アメリカンの車椅子は大きいね。

昨夜は12時間ほど寝ました。 
月曜からは仕事なので、土日はゆっくりしてます。

寒さのためか、飛行機でずっと座ってたからか、右足の太ももの裏側がいたいです・・。
これまでこんな場所がいたくなったことないのになぁ。

ハワイに住みたいなー・・。 
あれだけ暖かければ、身体が硬直することもないだろうと思います。

***********ここからは旅行回想記***********

ハワイ・・今の時期は雨季らしい。
日本の梅雨とは違って、一日中雨が降っているわけではないけれど、突然スコールが降り出して、なかなかやまないこともありました。

これまでハワイは3回行ったことがあり、今回が4回め。
JTBの個人ツアーで行きました。泊まったのはヒルトンハワイアンビレッジのアリータワー。
ヒルトンの中でも一番贅沢なタワーです。
このタワーのみ、入り口にはドアマンがいて、ドアの開け閉めをしてくれたり、そのタワー専用のプールがあったり。
ちなみにアリーって王族とかいう意味らしいです。ハワイ語かなぁ・・。

d0056588_14282315.jpgヒルトンの中にはハワイ版のコンビニ、ABCストアやレストラン、プール、プライベートビーチ等、一通りのものが揃っています。
あまり移動しなくてもいいかもって思って、このホテルにしました。

♪♪←部屋からの景色は最高!♪♪ 目の前に海が広がっていて、ダイアモンドヘッドも見える♪

初日、ホノルル空港に到着したら、JTBで手配してもらった車椅子を空港で借りて、タクシーで直接ホテルに行きました。
ハワイ旅行だと、日本を夜発って、朝(8時から10時ごろ)、ハワイに着くパターンとなります。
団体ツアーでは、15時ごろまでホテルにチェックインできないことも多々ありますが、今回選んだプランは10時にホテルのチェックインが可能なものなので、楽でした。

ホテルまでの移動用バスの乗り降りも大変なので、オプションでタクシープランにしたのです。
車椅子のレンタル料金は手配料込みで13000円くらいだったかな。(1週間)
高いけど、自分の車椅子をまだ買ってないし、持って行くのが大変なので、借りちゃいました。

d0056588_1423086.jpg←本ブログ初公開、奈緒です。
アメリカンの標準サイズ車椅子は大きかったです。
重いし、とてもじゃないけど自分で漕げない。
この車椅子はホテル敷地内でしか、使いませんでした。
敷地が広いから、なかったら大変だったな。

街にはタクシーで出かけました。
DFS(免税品ショップ)、アラモアナショッピングセンター、アロハタワーでは、車椅子を借りることができます。これもアメリカンサイズですけど・・。

現地で車椅子を使いたいって思う方がいるとしたら・・。
歩ける距離にもよりますが、自分の物をもってたら持って行った方がいいと思います。
帰りがけに、障害者の団体さん(3名車椅子)の日本人と出会い、話したところ、ハワイの市バスには車椅子でそのまま乗り込めるとのこと。

私はタクシーしか使わなかったけど、ハワイは想像以上にバリアフリーなのかも・・。
日本の軽いタイプの車椅子を持って行った方が、よりアクティブになれるように思います。

空港での車椅子移動に関しては、次回のお楽しみ~!!
[PR]

by fradol | 2006-02-18 14:50 | 旅行

<< 空港での移動について 帰りました、ただいま(^.^) >>