カテゴリ:活性と飛躍の船( 24 )

会社復帰1日目

今日は久々の会社。
研修日記を書きたいところだけど、復帰1日目の気持ちを書いておきたいなって。。

感想・・。
ムードが険悪になってた。。

新鮮な気持ちの自分→身体が疲れてたから本領発揮はできず。
メールチェックした後、おみやげ配って、報告書を書き上げて、1日が終わり。

行く前にかなりの仕事をしてたので、それほど残務はなかったけど、久々の残業。
普段残業とか、しないんだけど。。

ひと段落して、旅費精算とかの書類提出も終わったから、明日からは通常業務に戻れそうです。

+++

今朝は母に送ってもらわず会社にいって、駐車場で電話して上司に車椅子出すのを手伝ってもらった。
車椅子を前より積極的に使って、足に負担がかからないように努めた。
総務に連絡して、車椅子の置き場について相談した。

車椅子の使い方に慣れたのも、今回の研修で得たこと。
車椅子に慣れようっていう目標は一応達成できたのかな。

さて、明日以降、職場の空気を変えるにはどうしたらいいのか・・
悩むところです。
[PR]

by fradol | 2006-07-18 23:31 | 活性と飛躍の船

1日目~企業訪問&仁寺洞 (インサドン)

いよいよ待ちに待った研修1日目。
前日に泊まっていた成田ビューホテルを後にし、成田空港に母の運転する車でむかう。
7時半の集合時間をめがけてカウンターへ。
初めて会う人たちの中で1週間以上すごすことについて、不安でいっぱいだったけど、楽しみもいっぱいあった。
世界一周を船でするのが夢の私。船で初めて旅行できること自体にワクワクしてた。

空港について、スタッフの人とご挨拶♪
うちの会社の後輩君たち2名も、挨拶してくれて嬉しかった。
「頼りにしてます」という気持ち。
人事の担当者も来てた。

荷物をチェックインして、その後はちょっとだけフリータイム。
自分の電動アシスト付き車椅子も預けたから、母に車椅子を押してもらいながら、空港職員との待ち合わせ時間まで空港内をウロチョロしてた。

8時半の待ち合わせ時間になり、母と別れ、空港職員さんと一緒に出国手続き。
買い物とかはせず、搭乗ゲートまで一直線。

これまでに九州とか四国とかで一人で空港を使ったことはあったから、この辺は心配してなかった。

搭乗ゲートで一人寂しく待ってたところ、担当講師の方が、ご挨拶してくださった♪
心強かった!! なんかうちの会社に前にいたK部長に雰囲気が似てる人だ。

いよいよ飛行機に搭乗。
初の大韓航空での旅行。
席は後輩君たちのお隣だった。あえてそう手配してくれてたのかな。
頼もしかった!(^^)!

機内食は・・牛丼みたいな感じ。カルビの味付けが辛かった・・。
どうも韓国食は苦手なんだよね。。

あっという間にインチョン国際空港に到着。
降りるのは例によって一番最後。
事務局担当の方と一緒に最後に降りる。

自分の車椅子が飛行機の出口から使えたので楽だった!!
スーツケースは後輩君に持ってもらい、バスの方へ。
車椅子をのせるために、別のワゴン車を手配してくれてた♪♪ 嬉しい心遣い。
車椅子が壊れることが一番の心配ごとだったので・・。

バスで本日のメインイベント企業訪問へ(^O^)/
行き先は韓国TDK。

企業についてからは会議室が上の階とのこと、裏の方のエレベーターへ。
業務用エレベーター、小さい車くらいのるのでは・・。
上の階についたら事務室のようなところをとおり、会議室へ。

ここでは企業概略を聞いた後、チームに分かれて企業の担当者とディスカッション。
韓国人でもここの企業では全員日本語を話すそうだ。
チームメンバーと初の会話。緊張した!!!

第一印象、どう思われたんだろ。

なんだかまだ場の空気になじめなくて上の空だった・・。
韓国の企業は意思決定のスピードが速い!!
それくらいしか印象に残らなかった・・。メモは取ってたけど。

全員で質疑応答の後、会議室を出て、再びエレベーターで戻り、
写真撮影後、バスに乗った。
いつもバスに乗るときは、前と後ろから支えてもらってた♪
意外とまだ私の体力で、バスにも乗ることできるもんなんだね。

バスで向かう先はホテル。
コリアナホテルに宿泊。2泊の予定。

私は一人部屋だった。
ちょっと寂しいけど、疲れてるし、一人の方がいいか・・。

d0056588_19425753.jpg


オリエンテーションのため、部屋で荷物を整理した後、集合場所へ。
翌日の予定などを確認。
その後、自由時間。

後輩君たちが誘ってくれたので一緒に食事に行くことに・・。
同じチームの人たち6人の内4人は、私たちとは別に一緒に行くとのことで・・
なんとなく、チームの雰囲気壊してないか??って実はちょっと心配だったんだ。

でも初対面の会社も違う人にはじめからヘルプを頼む勇気もなく、
後輩君たちに甘えることにしました。 あのとき誘ってくれて、ありがとう。

車椅子を最初は電動で動かしてたけど、横断歩道とかが怖いので押してもらうことに・・。
後輩H君のお母さんは昨年車椅子を使ってたとか。さすが、慣れてるみたい。。

インサドンまで行って、お土産を買い、その後、食事へ。
私はチヂミをメインで食べました。おいしかったー!!!

d0056588_19443017.jpg


その後タクシーでホテルに戻り、就寝。
結構疲れてたかも。

1日目終了♪♪
[PR]

by fradol | 2006-07-17 19:47 | 活性と飛躍の船

なんか空っぽな気分。

d0056588_035545.jpg


あんなに短期間でこんなに仲良くなれたのは、
海の上っていう限られた空間だったからなのかな。

朝日を見ようと思ったんだけど、ちょっとだけ遅くて
もうお日様は顔を出してたんだよね。
その後、そこにいた6人で撮った写真がコレ。

やっぱり期待してた船上生活は楽しかった。
世界一周旅行、行こうって思った。
4泊5日は海を満喫するには、あまりに短かったもの・・。

イルカも見られなかったし、また近いうちに船に乗りたいな。

今朝起きたら揺れてない世界。
写真を現像に出して、受け取って・・ コレを見ても、夢だったのかなって思っちゃう。
いつもどおり写真をたくさんとったから、これからWebアップするのが楽しみ。

研修では中身を入れる器を作ってもらった。
まだ中身は空っぽなんだよね・・。 これから何を詰めるか考えなくちゃ。

吸収しきれなかったことの復習とか。
会社の人たちとどう接するかとか。
この先の人生、何をやりたいのかとか。

考えるキッカケをもらった。 勇気をもらった。
仲間という財産をもらった。

あとは自分がどう動くか。
とりあえず、今週もしかしたら社長と地元で飲む機会があるから、
参加させてもらったことに感謝の気持ちを伝えておこう。

+++

22日の土曜日は横浜で論文を書くときのキッカケになった人と会う予定です。
夜だからホテルに泊まるのか?とか、付き添ってくれる母が言ってます・・。
予約とか面倒だなー。 でも文句は言えない。。。。。

今回は家族とか知り合い以外のみんなに助けてもらって、自信が付いたよ。
だからホントは電車で行ってみたいんだけど、母親は車の方が楽だって・・。
ホントにそうなのかなぁ。

近くの大学に学生ボランティアでも頼んで、
時給1000円くらいで付き添い頼めるシステム作ろうかな・・ なんて思ったり。
1回何かやっちゃえば、自信が付くのにな。
日本で鉄道に乗るのは韓国で乗るのよりも楽なはず。。
近々実現させます。

辻堂周辺の人、よかったら一度付き合ってください。。。。。
[PR]

by fradol | 2006-07-17 00:52 | 活性と飛躍の船

仲間たちとの出会い。

活性と飛躍の船 第1船 に参加。
7月7日~15日は私にとって1年以上の価値がある9日間だった。
ソウル・上海の現地研修を経て、ふじ丸に乗船。
洋上での研修を実施。

d0056588_2041282.jpg


結構ゆれてたけど、私は船酔いもなく、むしろゆれを楽しんでいた♪
写真は500枚くらい撮ったから、これから整理せねば。
研修の復習もしたいと思ってるから、これからしばらく、ブログのネタは活性と飛躍の船でいこうと思います。

こんなにステキな経験をさせてくれた会社に感謝。
研修で出会った皆さん、お疲れ様でした。
一緒に時間を共有できたこと、一生忘れません。

世界にひとつの花を歌いながら涙ぐんでました。
帰り、降りる前も降りたあとも涙をこらえてました。

また会えるから、だから、泣くのは我慢しました。
でもね、家に帰ってきたら寂しくなって泣いちゃいましたよ・・。
涙がとまらないの。。

どこかに行くのに一人じゃほとんど何もできないのに、
みんなに助けてもらって、行きたいところにたくさん周れて・・
予想以上に動き回れたことに感謝してます。
ホントにありがとう。 楽しかったよ。

火曜日から、仕事、もっとがんばろうと思ってます。
元々せいいっぱいがんばってるんだけどね。
でももっとがんばれる気がしてきた。

今度会うとき・・ もうちょっと身体動かすのが大変になっちゃってるかもしれないけど、そうしたら助けてください。
でもその前に治療法が見つかるといいなぁ・・。

みんなのこと、大好きです。
1年前でも1年後でもなく、今知り合えたことに感謝してます。

1.今年が会社の60周年だったこと。
2.論文の副賞に海外洋上研修の文字を見つけたこと。
3.論文の締め切り直前に社内のK部長と話す機会があったこと。
4.一気にアイデアをまとめてギリギリで自信作が書けたこと。
5.GW前に「入賞」したことを知り、GWに借りた車椅子で台湾旅行したこと。

6.台湾で街中を車椅子で押してもらうことに自信をもったこと。
7.入賞したのに研修の連絡がなくて、課長に確認したこと。
8.課長が「人事は奈緒の体力が心配だから別の副賞を考えているらしい」と言ってくれたこと。
9.課長に「行きたいです!!!」と伝えたこと。
10.課長が人事とやり取りしてくれたこと。

11.人事が主催者とやり取りしてくれたこと。
12.車椅子のできあがりが6月15日だったこと。

etc..

すごくいろんなことの積み重ねで今回参加できました。
こんな経験は一生に一度あるかないかだと思ってます。
私は今回参加できたことに感謝してます。
できればまたみんなで旅行でも行きたいな・・。今度は香港でもどう?

以下、追伸。。

9日間、体調万全でしたが、帰って来てどっと疲れが出てきました。
今日は朝日を見るため5時おきだったから眠い・・。

降りてからが頭痛がヒドイ。フラフラしてるし。。陸酔いだろか・・。
船酔いして研修に支障が出ちゃうよりはマシだな。。
気がゆるんだからかな。 気持ち悪くはないけど。
それにしても三半規管強くなったなー。
子供のころ、熱海~大島に行った船でむちゃくちゃ酔ったのに、今回はまったく大丈夫だった。
これなら世界一周もいけるかも。。なんて思ってます。

研修旅行記はこれからどんどんUPするのでお楽しみに。
[PR]

by fradol | 2006-07-15 20:49 | 活性と飛躍の船