レンタカーを使う☆

引き続き、旅行の準備中です。今日はレンタカーを予約しました。
港で借りて空港で返すというのに対応してくれる、カーナビ付きの車を探すのにちょっと手間がかかりました。

車椅子の場合、レンタカー旅行は便利だと思うので、ちょっとまとめておきます。
レンタカーを使うときのポイントは、第一に、営業所がいきたい場所にあるかが重要です。
複数会社があるなら、どこの車が好みか&値段、オプション(カーナビがついてるか)などで選びます。
福祉車両を設定してるレンタカー会社もあるようです。助手席が回転して乗り降りしやすい車などです。

必ずしも借りた場所に返さなくてもOKで、乗り捨てが可能な場合があります。
北海道とか、広い場所の場合、札幌で借りて旭川で返すなんていうこともできます。
ただし乗り捨て料金がかかったり、両方の場所に営業所があるなど、条件があります。

車椅子の人が自分で運転する手動装置がついてる車のレンタルはきわめて少ないと思うので、ドライバーは同行者に頼むことになります。
車椅子を車に載せるには、やっぱりトランクの広さが重要です。
2人なら、コンパクトカーで後部の椅子を倒せば、手動折りたたみの車椅子は載ります。

車を借りる際ですが、空港などからレンタカーの営業所までは、ワゴン車での移動が多いです。
私はたいてい、ダンナさんと一緒だとおんぶしてもらいます。
母と一緒のときはレンタカー屋さんに助けてもらいます。わざわざコンパクトな車で迎えにきてくれるレンタカー屋さんもありました。
予約のときに、一応車椅子ですって言っておくとよいと思います。
ドライバーさんだけ手続きに営業所へ行って、借りた車で迎えにきてもらうというのもありですね。

慣れない地を運転することになるので、できればいつも乗っているのと同じクラスのレンタカーを借りる方がよいです。
楽しく安全にレンタカー活用していきたいです☆
[PR]

by fradol | 2009-08-09 17:52 | 旅行

<< オランダ3日目 Fireworks! >>