5日目中盤~上海、自由時間

私はうとうとしてる内にホテルに着いてしまった。
午後は15時過ぎの集合時間まで自由時間♪

「自由時間、一緒に行ってもいいですか?」とチームメイトに確認したら、「もちろん、お守りします!!」という言葉をもらって感動(*^^)v
うちの会社の後輩くんたちにも、中国のうちの会社の拠点を見に行くのを誘われたんだけど、チームの人たちと一緒に行ってみたいなーと思ったので、チームメイトと一緒に行動することに。

研修資料などのリュックをスーツケースのところに置いてもらって身軽に・・。

マッサージに行く・・という選択肢もあったけど、これは次に上海にきたときでもできるだろーと思ってやめた。
上海、また来たいと思ったし。

ホテル内でうろちょろしてたら、別のコースに参加してる会社の人に会った。上海で合流なのだ。「体調は?」ってきかれたから「万全です!」と答えた♪

自由行動に出発する前にホテルでトイレに行っておくことに。
入り口までチームメイト(男性)が押してくれた。
どこからか職員が現れ、一応車椅子用のマークが付いたところ(フツウのトイレの中のひとつ)に案内してくれた。
But・・・車椅子用というのはフツーのトイレの両側に手すりが付いてるだけ。。
車椅子で中に入ることはできない。
形だけだね・・。 私は女性トイレの入り口に車椅子を置いて歩いて行ったんだけどさ・・。

立てない人だったら明らかにつかえないだろう仕様だった。
手すりがあるだけマシなのかなー。
豫園のホテルは車椅子マークのあるトイレすらなかったし。

あらためて日本の一流ホテルって施設がスゴイって思った。
(ちなみに私たちの泊まった上海新錦江大酒店(ジンジャンタワー)は5ツ星ホテル)

お昼はペキンダックを食べよう!ということで、タクシーに乗って、南京路の方へ。
ガイドブックにのったお店にたどり着く。
入り口は階段が5段ほど・・・。全員(4人)の力を借りておみこししてもらう。
韓国も上海も、お店の前に階段があるケースが非常に多い。
コンビニに入るのも階段とか・・。台湾もそうだったなー。

おみこししてもらって階段を上がり、エレベーターでレストランのある階へ♪
席に案内されて注文をする。
ウーロン茶ある?って聞いたらないとのこと・・。持ってた水を飲む事に。

お目当てのペキンダックは1匹の半分を頼んだ。
1匹しかないよとか半分しかないとか・・店の人とよく分からないやり取りをした。
あとはチャーハンとか・・。

ペキンダック、おいしかった~!!好吃♪
現地研修、最後のお昼をみんなで楽しめてヨカッタ。

お店は比較的すいてたんだけど、上の階だか隣だかで工事をしてて、終始、工事の音がうるさかった。
なぜか前会計だったし、だまされてないよねー。。。と心配しつつ、無事食事終了。

なーんか、中国って結構適当なのか?!

再びおみこししてもらい、階段を降りる。店の前で記念写真♪

この後、歩いて(車椅子押してもらって)歩行者天国の方へ。
行ってみたいと思ってたところだから、超嬉しかった~。
これで上海で行ってみたいと思ってた観光名所はほとんど制覇(ただしバンドの方は行ってない)。

d0056588_2119374.jpg


歩行者天国では、ガイドブックで読んでた宝くじを発見!!!
「やりたい~」と言って、近くに連れて行ってもらった。
見ると2元(30円くらい)である。
ものは試しに・・と思ってルールも分からないが購入。

コインで削ると結果が分かる仕組み。
表にある文字と同じものが出るとあたりらしい。

・・・はずれた。

チームメイトは2元が当たったけど、もう1回引け!と言われて引いたらしい。
2元だったらもう1回挑戦してもっといいのを当てろ!というのが中国の発想なのかな。

物価が安いとこういうのを気楽に楽しめていいね。
いい思い出になった!!

歩行者天国には映画のチケット屋さん?があったりとか、ホント、東京のどっか都心を歩いているようなキレイさだった。

ちょっとしたバスみたいなのも通っていて、街の雰囲気を醸し出していた。
なんとなく、テーマパークみたいな状態♪♪

ここから歩いて、人民公園(広場)の方へむかった。
日差しが強くて暑い!!!

横断歩道を渡るとき、車道をちょっとでも歩いてるおばちゃんがいたら、交通監視員みたいな人がかなり本気で怒ってた。
いいわけしてるおばちゃんの姿、面白かった♪

途中、地下鉄の駅があり、チームメイトの運輸関係の仕事してる人が視察にGO(^^♪
韓国とは違い、バリアフリーではなかった模様。
外から見た感じ、ちょっとコワそうだった。
階段しかない=逃げられない嫌だ→怖いという発想になる自分・・。

そうこうしてたら、飲み物を売ってる場所にたどり着いた!
喉渇いたよねーといって、飲み物を購入。
「生茶」と日本語(漢字だから中国語か?)で書いてあるのを発見!
即購入。

d0056588_21201396.jpg


ベンチに座って休む・・。
私はしばし立ち上がって足&おしりの疲れをほぐす。
←車椅子にずっと座ってると足やおしりが痛くなる・・歩いたときの痛みとはまた違うんだけど。

で、生茶を飲む。

うー。。。。

甘いっ。

なぜ?!

表示をよく見たら、微糖と書いてあるではないか・・。

「あ、中国のお茶って甘いって聞いた事あるよ。」
とチームメイト。

そうなんだ~。 カルチャーショック。
なんか、ちょっとばかりだまされた気分。
でも、紅茶みたいでオイシイ。

これはこれで良し。

再び歩き始め、公園内を散策。
池の近くには将棋を楽しむ人たちを見かけた。中国の将棋は丸いらしい。

木陰を歩いていても暑い!
私はタオルをかぶっていた・・。
帽子、スーツケースにしまっちゃったんだよねー。。持ってくるんだった。

上海美術館発見!

美術館の前にいた像、気味が悪いから写真に撮ってみた。

目指すは上海博物館。美術館じゃないんだよねー。

更に歩く。

そして、大きい建物、上海博物館発見♪
入り口にはちゃんと車椅子用のスロープがある。

時間がないから写真だけにしようかーといいつつ、パンフレットくらいもらえるか?ということで、中に入ってみる。
涼しい。

パンフレットはどうやら入場しないともらえないらしい。
入場料チェックしたら、ここも障害者割引、ちゃんとあった。

結局入らず、前で写真を撮っただけ~。
職員っぽい制服きた人に撮ってもらったけど、シャッター押すタイミングが違って、何度か頼んでたら怒った感じ。
「いい加減にしろよー」とでも言ってたのだろうか。

そろそろ戻ろうか・・ということになり、道に出ることに。
タクシーを無事拾うことができ、乗り込み、ホテルに戻った。

集合時間には余裕!

ホテルのお土産屋さんを見ることにした。
絵葉書とか、ストラップとかあったけど、購入したのは・・
英語で中国語を学べる小さいBOOK。
ここでほぼお金は使い果たした。
結局、両替したのは3000円。十分いろいろできた。

バスに乗る前にトイレに行こう!と・・・
またホテルのトイレに行った。あまりバリアフリーでない車椅子トイレ(笑)
なぜかいつも職員がいるんだけど、有料トイレだったのだろか・・。
うーん、謎。宿泊客だから、いいよね・・。
しかも小銭持ってなかったし。。。

ヨーロッパとかの有料トイレって、マジでお金払わないと絶対使わせネー!って感じのところが多いけど、ここはよく分からなかった。。

戻って、今度は別のお土産屋さんへ。
勾玉?とか、洋服とか、ちょっと高級そうなものを売ってた。
高額だ・・。

そうこうするうちに出発時間。
荷物を持ってもらって、バスへ。
あぁ、これでバスは最後なんだねー。

思ったより、バスに苦労しなくてよかった♪
[PR]

by fradol | 2006-08-14 21:21 | 活性と飛躍の船

<< 5日目後半~ふじ丸乗船♪♪ 5日目前半~企業見学 >>