5日目後半~ふじ丸乗船♪♪

これからいよいよ港にむかう!!!
上海の街中を走る。

トローリーバス発見。
ドイツに行ったときに見て以来。

上海の街って何か好き。
懐かしい感じ。 また行きたいなー。

バスは港に入って、大きい船発見!!!!!

コレだーーーーー。 キターーーーーーー!!!

□□□■■■ふじ丸■■■□□□

d0056588_16494865.jpg


もう、超興奮。船、乗りたくて仕方なかったんだもん。

バスを降りて、荷物を出してもらって、車椅子に乗って・・
乗船!!!!!

奈緒は車椅子押してもらい・・
入り口階段なんだー。
チームの人に助けてもらうか?と思ってたら、船の乗員さんが持ち上げて行きます!と。
たくましい。日本の船なのに、日本人じゃないんだなー。海外に来たみたい(←海外にいるわけだけど)。あとから知ったけど、乗員さん、フィリピンの方が多いんだってー。

4人がかりでオミコシ♪
かなり斜めでちょっと怖かったけど楽しかった!
気持ちよかった♪

パスポートを預け、案内してもらう。
もう何か、こっちですよーみたいな。どうにでもして状態。
チームの人と顔をあわせる間もなく部屋に案内されたし。
どうすりゃいいんだ・・と思ってる内に部屋について、「荷物はどこにおきますか?」と聞かれた。

この質問は重要だ。
変な場所に置かれたら、自力でスーツケースを持ち上げるのがむちゃくちゃ困難な私、どうしようもない状態になる。

部屋を一気に見回して、そこでいい?とソファーを示した。
OKと気さくに置いてくれて、嬉しかった。

d0056588_16502539.jpg


部屋は1人なんだけど、車椅子の入れるだけのドアの幅があって、中で十分車椅子が移動できる作り。ステキ~。興奮状態の私。

部屋ではビデオが流れてる。
救命胴衣の着る方法とか・・飛行機にのったときに、安全のために・・ってやるビデオみたいな感じの。とりあえず寂しいからずっと流してた。

部屋をいろいろチェックしてみる。

引き出しがカタイ。棚のドアもカタイ。船が揺れても平気なように強力な磁石がついてるみたい。
トイレへの段差が高い・・コップもまた、揺れても平気なようにがっちりと棚にはめ込まれてる。
窓からは外の揚子江が見える。

スーツケースを開けて、荷物を整理してみる。
引き出しに洋服をしまう。

団結式・ウェルカムパーティが控えているから着替えもしなければならない。

このドアはなんだろう?!
と、隣の部屋に続いていそうなドアを開けてみる。

おぉ!!!!!!!!!!!!!!!

目の前に現れたのは広い空間。

スゴイ。

バリアフリーのバスルームである。
外に出るためのドアもついてる。
←ここの鍵を閉め忘れたら大変だ・・

手すりの付いたトイレ、車椅子のまま使える洗面台、そして座ったまま入ることのできるシャワー。

d0056588_16511390.jpg


すばらしい。
ビックリしたー、これなら安心だ。
後輩くんから電話が来た。電話が鳴ったとき、どこだー!?と探してしまった。
テレビの横にあったー。
座って出られるように、机の上に移した。 一緒に行きましょうと誘ってもらう。

時間がせまってきたのでドレスアップして、パシフィックホールへ行く♪
その前に、後輩くんたちと合流して、デッキに出た!
上海の夜景だー!!

d0056588_16514711.jpg


前日までに見れなくて、残念だ。と思ってたのだけど、感動♪♪
超嬉しい。。 テレビタワーを中心として、いろいろな明かりがとっても綺麗。
ちょっと雨が降ってたけど、船に乗ってからでよかった。

写真を何枚か撮って、時間だから急いでエレベーターに乗って2階。
このエレベーター、車椅子がのっても十分広くて快適。

2階について、事務局の人に案内してもらう。
椅子、座ったら立てなそうだから、乗り移らなかった。
そのまま車椅子で参加。

団長、船長さんや船医さん、講師の方々、事務局の方々の紹介。
代表者の挨拶・・。
緊張しててあまり覚えてない。
人が多かった。 何しろ、ここまで28人だったのが、いろんなコースが合流したために178人になったのだから。
そこに来て、船の乗員さんは100人以上。超贅沢だ。

団結式後は役割委員会をして、ウェルカムパーティ。
チームの人たちと一緒に参加する。

乾杯して、ご馳走をいただく。立食パーティ♪
車椅子だから着席か(^_^;)

事務局の人に、団長と名刺交換してきてねーと言われ、列に着く。
長蛇の列だ・・。
まずは船長と名刺交換。
ふじ丸の船長は、「踊る大走査線のレインボーブリッジを封鎖せよ」に出てるらしい♪
写真もちゃっかり撮ってもらった。

その後、団長(カルピスの会長)と名刺交換、写真撮影。

ドタバタしてたら、あまりいろんな人と話すこともできず、あまり食べることもできなかった・・・。時間が短かった~。

21時からは、DiSCという自己発見ワークショップのための診断テストを受ける事になってたので、居残ってゆっくりすることもできず、再びホールへ。
チームの人と一緒に眠い!といいつつ診断テストを受ける。
カウントするとき、寝ぼけて数を間違え、事務局の人に助けてもらった・・。
←情けないけど疲れてたから仕方ない。

結果を聞いたら、なるほどねーって感じ。翌日、詳しい説明を受ける事に・・。
22時に開放されて部屋に戻る。

せっかく部屋にバリアフリーのシャワールームがあるから、と使ってみた。
超使いやすかった。
シャンプー、リンス、ボディーソープにふじ丸の絵が描いてあってかわいかった。

翌日の洋服を出して、寝る事に。
船はまだ着岸したままだから、全然揺れない。
上海最後の夜。

24時ごろ就寝。
[PR]

by fradol | 2006-08-16 16:52 | 活性と飛躍の船

<< 帰国から1ヶ月以上経過。 5日目中盤~上海、自由時間 >>