。バスのナンバーは907。
1時間に1本くらいしかないのです。
しかも、バス停の名前がよくわかってない。
とりあえずMemmelsdorf方面へ・・

お城があるから!そっから500メートルだからね。
という言葉をキーに、シュロス・ゼーホフ駅で下車しました。
まったくもってどっち?というような場所について、歩いてお城っぽい方へ行ってみました。

d0056588_18563955.jpg


なんだか規模が違う☆
田舎の街にこんなものがあるとは・・

街がどっちだかわからないながら、おじさんの書いてくれた地図(道がまっすぐっていうボウが書いてあるだけ)を片手に、歩きました。

d0056588_18594537.jpg


お店も発見!

d0056588_1904393.jpg


お店はこの日はちょっと遅めの開店で17時ごろオープンなので、近くのお店でビール。

d0056588_1923876.jpg


教会にも行ってみました。

d0056588_1932124.jpg


そしてDrei Kronenへ。

d0056588_1935423.jpg


こちらもいぶしたビールです。

d0056588_1942924.jpg


バンベルク名物、玉ねぎの肉詰め(のようなもの)を食べました。
おいしかったです♪

帰りのバスの時間を見越して、お店を後にしてテクテク。行きと同じバス停に行きました。

d0056588_195633.jpg


ホント田舎で、バスがこなかったらどうしようって思いました(笑)
あとから調べたら、街の中心にもバス停があったようで・・次回はそっちを使います♪
[PR]

by fradol | 2013-10-28 19:06 | 旅行

バンベルク初日

バンベルクについたのは夕方でした。
でも夏のドイツの日は長く、20時でも明るいのです。
夜もたっぷり楽しめるので、夏の時期の旅行がオススメです♪

旧市街まで行きました。

d0056588_193575.jpg


さっそく散策。シュレンケルラを発見!!!

d0056588_1935221.jpg


だんなさんがこのレストランのビール、ラオホを飲みたいというので、旅行計画が始まったのでした。
お店の場所を確認したら、川沿いへ・・ 夕ご飯はシュレンケルラを予約してたので、時間までお散歩です。

川沿いにはこんな素敵な景色が!! 小ベニスといわれる地区です。工事してなければ、なおよかったのですが。

d0056588_196659.jpg


d0056588_1983812.jpg


絵になる風景がたくさんでした。

時間になってシュレンケルラへ・・ お店の入り口は階段が2段あります。
車椅子と伝えてあったので、入り口近くの席を用意してくれていました。相席で、お隣の地元のおじさんが、私が車椅子から立ったのを見て、クール!と言ってくれました♪

メニューは英語もありましたが、何を頼んだらよいかわからず、とりあえず、だんなさんはラオホ。私はアップルジュース。ドイツはどこに行ってもアップルジュースがあったかも。アップルジュースかカフェマキアートしか飲みませんでした(笑)

だんなさんが飲みたかったのはコレ。スモークビールといわれ、いぶしたような香りです。私も一口もらいました。おいしかったです! 好みは分かれそうですが・・。

d0056588_19101926.jpg


地元のおじさんが、メニューからオススメを教えてくれたので、それを注文しました。

d0056588_19131067.jpg


大きい!!添えてあるジャガイモのダンゴみたいなのは、クヌーデルとドイツ語ではいうらしいです。
英語ではダンブリングなんだけど、私はその単語がわからず・・ おじさんが絵をかきながら説明してくれました。

いろいろ話しかけてくれて、バンベルクに住んでいて、シュレンケルラは常連さんとのことでした。
ここに行くといいよ!とDrei Kronenという醸造所を地図入りでかいてくれました。バスで5キロくらい行ったところだよ、スモークビールが飲めるんだ、と・・。
近くにガーデンもあるからね、楽しいよ!ということなので、翌日はそこを目指すことにしました。

気ままな旅です。
[PR]

by fradol | 2013-10-07 19:22 | 旅行

ミュンヘンからバンベルクへ

旅行の3日目の8月11日(日)は、いよいよミュンヘンからバンベルクへ移動です。
行きにマリエンプラッツ駅のエレベーターが動いていなかったので、ミュンヘン中央駅までは歩くことにしてしまいました。

d0056588_1641163.jpg


スーツケースと車椅子を同時に押すダンナさん・・ 車椅子は片手押しです。普段から、かなり冒険チックな押し方などをしているので、こういったことも何とかなってしまいました。
途中、噴水があって気持ちよかったです。

マリエンプラッツからミュンヘンは2駅くらいなので、歩ける距離です。

d0056588_164315100.jpg


お天気もよくてお散歩気分で楽しかったです。

d0056588_16434599.jpg


ミュンヘン中央駅に到着、ダンナさんいわく、お祭り気分で楽しい駅だ!とのこと。
駅には早めについたので、インフォメーションにて、車椅子での乗り降りを予約してあるけど、ここに来ればいいの?って確認しておきました。
待ち合わせ時間(電車の時間の20分前)になったら「Hello!」って言いに来ればいいよって言われたので、それまでは駅の中を散策。ラテ・マキアートもいただきました♪

d0056588_1645418.jpg


車椅子用のリフトはこんな感じのです。車椅子で乗り込んでから、駅員さんが手動で高さを調整します。電車の高さになったら、電車側に板を広げて乗ります。

d0056588_1717015.jpg


新幹線のようなICEの段差はこんな感じで2段ほどあります。在来線のREは段差なしで乗れるのもありました。
車椅子用の席は1等車にありました。値段は2等車の分しか支払ってないと思うのですが・・

電車のチケットはDBのページ(ドイツの鉄道のサイト)で時間をみて、メールにて、手配を依頼しました。手数料が取られるけど、チケットはメールでPDFにて送ってもらえました。
クレジットカード払いで、そのPDFを印刷した紙と、クレジットカードを持っていけば電車に乗れちゃいます。
車掌さんがきたら見せればOKなんです。日本もこういう便利な仕組みにならないかな。

d0056588_1721028.jpg


まさに世界の車窓から・・ 景色をずーと楽しみました。
バンベルクまでは直通列車で2時間半くらい。

d0056588_17234076.jpg


バンベルクの駅でも車椅子で降りるサポートをしてもらいました。

d0056588_17242255.jpg


駅からホテルまでは歩き。20分くらいでしょうか・・ まだ世界遺産の街という気配はありませんでした・・
泊まったホテルは比較的駅に近い、BEST WESTERN Hotel Bambergでした。
旧市街までも歩けます。バリアフリールームがあるというのが決め手でした。日本のガイドブックには載ってなかったけど・・・

いよいよバンベルクの街に到着です!
[PR]

by fradol | 2013-09-16 17:26 | 旅行

ミュンヘン街歩き

d0056588_22215469.jpg


ミュンヘンの街はマリエンプラッツを中心に見どころが集まってます。
まずは新市庁舎へ(上の写真)

d0056588_2223044.jpg


そして今回何度も通った聖母教会へ。(上の写真は聖母教会の車椅子ルート)

d0056588_22235386.jpg


ホントにもう、ここに行くためだけにまた、ミュンヘンに行ってもいいと私は思います。今回の教会めぐりはたくさんパワーをもらいました。

d0056588_22254831.jpg


旅行の2日めはひたすら歩く・・
美術館のノイエ・ピナコテークに向かいました。北へ向かったはずがぐるっとまわってたようで、マリエンプラッツに戻ってしまったというハプニングも・・

石畳は車椅子にひびきます。

d0056588_22264583.jpg


ノイエ・ピナコテークは地下の階へ行くスロープがあり、そこから車椅子でも入れます。
でも館内を周遊するのはひたすらスロープ。エレベーターではいけない展示室もあります。

d0056588_22272525.jpg


人力。疲れる美術館でした。
その後行った、隣のアルテ・ピナコテークのほうがオススメです。
エレベーターとフラットなフロアで・・次回最初に行くなら絶対こっち。
レンブラントやラファエロ、レオナルドダヴィンチなど・・・

そして再びマリエンプラッツへ。2つの塔が並んでいるのが聖母教会です。

d0056588_22372665.jpg


前回の旅行でたった1時間ほどしかみることができなかったミュンヘンの街をたっぷり満喫できました。
また行きたいなー。
[PR]

by fradol | 2013-08-30 22:40 | 旅行

ドイツ2013 ホフブロイハウスへ

日本を出発したのが12時過ぎで、ドイツに到着したのは日本時間の真夜中0時ごろ。
時差の都合で17時過ぎでした。
その後、駅でのハプニングなどがあったので、ホテルに到着したのは20時ごろとなってしまいました。

日本の夜中3時ごろです・・・

でもどうしても、1日目の夜に、有名なビアホールのホフブロイハウスに行っておきたかったので、がんばって行ってきました!!
以前、ドイツへツアーで旅行したときに行ったことがあって、その時は団体用の部屋に行きましたが、ミュンヘンに行くならぜひダンナさんと一緒に行きたいと思っていたのでした。

今回は個人なので1階のすごーく広いスペースのビアホールです。

d0056588_20435733.jpg


どこに座ればいいの?と思って店員さんをつかまえて聞いたら、どこでもあいてるところに座って!とのことで、案内はしてくれませんでした。
この後、旅行中ずっとなのだけど、予約してた店以外は基本的にテキトーにあいてるところを見つけて店員がメニューを持ってくるのを待つ、というスタイルでした。

もう21時ごろで、激混みなので、あいてる席がなかなかなくて、帰ろうとしてる人がいたところをめがけていきました。
先に座ったカップルに座っていい?と尋ねて無事、席をゲット。
早い時間じゃないと、席をとるだけで大変なお店ですね・・・

d0056588_20463964.jpg


メニューは英語版もありました。ドイツ語版と英語版が置いてあったけど、とって!とか、相席してる人に頼む必要があったりします。

英語でも写真はないから内容がよくわからず、頼んだのはソーセージとビール。
私はアップルジュース。

d0056588_20531192.jpg


ホフブロイでは1リットルのジョッキのビールが有名だけど、味は写真のヴァイスビールの方がおいしかったようです(ダンナさん談)

楽しかったけど・・ 眠かったです!

d0056588_20535058.jpg


音楽の生演奏もあって、楽しいビアホールです。でもガヤガヤしてて、落ち着いて飲むには向いてないかな。
1度は行く価値あると思います。
ドイツは涼しかったので、念のため持って行ったユニクロのプレミアムダウンコートが役立ちました!
行きの飛行機も、凍えるくらいの寒さでした・・・

ホテルはPlazl Hotelというところに泊まりました。
バリアフリーでした。ロビーに入るのにちょっと急なスロープがあるけど、なかはフラットでエレベーターがあり、ユニバーサルルームは洗面所が2か所ありました。
普通の洗面所と、車椅子対応に手すりがあるトイレとシャワーチェアのついたシャワーのある洗面室。
シャワー浴びたらトイレ濡れるよね、というオチはありましたが、これがドイツ標準なのかも。

d0056588_2115414.jpg


一応バリアフリーの参考のために写真撮ったので載せておきます。
普通のトイレより高くて足がつきません。。。

d0056588_2132874.jpg


翌朝ホテル前で撮った写真です。
中心地にあるホテルで、次回もここに泊まりたい!と思うホテルでした。
[PR]

by fradol | 2013-08-22 21:14 | 旅行

ミュンヘンで困ったできごと

ミュンヘンに到着した日は雨でした。
ルフトハンザ航空の機内用車椅子@ミュンヘンはオンボロで、職員のひともold!と言っちゃうくらい、え、コレ?っていうものでした。
写真撮る余裕がなかったんですが、機内は背中側にななめに傾けたまま移動するし、乱雑な(?)運転に慣れてない人が乗ったら、酔うかも・・と思いました。

空港内は車椅子ごと乗れるリフト付きのバンで移動でしたが、日本のように車にストッパーで固定、みたいなことをしないので、「倒れないか?僕がおさえてるよ!」という職員さんに頼って移動しました。車も結構スピード出しました。
私はこの方式の方が好きですが・・慣れないと、これもまた怖いですよね。

雨の中も傘をささずお構いなしに、レイニング!と言いながら移動します。アバウトさがいいです♪

空港から直結の駅のホームまでは職員さんが案内してくれました。
非常に親切☆ ドイツはチップがあまりいらない国というけど、一応お礼しておきました。
(といっても2ユーロとかなんですけど)

+++

電車に無事に乗れて、マリエンプラッツ駅に到着しました。
駅ホームにエレベーターが見当たらないのでした。駅員さんもいないので、ゴミ収集してた職員風の人に聞いたものの、あっちーっていう感じで指さすだけ。
そっちの方をみると、エレベーターはあるものの、反対側ホームでした。

マリエンプラッツ駅は乗るホームと降りるホームがあって、両側のドアがあくようなのですが、反対側ホームにわたるには、電車が来た時に電車に乗って、反対側に行かないといけないのです。
次にきた電車で反対側に渡ったものの、エレベーターが故障中でした。
そういえばさっき、lift is out of orderって放送してたような・・・

しかたないので、エスカレーターであがることにしましたが、もとのホームに戻る必要があって、次の電車がきたらがんばって戻りました。
エスカレーターであがるというのは日本でもたまにやってるので、なんとかなるのですが、スーツケースがあるので一筋縄にいきません!
もうこれは!ってことで、次の電車で降りてきた若者に、スーツケース持って行ってよ、お願い!と頼んで、無事駅から脱出できました。

かれこれ30分ほどかかりました・

ミュンヘン中央駅でもエレベーターが壊れていた箇所がありました。
これは数日後に行ったらなおってましたが・・

エレベーターが故障ってよくあるのかな・・
[PR]

by fradol | 2013-08-18 16:49 | 旅行

ドイツ旅行2013~ミュンヘン到着編

ドイツの旅行から帰ってきました!
気長に旅行記をアップします。

今回はぜーんぶ自分で手配して行ってきました。
インターネット時代バンザイ♪ 便利な時代ですね。
英語で対応してくれたので、ホテルや電車など、車椅子対応を含めて細かく相談に乗ってもらい、バリアフリー旅行を自分で企画できました。

◆バリアフリーといっても、最低限、移動可能にっていうことで、人力も含めた旅行なので、参考にならないこともあると思います。

駅のホームの端の方でで写真を撮ってたら、気付かない間に1台電車を逃してました・・
スーツケースと車椅子を同時に押してくれただんなさんに感謝!

d0056588_17244572.jpg


往復の飛行機はルフトハンザの成田⇔ミュンヘン直行便。この飛行機(ボーイング)は340-600という機体で、なんとトイレが地下にあります。階段をおりないといけないみたい。下には行ってないので、どんなふうになってるかはわかりません。

一番後ろに車椅子アクセス可能なトイレがひとつだけあるので、成田の空港職員さんが気を利かせて、後ろの方の席にしてくれました。
事前にコールセンターに電話して、トイレに近い席って言ったのに、階段のあるトイレの近くになってたのです。初っ端からトイレの話でスミマセン。でも重要なので・・フライト12時間だと行かないわけにもいかず。

帰りも真ん中あたりの席で予約してたのですが、後ろにかえてー!!とミュンヘンの空港で英語で交渉して、「ゲートのところで可能だったら対応してあげる」と回答もらいました。結果的に対応はしてくれたけど、飛行機に一番最後に乗ることになっちゃって、混んだ機内を車椅子移動という大変なことになりました。
でもフライト中はトイレが近くにあって安心でした。数メートルの距離だったから、機内用車椅子は借りず、ダンナさんの手を借りて歩き&オンブでいきました。
これからこの飛行機のエコノミークラスに乗るみなさんはご注意ください!機体の後ろの方はトイレは近いけど、非常に揺れるので、次回ミュンヘンに行くとしたらANAの直行便に乗りたいです(もう行く気満々)

+++

ミュンヘンに行くのは2度目。
到着して空港からは列車の旅です。1時間もかかりませんが、中心地のマリエンプラッツに移動します。
マリエンプラッツ駅、エレベーターがあるのに故障中で、エスカレーターで移動するはめになりました。この話はまたあらためて。

ミュンヘンで前回、またきたいと思ってた聖母教会へ、今回の旅行では何度も足を運びました。
聖母教会の裏側には車椅子ではいれるスロープがあります。

d0056588_17241764.jpg


ミサにも参列できて、心休まる時間でした。

ドイツでお気に入りになった飲み物がラテ・マキアート。結構おいてるお店がありました。
3回くらい飲んだかな。カフェオレの混ざってない状態で、ミルクの泡の口当たりがいいです。
ダンナさんがビールを飲む横で飲んでました。

d0056588_1746959.jpg


今回は風景の写真が少ないですが、バリアフリーの視点で書いてみました。
[PR]

by fradol | 2013-08-17 17:55 | 旅行

ドイツの旅の準備ー電車編

ドイツ旅行まで3ヶ月をきって、電車予約ができる期間になったので、予約をしました。
インターネット予約のサイトがあるのだけど、車椅子でいける席だとか、電車に乗る時のサポートを頼みたかったので、直接交渉して、事務局の人にお願いしました。
しっかり予約してくれて、無事、オンラインチケットをPDFファイルでメールしてくれました。

問合せは英語対応してくれたのですが、チケットはドイツ語表記なのでこれから解読します。
インターネットの翻訳サイトもあるし、最近はホントに便利ですね。
ただし、翻訳サイトでドイツ語を日本語にしてもまったくといっていいほど分からない文章になるので、ドイツ語を英語に変換して使ってます。
ドイツ語と英語の方が文法が似てるので、きちんと訳してもらえます(^^ゞ

少しずつ現実味をおびてきた感じです☆
[PR]

by fradol | 2013-05-18 14:01 | 旅行

宮古島へ。

3月上旬に、3泊で宮古島に行って来ました!
ここ最近、毎年離島に行ってます。

d0056588_23133814.jpg


島でみかけた不思議なドリンク。
宮古島まもるくんは定番キャラクターで、街中にたってます。

あまりの忙しさで、なんの下調べもなく行ったので、まもるくんの存在にはビックリでした。

現地でもらった地図を頼りに、池間島、来間島、伊良部島、下地島にもいきました。
のんびりしつつ、釣りしたり、昼寝したり。

既に暑くて気持ちよかった!

また島にいきたいです。
こんどはどこがいいかな。
[PR]

by fradol | 2013-03-20 23:12 | 旅行