<   2010年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

行楽日和★

本日2度目の更新です。

昨日は、会社に入社した頃のときの先輩のおうちに遊びに行きました♪
配属後、2週間で先輩2人、そして課長が異動になってしまったのですが、その時のメンバーとの交流が今も続いてます♪

一緒に遊びに行った人が車を出して送迎してくれました★
そしておうちでお邪魔した場所は2階だったのだけど、お姫様抱っこで運んでもらいました(^^)
このメンバーにはたくさんお世話になってます(^^ゞ

今回訪問したおうちは、1歳半のお子さんがいて、女の子、とてもかわいかったです。

一緒にお仕事してたころから7年・・・
その間に結婚した人や子供が産まれた人 等々・・・
いろいろと一緒にきたメンバーなので、とても心地よいです。

これからもつながっていきたいな~。
[PR]

by fradol | 2010-10-24 20:08 | 日記

台北旅行記2010-2日目 街中散策&夜市

間があいちゃいましたが、台北旅行記の続きです。1ヶ月前のこととは思えないくらい、遠い昔のできごとです。。。

+++

猫空に行ったときのロープウェーですが、障害者は半額、介助者も半額になると案内板に英語で書いてありました。
そこで、日本の障害者手帳を見せたら、割引してもらえました♪
一瞬、怪訝そうな顔されたけどね(笑)
漢字で身体障害者手帳と書いてあったから、たぶん通じたんでしょう。
そういえば、上海の豫園でも、本人だけだけど割引ありました。漢字圏の国は障害者手帳を持ち歩いた方がよいかもしれません。

天空の猫空から下界(?)に戻って、街中を歩いてたら、台湾牛乳大王を発見!
すごい名前ですが、ファーストフードのお店です。
台湾でよく見かける、牛乳&フルーツのドリンクやヨーグルト&フルーツのドリンク、軽食が買えます。
前回の台湾旅行でガイドブックを見て行きたいと思ってたけど行けなかった場所なので、休憩がてら入りました。
私が頼んだのはパパイヤミルク!
濃厚で美味しかったです(^^)

d0056588_14442855.jpg


台湾に行ったら、フルーツジュースはぜひ飲んでほしいです。
屋台はちょっとあやしいけど、フードコートとかこういったお店なら、衛生面も大丈夫と思うので。
(別に屋台も平気だったけどね。。。)

地下鉄の駅にたどり着いたころ、ちょうど夕刻になってたので、士林夜市に向うことにしました。
この夜市、前回の台湾旅行でも毎日通った位、大好きな場所です。毎日がお祭りなんです。
ここにくると、戻ってきたって感じて、懐かしい心地よさに満たされます。
剣譚駅前の横断歩道を渡ってすぐの場所に、屋内の美食街があります。食事処です。
たくさんのお店が並んでて、活気にあふれています。

d0056588_14464167.jpg


鉄板焼きの味が忘れられなかったので、そこに向いました☆
前回の旅行のときは臭豆腐の屋台の匂いが耐えられなかったのだけど、今回はほとんど感じなかったんです。
臭豆腐って名前からして臭そうなんだけど、納豆のごとく、発酵した匂いがします。
台湾の匂いに慣れてしまったのだろうか・・・
独特の調味料の味も美味しい!懐かしい!と思いました。
この数年の間に、私達夫婦がベトナム料理にはまって、変わった調味料の味に慣れたからかもしれません。

疲れてもいたので、この日は食事をしただけで、ホテルに戻りました。
ホテルへはタクシーで移動。
行き先を見せたら連れて行ってくれるし、初乗りが70元(210円くらい)と安いのでタクシーは重宝します。
車椅子も載せてくれることがほとんどです。(乗車拒否って日本と同じ位の割合かな。。1度だけ乗れませんでした)
[PR]

by fradol | 2010-10-24 14:48 | 旅行

充電中



台湾旅行記、途中ですが、、、

旅行以来、疲れが抜けず、帯状疱疹になってました。

旅行だけではないんだけど、ライブや遊びに行ったりで疲れ蓄積しました。
仕事で一気に片付けたくてマウスを連打したら右手首が筋肉痛になるし。

使った場所に疲れが現れる!
とはいえ、使わないでいるというのは本末転倒な気もするから、妥協点を見つけて使う、そんな繰り返しです(笑)
今週末は会社の先輩の家に遊びに行く予定。
もうそのあとは充電します。春に向けて。ライブは行きたいけどね。


旅行記はまたアップします。オランダのときみたいに終了は1年後、とかなるかもしれないけど。
気ままに。

このところはネットしつつも読書にはまってます。
伊坂幸太郎の
グラスホッパー、ラッシュライフ、重力ピエロ、魔王
東野圭吾の変身、
作者忘れたけど、向日葵の咲かない夏
等々。3日に1冊位。読むスピードはさほど早くないからじっくりと。
けど記憶力ないから忘れちゃう(笑)
ラッシュライフは二度読みました。

まだまだ読書の秋は続く。

充電中〜
[PR]

by fradol | 2010-10-18 23:02 | 日記

台北旅行記2010-2日目 猫空(マオコン)、空の旅

台湾にまた行きたい。そう思ったひとつの理由が、行ってみたい場所があったから。
その場所は九分(分の左にはにんべんがつきます。日本の字にはないです)。
千と千尋の神隠しの最初の屋台が出てくる場所の参考になった場所って言われてる場所です。

この街は山の上にある階段の街で、バスまたはタクシーでしか行けない場所なんです。
以前、大学時代に道後温泉に行ったことがあって、この場所も千と千尋の神隠しの湯屋の舞台になったと言われてるのですが、感動しました。
ジブリワールドが好きで、この道、トトロがいそうとか、ここは魔女が出てきそうとか想像するのが好きです。
なので、九分には行ってみたかったのです。
しかし先ほども書いたとおり、階段の街・・・お天気も雨が降りやすくて、たどりつくだけで大変そう。
行けたらいいなぁと思いつつ、台湾の夜市の活気やなんかを体験するだけでもいいから台湾に行こうと決めました。

旅行のスケジュールが決まってから、九分についていろいろ調べました。
最寄の瑞芳駅からタクシーで基山街の入り口までは行けそうだけど、その駅には階段しかないと聞きました。
台湾はタクシー料金が安いから、ひたすらタクシーで行ってもいいんですけどね。
メインストリートの賢崎路は階段だし、人が3人通るのがやっとという幅らしく、想像してたら無理だ!と判断しました。

なので、九分はいろんな人の写真をみて旅した気分を楽しむことにしました。
また台湾に行ったとき、すいていそうな時期に気が向いたら行ってみるかもしれないです。
そのときはサポーターを3人くらい一緒に連れて行きたい(笑)

+++

今回、九分の代わりに選んだ場所が猫空(マオコン)
猫の空という漢字に惹かれましたが、残念ながら猫はいません。。。

ガイドブックに載ってたロープウェーの写真が面白そうだったので、この場所に行くことにしました。
とりあえず、現地までは車椅子で行けそう、ということがわかったので、現地についてはあまり調べませんでした。

台湾のMRT(都市鉄道)はすばらしいことに、バリアフリー施設が完備されてます。
私が行った限り、降りた駅には車椅子用トイレがあったし、エレベーター(電梯 デンテイという)がありました。
MRTには駅によっては、自転車でも乗ることができます。
実際、マウンテンバイクを持った人が乗ってました。

ロープウェーもMRTが運営してるので、バリアフリーで車椅子で乗れます。
車椅子で行くとエレベーターに乗るように言われます。
中国語で話しかけられるので、よくわかりませんが、「デンテイ○○」みたいな感じなので、「エレベーターあっちだよ」とでも言ってくれてるんでしょうか。
「謝謝」と答えておきました(笑)

ロープウェーは駅では減速するだけでとまらないんですが、車椅子のときはとめてくれるようです。
私のときは駅員さんが手で押さえながら急いで乗った感じでした。
8人乗りですが、この日は非常にすいてたので、ダンナさんと貸切♪
もっとも、車椅子が乗ったら、あと1人乗れるくらいの狭さですが・・・。

このロープウェー、実は今年のはじめまで、一時的に運転が停止されてました。
台風の影響か何かで、運転できない状態だったとか。
今年の3月くらいに運転が再開しました。
ちょっと怖いなぁと思いつつ、乗っちゃいました。

ジェットコースター並みのスリリングな乗り物です。
ある意味、ジェットコースターより怖いかも・・・
レールは上だし、百メートル以上、下に山が広がってます。

d0056588_22161440.jpg


コワイ~といいつつ、写真をたくさん撮りました♪
台北の街の景色は絶景でした!
途中からは山奥に来た!という雰囲気が感じられて、空を飛んでいる気分でした。

意外と長時間乗らないといけなくて、20分ほどで終点の猫空(マオコン)に到着です。
この駅もちゃんとバリアフリーになってます。
車椅子用トイレもありました。

猫空では特にあてもなかったので、ブラブラ散策しました。
山の中で台北の喧騒を離れました。
平日で観光客も少なく、ノンビリした雰囲気です。

歩き出したらパラパラ雨が降ってきたので、とりあえず食事をすることにしました。
景色がよさそうなお店があったのですが、階段を昇った上でした(^^ゞ
せっかくだから行こうというダンナさんにおんぶしてもらって、階段の上のお店へ。

現地の人しか来ないんじゃないかっていうような雰囲気のお店。
ガイドブックには名前だけ載ってたけど、おそらく日本人は行かないだろうなぁ。
メニューは日本語があったけどね(笑) 店員さんは日本語は通じなかったです。
ビーフンと、アサリ&生姜のスープを頼みました(^^)

出てきたスープは、すき焼きをするようなサイズのお鍋に入ってきました!!
10人前はあるよね。。。
といいつつ、私達では1人2杯ほどしか飲めませんでした。。。
きっとお店の分も作ってあって、後で飲んでるんだろう。と信じたい(笑)

景色を楽しみつつノンビリこのお店で過ごすうちに雨もやみました。
「買単(マイタン)」といって会計をお願いして、お店を後にしました。

d0056588_22175638.jpg


(上)お店の前で撮った写真

猫空は街というより、村で、鶏を飼っているおうちもありました。
かなり寂れたところです。
ここの場所には茶芸館といって、お茶を飲めるお店がたくさんあります。
どうしても行ってみたいと言ってたら、猫空についてすぐにビラをもらったお店に行こう!とダンナさんが言い出しました。
しかしこのお店、階段の下にあります。。。
おんぶで行くんだ♪と言われて、車椅子を置いて、階段を下りました。
そしたらなんと!階段を通らずに来れる回り道がありました。。。
おんぶできたことに驚いた店員さん。たぶん、ビラを配ってた人で、私が車椅子ということがわかったのか、上から車椅子を取ってきてくれて、帰りはこっちから行くといいよ~と中国語&英語の混じった言葉(?)で教えてくれました。

中国茶が飲みたい!ということを指差し会話帳を使って伝えて、鉄観音を頼みました。
茶器やら湯沸かし器やらいろいろ用意してくれて、どうするんだろうと思っていたら、英語で説明しながらお茶を入れてくれました。

d0056588_22203491.jpg


まず、お湯を用意して、茶器を浸してあたためます。
その後、茶葉を鉄の急須に入れてお湯を注いで、第1煎はすぐ捨てます。
第2煎からを飲むそうです。1回目は1分、2回目は1分半、3回目は2分待ってから陶器の急須に注いで、そこから湯のみに入れて飲みます♪
湯沸かし器が常にボコボコいってないとお店の人は気がすまないらしく、しょっちゅうお湯を足してくれて、茶器をあたためるように言われました(笑)
永遠にお茶の時間が続くんじゃないかっていうくらい飲みました。
茶葉を変えるときの説明もしてくれてたけど、さすがに茶葉の交換はしなかったです。。。
あまった茶葉はもらえるらしくって、置いて帰ってきたら、追いかけてきてコレ持ってってとくれました。

感動したよー、おいしかったと指差し会話帳&英語で伝えたら、喜んでくれました。
ダンナさんとお店の人、ハグしてました♪

つづく

追記:帰ってから調べたところ、鉄観音は血糖値を下げる効果があるようです。家でガブ飲みしたら、血糖値が下がったのか、フラフラしました・・・。ご注意を!
[PR]

by fradol | 2010-10-02 22:24 | 旅行