寝返りの改善へ向けて

冬至まで20日弱。1年のなかで一番日が短くなるこの時期が苦手です。

早く日がのびてほしいな。

あついお風呂にはいって代謝を高めてます!(^^)!

最近寝返りが大変だから、近々ベッドの手すりを付ける予定です。
寝返りが楽になるといいです★

2年前に電動ベッドを買って、なんとか手すりなしでやってきたけど、先月入院した時、手すりがあると楽だなーと感じたのでした。(入院といってもいたって元気です!!!)

どんどん福祉用具が増えてて、大変なようにも見えるけど、活動レベルは上がっているようにも思います。
いま、「ICF」国際生活機能分類に関する本を読んでるんですが、非常に興味深いです。
身体機能・構造、活動(個人の活動、作業)、参加(生活環境、社会への参加)といった様々な観点から生活全般をひっくるめて、不便さだとかについてみていくという視点についての基準です。

たとえば、

寝返りが大変になる→身体機能の低下



手すりの導入によって改善→活動が向上

だとか、

福祉タクシーの利用→活動の向上



いろんなところへ出かけられる→参加の実現

といった感じで、多角的にみていきます。

理論の勉強、面白い。
[PR]

by fradol | 2013-12-03 21:55 | 病気

<< 藤沢市:心のバリアフリー講座 体力温存とオーバーワーク >>