<   2009年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

本のレビュー:障害者の経済学

障害者の経済学という本を読みました。慶應大学 商学部教授が書いた本です。

著者は脳性麻痺のお子さんがいる当事者でもありますが、障害者の問題について、客観的に書かれています。
就職、親からの独立、結婚・・・いずれも障害者に限らず、社会全体の問題ですが、障害者では特にこれらが大きな問題となっています。
(障害者という呼称に関しては、害を”がい”、”碍”とするケース、”チャレンジド”と呼ぶケースなどありますが、障害者という呼び方がスタンダードになっていてピッタリくるため、この本では障害者という呼称を使ってます)

私が常日頃感じていたことが書かれていました。
特に障害者の働き方の部分、一般就労(いわゆる一般企業への就職)が難しいということ。
病気など、体調が悪くなったときに辞めて再び働くというのが、なかなかできないという点。
公的年金や割引制度の問題点の考察は、障害者問題にかかわる人には読んで欲しいと感じました。

障害者の経済学

中島 隆信 / 東洋経済新報社

スコア:


[PR]

by fradol | 2009-06-21 18:36 | 日記

夜のお散歩。

ダンナさんの帰りが遅めだったので、外食に行っちゃいました♪
彼は作ってくれるつもりだったみたいだけど、疲れてそうだったし、気分転換もかねて。
自宅近くに徒歩でいける距離に、とっても素敵なレストランがあるので、そこにいきました。
有機野菜を使ってて、お野菜タップリ、お庭をライトアップしてたりして、雰囲気もいいレストランです。
初めて行ったときは、(予約したのだけど)オカリナコンサートしてました。

夕飯食べてから、近くのヨーカ堂へ。
ちょこっと買い物を済ませて、本屋さん、いってきました。
小規模の書店だけど、まぁまぁ読みたい本があるので、気に入ってます。
特に私が好きなニコリという出版社のパズルが置いてあるので、私にとって本屋さんの最低ラインは超えてる(笑)
←この前いったジュンク堂はパズルコーナーが貧弱でちょっと残念。

その本屋さんの店員で、おじいちゃんがいるんだけど、なぜかその人に気に入られてるみたいです。
車椅子でいくから目立ってるのかもしれないけど、いつも何冊かまとめ買いしてるからかな・
オレンジ色の大きなエコバッグをくれました。
本も入るからね!って。
前も透明のバッグやら、本のカバーやらもらいました。
今回3度目かな。

私たちは本屋さんで買うとき領収書をもらうので、それを他の店員さんが書いてる間に、ゴソゴソと用意してくれるんです(笑)
そして、おじいちゃんは、とっても嬉しそう。
見るからにおじいちゃんって人で、(失礼だけど)その年でバイトかな??って思ってしまう 苦笑
昔ながらの本屋さんにいそうなタイプの人で、見かけると嬉しいです♪

今日買ったのは雑誌と小説と単行本、それぞれ1冊。
ダンナさんが雑誌とマンガかな。
小説は太宰治の本。パンドラのはこ←はこって変換できない・・ 映画化されるみたいですね。
太宰さんの本は高校生のころから好きです。死生観とか、共感すること多いです。
単行本は、読んだらここでレビューしたいです。障害にまつわる本だから。

さて、明日も友達が家に遊びにきます。
一週間でどうしてこんなにっていうほど部屋が汚くなってますが、朝からちょっと掃除しようっと。
ヘルパーさんも来てくれます♪ ←ヘルパーさんがこなかったら、友達なんて呼んでられない 苦笑
まぁ、そんなこんなでイベント続きな日々がまだ終わらない(11月まで続く?!)けど、怪我もせず、ウマくいってるので、調子を保ちたいです。
[PR]

by fradol | 2009-06-19 23:01 | 日記

初夏の雰囲気

日曜の朝、今日はゆっくり寝ようって思ってたのに、起こされました。
「奈緒、虫とりにいくよ!!」
と、ダンナさんが来て身体をゆする・・・

なにー、虫??
小学生??

この前、田んぼで、ダンナさんがアマガエルを捕まえてきたんですが、そのエサの虫を取りにいくというんです。
もうちょっと寝る。といったものの、寝られなくなったので付き合うことにしました。

朝ご飯食べて10時ちょっと前に出発。
近くのお豆腐屋さんでお豆腐を買い、和菓子屋さんで若あゆというお菓子を購入。
この辺は田舎だなーと思いつつ、車椅子を押されながら散歩。

虫を探しながら・・・
といっても、変な虫(カエルのエサには大きい)しかいないし、何より虫探しなんてあまりやりたくない。
子供のころならよかっただろうけど、今は積極的に虫を触りたいと思わないから。。。

途中で、お昼はウナギを食べようという話になって、ウナギ屋さんへ向かうことに。
行けども行けどもたどり着かない。
計1時間半くらい歩いた(車椅子を押してもらった)ころにようやく到着。

ウナギを食べて、帰り道。
同じく1時間半はかかるのです。

前も日記に書いたけど、竹炭作りをしてる森に寄りました。

d0056588_18341748.jpg


何度行ってもいい雰囲気。好きな場所です。

そして秋に彼岸花を見に行ったところにアジサイが咲いてるので、見にいきました。

d0056588_18363952.jpg


来週、ここでアジサイ祭りが開催されますが、既に結構咲いてました。

なんだか、ものすごく疲れましたが、気分転換になりました♪
[PR]

by fradol | 2009-06-14 18:39 | 日記

逢う・会う 友達100人できるかな ぷろじぇくと

今年の自分のテーマは、ともかく、あう!
逢う・会う (あう・あう) をキーワードに、偶然の出逢いと約束しての再会を楽しんでます。
既に親しい人も懐かしい人も、初めての人も、とりあえず100人くらいは話して、自分を見つめなおしていく年にしたいと思ってます。実際のところ、100人というのは単なるイメージで、人数より質を重視していきます。

というわけで、暖かくなった3月末を冒頭に、あう を実践してます。
10月まで、今時点で予定してるところで、30人強の人と、しっかり話もできる あう を実行できそうです。
単に あう だけでなく、心のつながりをもてる あう の実現には、なかなかパワーが必要なものですが、話をすることで、逆にパワーをもらえるので、アクティブにいきたいです。
(自分では、今年は控えめの年、と思ってますが・・・。)

そして、夢として思っている日本一周の糧を養っておきたいと考えてます。
もちろん、地球一周のほうも実現に向けて動きたいです。

人生計画、10代のときに30歳までは考えたけど、その後は考えてなかったのです。
歩ける、アクティブに動けるのが30歳くらいまでだろうなーと思ってて、まぁ実のところ、そんな感じになってます。30歳まで充実してればいいって思ってたんですよね。
今はこの先10年とか、20年とか、考えていかねばと思いつつ、余白を残しておくのもありだと思ってて、漠然と考えてるところです。

で、自分が何やりたいって、逢う・会う なんです。
そうして人と話してるときが、すごく楽しいんです。
本を読んで、いろんな世界と であうことも、好きです。
ともかく世界を広げて感じたいな~

今年のはじめくらいは、怪我の連続でかなり落ち込んでましたが、ここのところで、たくさんの人とあって、話して、満たされてる気分です。
身体のほうも暑くなる季節のおかげで、だいぶいい感じです。
冬になったら大変だとは思うけど、友達に遊びに来てもらえばいいかな。(ようやく自分の世帯を持って、気兼ねなく遊びにきてーといえるようになった気がします。掃除は大変だけど(笑))

このブログを通して、たくさんの人と話せることも、私の糧です。
これからもよろしくお願いします(*^_^*)
[PR]

by fradol | 2009-06-13 18:02 | 日記

タフな生活。

イベント続きな楽しい生活してます。タフだ。
今日は仕事後、美容院に行ってきました。明日は病院で有給。
明日は、ちょうどうちの課の人が半分休み(みんな健診やら通院)。上司もいない。
仕事は、もうすぐ忙しい時期 (ーー;) その前に、みんなしっかり病院行ったりしてる感じ(苦笑)
今の部署、3年目で忙しい時期の乗り切り方も、だいぶ分かってきたんで波に任せていきます♪

今日、ウェブ検索してたら、絶対参加したいイベント発見!!!
これはもう、行くしかない。
9月の予定です。 ダンナさんも共通の知り合いで、彼も快諾してくれたので、明日にでも予約します!

多少は余裕をもって、突発の予定も入れられるようにしておきたいけど、かなりビッチリです。。。
会いたい人が多すぎる(^^ゞ
[PR]

by fradol | 2009-06-11 22:31 | 日記

キタとミナミ

キタとミナミ。といっても大阪じゃないです。
今年しようとしてる旅計画が日本のキタとミナミ。
いつか一周を。と思ってますが、今すぐには無理なもので、今できる楽しいことをしてみようかと。

キタは北海道、ミナミは福岡&屋久島。
北海道のことは何度か書いたけど、福岡&屋久島はようやく計画開始。
とはいえ、まだ何も予約してません。。。
お馴染みの友達などに会いに行く旅です。福岡も屋久島も、その場所に行くのは3度目。

福岡と屋久島はこれまで別々に行ってたけど、今回は一度にいきたいんです。
福岡→屋久島を特急、新幹線と船で移動と思ってます。
半日くらいかかるみたいですが・・・。移動を楽しむ旅がしたいんです。

高校のときの予備校の先生が、今の世の中は移動が超特急でできるようになったけど、その分、途中の風景を楽しんだりする時間がなくなったよね。と言ってました。

私は飛行機も好きだけど、電車や船が大好きです。
初めて屋久島に行ったとき、飛行機が機体の故障で飛ばず、港までタクシーで1時間かけて行って、桜島を見ながら船に乗りました。
途中、種子島に寄って、屋久島に着いたのは予定よりも5時間くらい遅かったですが、自分の気分はかなり高揚してました。
屋久島は高速船の港が2つあり、安房と宮之浦という場所なんですが、その船が着いたのは安房。私たちの宿は宮之浦・・・ 屋久島内もタクシー移動が必要だったけど、移動に時間がかかった分だけ、到着したときの感動はひとしおでした。

大学時代に、小田原から新幹線に乗って岡山までいき、瀬戸大橋線(しかもグリーン車の一番前の指定席を予約していった!)に乗って瀬戸大橋をわたり、高松に着いたときも興奮しました。
海辺のカフカを読むたびに、あの時のことを思い出します。
高松は2度行ったことがありますが、海辺のカフカにある行き止まりのような不思議な空気を初めて行ったときから感じました。あのころはまだ、この本、発売されてませんでした。

話が脱線しましたが、福岡→鹿児島→屋久島を陸路と船で移動したいのは、そんなマニアックな気分を楽しみたいからなんです。
飛行機では絶対味わえない楽しみ。

今は路線検索で一瞬にして時間や距離、値段が出てくるけど、時刻表を眺めながら想像する時間なんかも好きだったりします。
一瞬の便利さには変えられない楽しさや新発見を得たいです。
だから日本一周したいなーなんて思うのかもしれないです。
あと、船で地球一周も。

車椅子じゃなきゃ味わえないような回り道もそれなりに楽しんでやってます。
行ける方法を考えるのも謎解きみたいで、あまり苦ではないです。(心配はしますけどね。)

もう、3年もたってしまいましたが、上海から船に乗って、東京に着いたときの興奮。
船の中のテンションの高さ。
長距離だったら飽きるかも、、、とも思うけど、そんなノンビリした贅沢な時間を味わいたいな~
[PR]

by fradol | 2009-06-10 22:12 | 旅行

それでも続いていく

いつか誰でも死を迎えるけれど、それでも世界は続いていく。
そこのところを深く考えさせられるのが、村上春樹さんの作品。
最近、しょっちゅうブログで書いてるような気がしますが、彼の世界観がヒントを与えてくれることが多々あります。

音楽をあまりきいたことがなかったけど、ききたいと思うようになったのは、彼の小説にクラシックやジャズがよく登場するから。

小説をはじめ、本を読むことは世界を広げてくれるなぁと、いまさらながら感じています。
子供のころ、よく本を読むようにといわれたけど、あまり読んでなかったことを思い出します。
過去を振り返っても仕方ないので、これからもっと読んでいきたいです。

今日は石田衣良さんのフォーティ 翼ふたたび を読み終えました。
肩に力を入れず読めて、いい作品でした。

今、井伏鱒二の黒い雨も読んでいますが、こちらは重いです。夜には読めません・・・。
小学生のころだと思いますが、教科書にこの作品が載っていて、本を買って読みなさいと先生に言われたのに読んでいなかった作品。ようやく読んでる感じですが、描写がリアルなので小学生のときに読んでたら、ひどく怖かったと思います。。。

国語の授業といえば、高校の先生がすばらしかったです。
担任もしてもらったその先生は、いまや某有名大学の准教授。
本当の楽しさを伝えられる先生だったと思います。
「こころ」は、本を買って読むようにいわれ、本を持ちながら授業を受けました。
梶井基次郎の「檸檬」も面白くて本を買ってしまいました。
この先生、いまも連絡取ってますが、機会を見つけて会いに行ってきたいです。

自分が死んだ後も、世界は続いていく。
それまでに、いかに楽しんで生きるか。そんなことを考えたりしてます。
そして今の私がたどりつくのは、たくさんの人にあって、つながりたいということ。

明日からも一週間、仕事がんばって、週末に高校時代の友達に会うのが楽しみです。
[PR]

by fradol | 2009-06-07 21:31 | 日記

友達との再会。

前に一緒に働いてた友達ふたりが遊びに来てくれました!

お花をもらいました♪
しゃくやくとビバーナムとてまり草。
ビバーナムは小さな紫陽花のようで、季節の彩りを部屋に連れ込んでくれてます。
てまり草は柔らかく細い無数の茎が丸く形を作っててかわいいです♪
しゃくやくは蕾で、これから花開くのが楽しみです。

おうちにて、三時間ほど、お喋りしました。
こんなにゆっくり彼女たちと話したのは初めて。
会社で初めて会った頃はお互い飾ってたけど、ある時から本音で話せるようになりました。
しかし素敵な時は長くは続かず、仕事の関係でバラバラになってしまいました。
これだって思った状態が続くのは、それだけで幸せですよね。

でも、会社を離れたからこそ、より本音で話せるということもあります。
再会してのお喋り、楽しかったです。

その場にいるときは見えないことも、立場が変わると見えたりする。
先月からたくさんのひとに会って、少しずつ違うときに知り合ったひとと話して、いろんな世界の自分を振り返ってます。

もう少ししたら何かが見えそうな感じです。
[PR]

by fradol | 2009-06-06 17:22 | 日記

圧倒的な力

今のマイブームはYancyのCD聴きながら1Q84を読むこと。
読み終えてすぐ、2巡目。軽く流しながら読んでます。
1巡目は言葉を隅から拾ってました。
春樹さんの言葉には圧倒的な力があります。目の前に情景が広がって、その街を歩けるくらい細かい描写。
それでいて、くどくない。

Yancyの歌&演奏も然り。
彼が歌うハリケーンドロシーを聴くと、目の前に海が広がります。

こういう表現力の圧倒的な力には、ありがとうって言いたくなります。

ひとつの世界がある。
私も磨きたい。
[PR]

by fradol | 2009-06-05 23:30 | 日記

Stay @ home

今週、来週、再来週と3週連続、土曜日に友達が遊びに来てくれます☆
部屋が散らかってるから片付けねば。
片付けられないのは致命傷です。。。ヘルパーさん来なかったら、もっと壊滅的になってるはず(笑)

出かけるのが大変だったら遊びに来てもらおうと、最近は友達とおうちデート。
@ home のおしゃべりは他の人に邪魔されないし、落ち着いてノンビリできるといいです☆☆

今は体調いい感じです。
維持できるように楽しみながらやってきます(^。^)
[PR]

by fradol | 2009-06-04 22:00 | 日記