4日目前半~豫園へ

旅も4日目。
研修内容も重要だけど、それより何より、みんなと一緒にいろんなところに行ったり話したり・・外に出てる時間の方がずーっと楽しかった。

この日はグループワークというグループで行動する時間が設定されてて、夜はオプショナルツアーがあった。
オプショナルツアー、日本では申し込みしてなかったんだけど、3日目の朝、添乗員さんが荷物を取りに来てくれたときに、「やっぱり雑技に行きたい!」と伝えた。
フツーは行く前に申し込むんだけど、事務局のB氏が会社に来たときに聞いたところ、「あいてれば行ってからでも大丈夫」とのことだったので申し込んでなかった。

上海に行ったら雑技団!!っていうのは思ってたんだけど、体力が持つか心配で、いけなかったときのことを考えると、1万円の出費は大きいと思ってた。
でも3日目に、結構体調大丈夫かも。って思ったので、申し込みすることに・・。
添乗員さんのおかげで、申し込みも車椅子で行くのもOKということに。これはマジで嬉しかった。

大学時代の先輩が中国に旅行したときに、絶対行った方がいい!って言われてたし。
雑技団、見れる機会なんてそうそうないだろうなーって思ってたから。

+++

そんなこんなで盛りだくさんの4日目の始まりは朝6時半ごろ。
目覚ましがなる前に目が覚めるようになった・・。
遅刻しちゃだめだ!というのが体内時計にインプットされていたのだろうか。

d0056588_1819770.jpg


朝ごはんは40何階だかの回転レストラン。
車椅子で行き、椅子のところに車椅子を置いて歩いて取りに行く。
回転レストランって、あまり好きじゃない。
せっかく入り口の近くに座っても、帰りは遠くなってるし。
内側の回ってる境目見てると、目も回りそうになるし。

オレンジジュースとパンに卵、フルーツポンチ、桃を食べた♪
一皿盛り・・。

食べ終わり、エレベーターで部屋に戻る。
32階だったと思うけど、ボタンが超上の方だから押しにくい・・。

部屋に戻って支度して4階の研修会場へ。
午前の研修は11時まで。
講義の内容はリーダーシップに関する話(だったと思う)。
リーダーに必要な要件とかをまとめた(気がする)。
・・・・・早く外に出たいと思って気もそぞろな自分。。

11時になってグループワークの時間!!
チームの人と、どこ行く?っていう話になり、奈緒の行きたい場所を言ってみてって言われたので、「豫園」と答えた。
観光ブックを読んで、ぜひ行きたい♪と思ってたから。ここに行くことに決まった。

一度部屋に戻って荷物を置いてから行くことに・・。
中国だし、外に出たらトイレ使えるか?!心配だったし。
エレベーターに乗ったところ、同乗したメンバーが壁によっかかったためにエレベーターのボタンが押されてしまい、全階各駅ストップに・・。
このエレベーター、両側にボタンがついてて(紛らわしい)2度ほどこの各駅停車にあいました。

同じ階の人が私のことを待っててくれて、ようやく1階に戻る。
豫園にはタクシーで行くことに♪
ホテルでタクシーに乗り、車椅子はトランクへ。
後部座席で見たのは・・ 変なお茶。明らかにいろがおかしい。
ヤバイ。 これは何だろう? 運転手さんの飲み物か・・?

電線に洗濯物が干されてたり、自転車の人を見たり。
中国っぽい光景に感動!

豫園について、お昼をまず食べようか・・。ということになった。
豫園商城近辺でお店を探すことに。
まず始めに目に付いたのはタクシーを降りたところのホテル。
レストランがある!ガイドブックにも掲載されてる。

でもちょっと歩いてみようか・・ということで、道を行く。
「ロレックス1000円」 「時計どう?」
そんな人がたくさんいる。

豫園の方に行くと、お土産屋さんがいっぱい。
ここは観光地だ~!! そのうち、ガイドブックに載ってるステキなレストランが!!
一応車椅子のスロープも付いてる。
ここに入ることに決定♪

席に案内されてお茶が出てくる。
早速注文♪ Englishも使える模様。

中国のお店で出てくるお茶、変な味なんだよね・・
雑巾絞った水みたいな。←飲んだことないけど。
私は持っていたペットボトルの水を飲むことにする。

一番おいしかったのは、鳥が丸一匹使われてるもち米のご飯!!
見た目もグロい。

d0056588_18213635.jpg


小籠包もおいしい。
チャーハンは冷凍チャーハンみたいって思ったのは私だけ?!

メニューかどっかにエリザベス女王もきたとか書いてあったらしい。
ホントだろうか。

お会計は1人あたり70元くらい。
1000円でこれだけ食べれるのはスゴイ。中国、物価が安い。

続く・・。
[PR]

by fradol | 2006-08-02 18:22 | 活性と飛躍の船

<< 4日目中盤~お茶を堪能・ホテル... 3日目後半~上海へ向けて >>