<   2006年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧

3日目後半~上海へ向けて

食事中の人は後で読んでね~

お茶をしようと入ったお店はグリーンティ中心のお店。
クーラーがきいてるし、寒くなるかもしれないから・・
と思って頼んだのはウーロン茶。
なぜか、日本だったら確実に高そうな抹茶オレとかよりも単なるウーロン茶の方が高い!!

キチンとしたお店で、入り口は段差があるけど、お店の人がドアを開けてくれたりした。
安らぐ空間♪♪
かなり待って出てきたのは、超本格的なウーロン茶!!!
ポットにお湯まで入ってる!!

d0056588_2332979.jpg


正直な気持ち→こんなに飲めないって。
この日は脱水気味だったけど、あまり水分取りすぎるとトイレに行きたくなるし。。。
←旅先でトイレは超重要問題。できるだけホテルとかで行きたい・・。

お茶の味はGOOD♪
この値段でまずかったら許せないけどね・・。1000円近いんだよ。。。

一応トイレも行っておくかーと思ってトイレのドアを開けたら、フツーにオフィスの出入り口1階。
都内とかによくある、ビルのトイレ使ってね・・っていうタイプ。
まぁフツーにキレイなんだけど、韓国って水道管が細いからか、トイレットペーパー流せないところが多いんだよね。ゴミ箱がおいてある。
台湾もそうだったけど。。。(しかし習慣ってのは恐ろしく、日本人は流しちゃって・・・たまに大変ってことがあるらしい。)
あらためて、日本って超清潔だよなーって思う。

店を後にし、ちゃんとしたタクシーに乗って、ホテルへ。
15時半出発の集合にきちんと間に合う♪

今度はバスに乗り込んで、インチョン国際空港に向かう。
バスに乗るときは前と後ろに2人サポートしてもらう。

今のところ左足は自力で上がるから、
右手でバスの手すり(OR適当な場所)につかまる
→左足をあげる
→右足を持ち上げてもらう(OR肩を借りて持ち上げてもらう)
の繰り返し。

正直言って、行く前はバス乗れるのかなー。いざとなったらおんぶしてもらお。って思ってた。
数年前にヨーロッパ旅行したときに既にもう、バスって乗りにくい!って感じてたから。

それでも思ったより簡単にバスに乗れたのは、みんなのおかげ。。
嬉しかったー。
バスの中で決まったこと→上海でリニアモーターカーに乗りたい!という意見があって、じゃあ、トライしてみようか・・ということになった。いやぁ、乗りたいと思ってたんだよね。。

バスに乗って約1時間。インチョン国際空港に到着♪
チェックインは現地添乗員さん・事務局の人・先生・後輩2名と一緒に行った。
添乗員さんに車椅子の話を韓国語で伝えてもらう。 なんと、搭乗口まで自分の車椅子を使えるとのこと。
これはラッキー!! 買い物ができる♪
通常、自分の車椅子って預けるパターンが多くて、その場合には空港職員が介助してくれるけど、買い物とかがほとんどできない。
ここに何時集合ね!って言われて、その時間に行くと一気に搭乗ゲートまで連れて行かれてしまうのだ。(行きの成田がそうだった)

でも今回は自分の車椅子!!
免税品店に行くぞーと張り切ってみた♪

「台風で飛行機が飛ばないかも?!」なんていう話もあったけど、とりあえず、無事チェックイン。
出国・税関手続きに進む。
ここは後輩H君に付き添ってもらう。
車椅子のゲートは大体いつもすぐ通れちゃうから、疲れなくてすむ。

手続き完了後、後輩君たちとは別行動することに。
奈緒は一人、空港内を車椅子最高時速(6キロ)で爆走♪♪
エスカレーターより速い?!
免税品を一通り通り過ぎて見渡した。ほしいものがあるのは一番入り口の方か?!
戻らねば・・。

一人でいるの寂しい!と思ってたところ、うちのコースの女性陣2人を発見!!
話しかけてみる。で、誘ってみる。
「一緒にいてもいいですか~?」って感じ。。
私はDiorの口紅がほしかったから、一緒に行ってもらった♪
ちょうどほしい感じのが見つかった!!ないのかなーと探してたら、レジ近くで発見。
コンパクトな5本セットをお土産用、自分の好きな色を1本。
Visaだと割引があるということでVisaカードで購入。

「機内食って、まともなの出るのかなー」と話しつつ、ウォンがあまってたので、お菓子を購入!
3人で分けて1つを先生に♪♪

一応トイレに行ってから、後輩君たちと夕飯食べようと待ち合わせた場所に17時45分到着。
私はお菓子を買ったから、夕飯はやっぱりやめると伝え、女性陣と一緒に搭乗ゲートへ。
一度迷って違うエレベーターに乗ったらよく分からない場所に出た・・。
正しいエレベーターに乗りなおして無事搭乗ゲートへ。

車椅子を預ける関係で、早めに18時前についたけど、案内されたのは結構遅くなってから。18時半近く。
一番始めに搭乗口まで行く。搭乗口で降りて車椅子を預ける。バッテリーは後輩君に頼む。

座席は足が伸ばせる席♪
事務局の方2名と先生と一緒。
お隣は事務局のBさん。ちなみにBさん、飛行機好きじゃないらしい。

私は飛行機大好きだから乗るだけで興奮♪
出発してしばらくすると機内食。私はその前にお菓子食べてたけど・・。
ちなみに機内食はチーズのかかったなんかよく分からない食べ物。
オマケについてたポテトチップを食す。
あとは水を飲みまくる。やっぱり水が一番いいねー。。コーヒーとか、トイレが近くなるし。。

機内では先生と事務局Bさんのやり取りが面白かった♪
いろいろお話できたし、いい時間だった。
私がトイレに行くときには先生がBさんに場所取りをお願いしてくれたし。。
スチュワーデスさんにここの席使って♪と座らせてもらえたし。
やっぱり飛行機好き。飛行機で受けるサービスっていい。

ちなみに機内のトイレは狭いから私には使いやすい。
つかまるところがいっぱいあるから立ち上がりやすい。

そうこうする内に、上海到着間近。。
事務局のお二人は打ち合わせ。 やっぱり仕事してるんだねー。。

上海到着後、一番最後に降りて、搭乗口から自分の車椅子に乗る。
荷物ゲートに行って荷物を受け取って、税関等を通って入国!!!
初の中国♪

待ってる間に見たのはフツーの自販機。
元が単位。 そういえばアメリカ ユタに行ったときも待ってる間に見てたのは自販機だった。あのときは1本25セントでカルチャーショックを受けたんだっけ。
そんなこんなで他の人を待ってたんだけど、飛行機が遅れたりしたから、リニアモーターカー、最終便の時間に間に合わなくなった。
でも!!また上海に行く口実ができたね。。

バスの方に向かって、乗り込む。
車椅子はバス内に持ち込んでくれた。すごく嬉しかった。
衝撃を受けてつぶれる心配がないから。

バスのガイドさん、超最強。日本語も怪しい。
「ロレックスが1000円で買えます」→バッタモノをすすめてる
「横断歩道、赤でも渡れます。キーワードは勇気です」→交通事故にあうって。

両替の時は・・ 2000円で125元です。
というのに、袋を確認したら130元入ってる。
「会社のお金だからいいんです」 と・・超テキトー。

妙に印象に残ってる。

上海の高速道路は広告が多かった。
街に入ってからもアーケードが広告だらけ。
日立を多く見かけた。

ホテルに到着して、バスを降りる。
ホテルの入り口は1段、段があった。

ツアーデスクを確認してから部屋へ。
荷物は後輩君に持ってきてもらう。
部屋は広い!!
車椅子、動き放題。

d0056588_2333719.jpg


ドアが多少重いのが難儀だけど。

この日はミネラルウォーターで歯磨きをして就寝!!
3日目終了。

→・・9日間終わるのはいつになることやら。
[PR]

by fradol | 2006-07-27 23:33 | 活性と飛躍の船

3日目前半~明洞(ミョンドン)へ。

まだ疲れがちょっと残っている3日目。
毎日何が心配だったかって、船に乗るまでの現地研修では、朝ごはん以外の食事がついてないこと。
別に外に出かけられないのはいいけど、お昼と夜を一人で食べるのは寂しい・・。

出発前に会社に来てくれた事務局の方に、「事務局は飽きさせないようにお相手するので」みたいな感じのことを言ってもらってたから、周りの人が車椅子だってことで一緒に行くのを難儀してそうだったら、事務局の人でも誘うかーって思ってた。

この日はお昼がついてなくて、夜は機内食。
11時ごろまで前日の異文化フィールドワークの復習とか。で、その後自由時間という予定。
夕方から上海へ移動。

+++

朝は6時半ごろ起き、支度した後、朝食へ。
前日の和食は量が多いし、味付けが韓国っぽいという理由で却下・・。

フルーツが食べたくて洋食へ。バイキングって、持って行くのが大変だからあまり好きじゃないんだけど、食べたい量を適当に食べられるのはいい。

後輩君たちが前日、お茶を購入してくれたということで、部屋に取りに行き、お金を払う。その足で、洋食レストランへ。会場があく7時ごろ到着。
いったん席に案内してもらって、車椅子を席に置いて歩いて取りに行く。
フルーツポンチとパンと卵。以上。
あとはオレンジジュースを飲み、超簡単に朝食を済ませる。

部屋に戻って荷物を最終確認。
前日に、添乗員さんにバゲージダウンをお願いしてた。
同じ階にいる人があんまりいなかったし、みんな朝は余裕ないだろーなーって思ってたから。
ここは悪いけど、添乗というお仕事してる人に頼むのが一番嫌がられないだろうって思った。

8時に添乗員さんが荷物を取りに来てくれた。
韓国のホテルで思ってたのは、いざ、何か非常事態が発生したときどうするかってこと。
自分の階で迷ったときに先生に会ったから、同じ階に先生がいることは分かってたけど・・
多分自分の階はシングル専用の階で、ほとんど同じコースの人がいなかった模様。
26階だか28階だか忘れたけど、超高層だから、何かあったら死ぬな・・って思ってた・・。

リスク管理/気遣いする疲れ・部屋を自由に使える楽さ・・・
車椅子の人をツイン/シングルにするかって難しい問題だろーな。
今になって言えるけど、手の力も弱いからスーツケース1回床に落として拾いあげるとき、超苦労した・・。
こういうとき誰かいたらいいのになーって思った。
ドアを開けるのも大変だったし。。 

d0056588_23153417.jpg


その一方、荷物ごちゃごちゃに広げたまま部屋を使ったりとか。
お風呂とかトイレとか、一人の方が気が楽だったりとか。
一人でよかったって思ったこともあった。
夜、誰かとお話できないのは寂しかったけど、しっかり寝れたから体力が持ったのかもしれないし。
その辺は何がいいのか一概には言えないね。
同じ部屋の人には負担がかかっちゃう可能性もあるわけだし。

+++

8時半過ぎに部屋を出て、チェックアウト。
部屋で電話を掛けて、留守電につながっちゃった分を精算・・。

途中、エレベーターを乗り換え、講義の部屋へ。
このホテル、迷路みたいだ・・。

講義は9時から2時間。
前日の異文化フィールドワークの発表会。現地の学生の意見も聞けて参考になった。

11時からは自由時間。
後輩お二人に一緒に行ってもOKか確認した上で、出発。
チームの人たちともっと交流しなきゃなーと思いつつ、まだちょっと早いかも?って思って、後輩たちに頼りました。

歩いて車椅子を押してもらいながらミョンドンへ。
場所選択は後輩たちに任せてたけど、私もちょうど行ってみたいと思ってた場所だった♪
韓国、2回目のくせに、1回目はミョンドンに行ってなかったし。今回も3日目にして初。
(←初日のTDK見学のとき、皆さんソウルは初めて?って言われて、静か過ぎて2度目と答えられませんでした・・実は大学4年のときに友達と行ったことありました)

d0056588_23162556.jpg


ミョンドンではまず、「パック」を購入(^_^)v
高麗人参のパックとか、キュウリのパックとか。

その後、街を歩きながら昼食のお店を探す。
入ったのは餃子&麺のお店。
「辛くない」麺を頼み、小籠包のようなものを頼む。
(後輩H君、あれは小籠包かな?それとも餃子?)

おいしいけど中々減らない・・。
水は飲みたいけど水道水はヤバそう・・。
またもミネラルウォーター持ってないから、脱水になりますよ・・。

身体が暑くなりつつ、店を後に。
この後、お茶するんだけど、そこから先はまた続く・・。
[PR]

by fradol | 2006-07-23 23:17 | 活性と飛躍の船

今日は飲み会。

今横浜のホテルです。定年退職した元部長さんと同じ部署のSさん。仕事は一緒にしたことないけどある資格つながりで。
私とは20歳以上差があるお二人。話の内容は濃い!!
やっぱり年上の人と話すと経験がある分、勉強になります。
昨日も平均年齢50歳くらい?の12人の飲み会に行ってきました。20代は二人、あとは40代以上。退職した元役員さんもいる。たまたま、いろんな縁があって年齢離れた人と飲める機会があるんだけど、ホント人と話すのは楽しい!
これからもいろんな人と出会っていきたいな。
[PR]

by fradol | 2006-07-22 22:59 | 日記

2日目後半~南大門市場&先生との再会

南大門についたはいいけど、かなり混雑!!!
坂も多い。。

何を買うわけでもない。
洋服がたくさん売っていた。途中、メガネ屋さんの集まりもある。
私たちを見かけると、すぐに日本語での商売が始まる・・。
日本語ウマイね。

南大門市場の中は(というか他の場所もだけど)ずっとチームメイトに車椅子を押してもらってた。
平らなら電動で行けないことはないけど、人も多いし、何より、押してもらうと操作に気を取られないから疲れない・・。

お昼を食べよう!ということになり、近くにあったデパートへ。
入ったはいいけど、エレベーター乗り場が遠い!!
しかも、「どうだ!」と言わんばかりに商品が陳列されてて、道幅が狭い・・。
excuse meと言いながら、やっとエレベーターにたどり着き、レストラン街へ。

韓国食の店に入って、注文♪♪
私は現地学生くんオススメの牛肉麺(←正式名称わからない・・)を頼んだ!(^^)!
現地学生くん、実は辛いものが苦手とか。
キムチもあまり好きじゃないとか・・。 韓国にいるのつらいね。

牛肉の麺はおいしかった♪
ご飯がついてきて、それをスープの中に入れて混ぜて食べた~!!
現地学生くんがいなかったら、絶対食べ方間違えてるって・・。
麺をおかずにご飯食べそう。

韓国では生水を飲まない方がいい・・店の水も気をつける!というわけで、
ペットボトルを持ち歩いてなかったこの日は脱水気味だった。
店で、ウーロン茶を注文したら小さい缶で出てきた。
缶やペットボトルで出すのはアジアの国の特徴か?!
台湾でもそうだったなぁ。後に訪れる上海もそう。
日本はそれだけ清潔ってことかなー。

レストランを割り勘で済ませ、再び雑踏の中、エレベーター乗り場から出口までを駆け抜ける。
市場に戻ったら、南大門を見よう!ということで、門の方へ・・。
でも現地学生くん、道わかってない!!!
フツーにたずねてました。

やっとのこと、門にたどり着くと守衛さんとかが民族衣装を着てて、雰囲気が出てる♪
来てよかった!(^^)!

d0056588_06125.jpg


この時点で14時半くらい。
私は疲れ気味だったので、ここからいったんホテルに戻ることに・・。
みんな一緒に戻ってくれることになった♪

現地学生くんが呼びとめてくれたのは、韓国の中でも一番安いランクの青タクシー。(韓国には3ランクのタ

クシーがある)
トランクに車椅子入れさせて!と言ったけど、ムリ。車椅子は後部座席に置くそうな・・。
無理やり乗っけてもらって、後輩H君には狭い思いをさせちゃったけど、これもいい経験だったなぁ。
妙に印象深い思い出。

なんと帰り道は10分足らず。
行きもタクシー使えばよかったんじゃ・・。
でもあの地下鉄の経験も面白かったし、よしとしよう。。

ホテルについたらチームの人と別れて、部屋に戻った。
ここでムリしなかったのには、いろんな訳がある。

1.まだ研修旅行の雰囲気に慣れてなくて疲れてる
2.チームの人に最初から負荷を掛けちゃうと、お互いに疲れる
3.夜のイベントがあるから休んでおきたい

途中で一人休む・・・高校の修学旅行で得た知恵です。
(京都・奈良5泊6日の内、1日半くらいはホテルで休んでた)

最初に休んでおけば、
「この人はムリできない」ってみんなが思ってくれるし、
自分でペース配分を上手くつかむことができる。
疲れてから休んだんじゃ遅いんだよね・・。

横になったり研修報告書いたりして、18時まで過ごす。
18時になったら、ロビーへ。
研修中のビッグイベント。。

中高時代の先生に会います!!!
先生は結婚して、だんなさんの仕事で今ソウル在住。
研修に行くことが決まったときに連絡を取って、あうことにした。
いつの間にか子供まで産まれててビックリ♪

デモの影響で道が渋滞してて、先生が来てくれたのは18時20分ごろ。
それまでは事務局の人と話したりしてて楽しかった!(^^)!
車椅子は事務局のところで預かってもらって、歩いて行った♪

だんなさんの車に乗って、市街を走り、大統領執務室とかの横も通ってもらって市内観光しながら先生の家へ


結構大きな団地。
ちゃんとスロープがついてて、一応バリアフリー。

部屋に入ると広い!!
柚子茶をごちそうになり、リラックス(^O^)/
お子さんが超ハイテンションでかわいらしい。だんなさんもステキ♪

夕飯は「ペダル」(日本で言う店屋物)で、韓国の牛丼(野菜も入ってる)を食べた!
超混ぜてから食べるんだけど、おいしかった~。
また食べたい。

先生とは過去の話や今の話をしつつ、時間が過ぎるのが早い。
あっという間に帰る時間となり、再び車へ。
南山タワーの方に行こうということになって、行ったはいいけど、帰る道を誤り、時間をかけつつホテルへ。

でも一緒にいられる時間が長くてよかった。

ホテルについて、お別れして、部屋に戻って荷物整理。
今度は上海へ移動だから・・。
荷物整理って結構重労働。

荷物整理後、シャワー浴びて、バタンキュー。。。
[PR]

by fradol | 2006-07-22 00:06 | 活性と飛躍の船

歩くこと

今日はちょっとお疲れ。。。。
明日も飲み会だから日記書けないかも~
研修旅行記はちょっとだけお休み。

研修中、歩く距離が短かったから、足はぜんぜん疲れなくて痛くならなかったけど、
もうちょっとだけ歩いておけばよかったかなぁ。

船室とかでは意識して立つ時間長くしてたけど、揺れる船内、歩くのは怖かったからな・・。

会社で歩いてると、ちょっとだけ疲れるのが早くなった気がします。。。
でもねームリしてでも楽しい経験はしたいし、それが私のポリシー♪

陸酔いもさめて、歩く感覚取り戻しつつあるので、もうちょっと様子見ながらがんばります!
[PR]

by fradol | 2006-07-20 23:37 | 日記

2日目前半~講義&異文化フィールドワーク

朝は6時半ごろ起床。何か疲れが残ってる。
1日外を行動したらハードだろうし、夜にはとっておきの予定があるから、体力を調整しないと・・
と思い、着替えを済ませる。

朝食は和食OR洋食を選べる。
洋食はバイキングだから、車椅子で取りに行くのは大変だろう・・と思い、和食へ。
部屋から出る時は車椅子でドアを開けなきゃいけない。
会社で、車椅子でドアに挑戦したら開けられなくて凹んでたけど、ここは一人・・助けてくれる人もいない・・。

挑戦!!!

ドアが軽いから意外と簡単に開けられた。
閉めるのにもちょっと苦労したけど、何とか部屋を脱出。

エレベーターに乗って朝食のレストランへ。
途中、うちのコースの人?とすれ違ったけど、名前もわからないし挨拶しなかった。
後から考えたらOさんだった。。

朝食は定食だけど量が多い!!
でも時間があるからゆっくり食べよう。
なぜか煮物の味付けが韓国風・・。和食のはずなのに。

途中、うちのコースの女性、Kさんが来て、一緒に食べた!!
声を掛けてもらって嬉しかった♪
私は8時にレストランを後にし、部屋に戻って支度。

コリアナホテル、移動が何かと面倒。
研修会場に行くには、エレベーターで2階に降りて、違うエレベーターに乗り換えて7階へ。
ようやく会場到着!!!

「今日はいすに座りたいです」と宣言し、車椅子からいすへ・・。
車椅子にずっと座ってると足とかおしりとか、痛くなるんだよね・・。

朝一番は講義。
企業訪問の復習とか。
せっかく海外にいるんだから講義しなくてもいいのになぁ。。
ホテルの外歩きながら先生が話してもいいのに・・。
なんて思いつつ、聞いてた。

11時からは韓国の学生さんと一緒に異文化フィールドワークへ。
目的を決めて街中を見に行くの。
うちのチームは私が途中で帰りたいからって言ったら、私の行きたいところにしてくれた。
前の韓国旅行で行かれなかった南大門市場。

学生のK君&Kさんによると南大門までは歩いたら1時間!!
地下鉄で行こうということになった。

地下鉄は市庁駅で、エレベーターで地下の階へ。
電車に乗るのはチームメイトに助けてもらって何とかOK。
隣のソウル駅で乗り換え。 これがやっかいだった。
車椅子昇降機を準備してもらい・・。
初体験!!! 緊張。。。

d0056588_2324843.jpg


でも経験したいと思ってたからちょうどいい!
写真も撮ってもらった♪
日本の場合、操作って駅員がするけど、動かすボタン操作、自分でやったんだ・・。
事故ったら自己責任。。。 コワイ。

その後、昇降機を乗り換え、ようやく乗り換え達成。
1駅乗ってようやく南大門の駅に到着・・。

なんと1時間近くかかった。。 歩いた方がはやいんじゃないの??

後半に続く。
[PR]

by fradol | 2006-07-19 23:06 | 活性と飛躍の船

会社復帰1日目

今日は久々の会社。
研修日記を書きたいところだけど、復帰1日目の気持ちを書いておきたいなって。。

感想・・。
ムードが険悪になってた。。

新鮮な気持ちの自分→身体が疲れてたから本領発揮はできず。
メールチェックした後、おみやげ配って、報告書を書き上げて、1日が終わり。

行く前にかなりの仕事をしてたので、それほど残務はなかったけど、久々の残業。
普段残業とか、しないんだけど。。

ひと段落して、旅費精算とかの書類提出も終わったから、明日からは通常業務に戻れそうです。

+++

今朝は母に送ってもらわず会社にいって、駐車場で電話して上司に車椅子出すのを手伝ってもらった。
車椅子を前より積極的に使って、足に負担がかからないように努めた。
総務に連絡して、車椅子の置き場について相談した。

車椅子の使い方に慣れたのも、今回の研修で得たこと。
車椅子に慣れようっていう目標は一応達成できたのかな。

さて、明日以降、職場の空気を変えるにはどうしたらいいのか・・
悩むところです。
[PR]

by fradol | 2006-07-18 23:31 | 活性と飛躍の船

1日目~企業訪問&仁寺洞 (インサドン)

いよいよ待ちに待った研修1日目。
前日に泊まっていた成田ビューホテルを後にし、成田空港に母の運転する車でむかう。
7時半の集合時間をめがけてカウンターへ。
初めて会う人たちの中で1週間以上すごすことについて、不安でいっぱいだったけど、楽しみもいっぱいあった。
世界一周を船でするのが夢の私。船で初めて旅行できること自体にワクワクしてた。

空港について、スタッフの人とご挨拶♪
うちの会社の後輩君たち2名も、挨拶してくれて嬉しかった。
「頼りにしてます」という気持ち。
人事の担当者も来てた。

荷物をチェックインして、その後はちょっとだけフリータイム。
自分の電動アシスト付き車椅子も預けたから、母に車椅子を押してもらいながら、空港職員との待ち合わせ時間まで空港内をウロチョロしてた。

8時半の待ち合わせ時間になり、母と別れ、空港職員さんと一緒に出国手続き。
買い物とかはせず、搭乗ゲートまで一直線。

これまでに九州とか四国とかで一人で空港を使ったことはあったから、この辺は心配してなかった。

搭乗ゲートで一人寂しく待ってたところ、担当講師の方が、ご挨拶してくださった♪
心強かった!! なんかうちの会社に前にいたK部長に雰囲気が似てる人だ。

いよいよ飛行機に搭乗。
初の大韓航空での旅行。
席は後輩君たちのお隣だった。あえてそう手配してくれてたのかな。
頼もしかった!(^^)!

機内食は・・牛丼みたいな感じ。カルビの味付けが辛かった・・。
どうも韓国食は苦手なんだよね。。

あっという間にインチョン国際空港に到着。
降りるのは例によって一番最後。
事務局担当の方と一緒に最後に降りる。

自分の車椅子が飛行機の出口から使えたので楽だった!!
スーツケースは後輩君に持ってもらい、バスの方へ。
車椅子をのせるために、別のワゴン車を手配してくれてた♪♪ 嬉しい心遣い。
車椅子が壊れることが一番の心配ごとだったので・・。

バスで本日のメインイベント企業訪問へ(^O^)/
行き先は韓国TDK。

企業についてからは会議室が上の階とのこと、裏の方のエレベーターへ。
業務用エレベーター、小さい車くらいのるのでは・・。
上の階についたら事務室のようなところをとおり、会議室へ。

ここでは企業概略を聞いた後、チームに分かれて企業の担当者とディスカッション。
韓国人でもここの企業では全員日本語を話すそうだ。
チームメンバーと初の会話。緊張した!!!

第一印象、どう思われたんだろ。

なんだかまだ場の空気になじめなくて上の空だった・・。
韓国の企業は意思決定のスピードが速い!!
それくらいしか印象に残らなかった・・。メモは取ってたけど。

全員で質疑応答の後、会議室を出て、再びエレベーターで戻り、
写真撮影後、バスに乗った。
いつもバスに乗るときは、前と後ろから支えてもらってた♪
意外とまだ私の体力で、バスにも乗ることできるもんなんだね。

バスで向かう先はホテル。
コリアナホテルに宿泊。2泊の予定。

私は一人部屋だった。
ちょっと寂しいけど、疲れてるし、一人の方がいいか・・。

d0056588_19425753.jpg


オリエンテーションのため、部屋で荷物を整理した後、集合場所へ。
翌日の予定などを確認。
その後、自由時間。

後輩君たちが誘ってくれたので一緒に食事に行くことに・・。
同じチームの人たち6人の内4人は、私たちとは別に一緒に行くとのことで・・
なんとなく、チームの雰囲気壊してないか??って実はちょっと心配だったんだ。

でも初対面の会社も違う人にはじめからヘルプを頼む勇気もなく、
後輩君たちに甘えることにしました。 あのとき誘ってくれて、ありがとう。

車椅子を最初は電動で動かしてたけど、横断歩道とかが怖いので押してもらうことに・・。
後輩H君のお母さんは昨年車椅子を使ってたとか。さすが、慣れてるみたい。。

インサドンまで行って、お土産を買い、その後、食事へ。
私はチヂミをメインで食べました。おいしかったー!!!

d0056588_19443017.jpg


その後タクシーでホテルに戻り、就寝。
結構疲れてたかも。

1日目終了♪♪
[PR]

by fradol | 2006-07-17 19:47 | 活性と飛躍の船

なんか空っぽな気分。

d0056588_035545.jpg


あんなに短期間でこんなに仲良くなれたのは、
海の上っていう限られた空間だったからなのかな。

朝日を見ようと思ったんだけど、ちょっとだけ遅くて
もうお日様は顔を出してたんだよね。
その後、そこにいた6人で撮った写真がコレ。

やっぱり期待してた船上生活は楽しかった。
世界一周旅行、行こうって思った。
4泊5日は海を満喫するには、あまりに短かったもの・・。

イルカも見られなかったし、また近いうちに船に乗りたいな。

今朝起きたら揺れてない世界。
写真を現像に出して、受け取って・・ コレを見ても、夢だったのかなって思っちゃう。
いつもどおり写真をたくさんとったから、これからWebアップするのが楽しみ。

研修では中身を入れる器を作ってもらった。
まだ中身は空っぽなんだよね・・。 これから何を詰めるか考えなくちゃ。

吸収しきれなかったことの復習とか。
会社の人たちとどう接するかとか。
この先の人生、何をやりたいのかとか。

考えるキッカケをもらった。 勇気をもらった。
仲間という財産をもらった。

あとは自分がどう動くか。
とりあえず、今週もしかしたら社長と地元で飲む機会があるから、
参加させてもらったことに感謝の気持ちを伝えておこう。

+++

22日の土曜日は横浜で論文を書くときのキッカケになった人と会う予定です。
夜だからホテルに泊まるのか?とか、付き添ってくれる母が言ってます・・。
予約とか面倒だなー。 でも文句は言えない。。。。。

今回は家族とか知り合い以外のみんなに助けてもらって、自信が付いたよ。
だからホントは電車で行ってみたいんだけど、母親は車の方が楽だって・・。
ホントにそうなのかなぁ。

近くの大学に学生ボランティアでも頼んで、
時給1000円くらいで付き添い頼めるシステム作ろうかな・・ なんて思ったり。
1回何かやっちゃえば、自信が付くのにな。
日本で鉄道に乗るのは韓国で乗るのよりも楽なはず。。
近々実現させます。

辻堂周辺の人、よかったら一度付き合ってください。。。。。
[PR]

by fradol | 2006-07-17 00:52 | 活性と飛躍の船

仲間たちとの出会い。

活性と飛躍の船 第1船 に参加。
7月7日~15日は私にとって1年以上の価値がある9日間だった。
ソウル・上海の現地研修を経て、ふじ丸に乗船。
洋上での研修を実施。

d0056588_2041282.jpg


結構ゆれてたけど、私は船酔いもなく、むしろゆれを楽しんでいた♪
写真は500枚くらい撮ったから、これから整理せねば。
研修の復習もしたいと思ってるから、これからしばらく、ブログのネタは活性と飛躍の船でいこうと思います。

こんなにステキな経験をさせてくれた会社に感謝。
研修で出会った皆さん、お疲れ様でした。
一緒に時間を共有できたこと、一生忘れません。

世界にひとつの花を歌いながら涙ぐんでました。
帰り、降りる前も降りたあとも涙をこらえてました。

また会えるから、だから、泣くのは我慢しました。
でもね、家に帰ってきたら寂しくなって泣いちゃいましたよ・・。
涙がとまらないの。。

どこかに行くのに一人じゃほとんど何もできないのに、
みんなに助けてもらって、行きたいところにたくさん周れて・・
予想以上に動き回れたことに感謝してます。
ホントにありがとう。 楽しかったよ。

火曜日から、仕事、もっとがんばろうと思ってます。
元々せいいっぱいがんばってるんだけどね。
でももっとがんばれる気がしてきた。

今度会うとき・・ もうちょっと身体動かすのが大変になっちゃってるかもしれないけど、そうしたら助けてください。
でもその前に治療法が見つかるといいなぁ・・。

みんなのこと、大好きです。
1年前でも1年後でもなく、今知り合えたことに感謝してます。

1.今年が会社の60周年だったこと。
2.論文の副賞に海外洋上研修の文字を見つけたこと。
3.論文の締め切り直前に社内のK部長と話す機会があったこと。
4.一気にアイデアをまとめてギリギリで自信作が書けたこと。
5.GW前に「入賞」したことを知り、GWに借りた車椅子で台湾旅行したこと。

6.台湾で街中を車椅子で押してもらうことに自信をもったこと。
7.入賞したのに研修の連絡がなくて、課長に確認したこと。
8.課長が「人事は奈緒の体力が心配だから別の副賞を考えているらしい」と言ってくれたこと。
9.課長に「行きたいです!!!」と伝えたこと。
10.課長が人事とやり取りしてくれたこと。

11.人事が主催者とやり取りしてくれたこと。
12.車椅子のできあがりが6月15日だったこと。

etc..

すごくいろんなことの積み重ねで今回参加できました。
こんな経験は一生に一度あるかないかだと思ってます。
私は今回参加できたことに感謝してます。
できればまたみんなで旅行でも行きたいな・・。今度は香港でもどう?

以下、追伸。。

9日間、体調万全でしたが、帰って来てどっと疲れが出てきました。
今日は朝日を見るため5時おきだったから眠い・・。

降りてからが頭痛がヒドイ。フラフラしてるし。。陸酔いだろか・・。
船酔いして研修に支障が出ちゃうよりはマシだな。。
気がゆるんだからかな。 気持ち悪くはないけど。
それにしても三半規管強くなったなー。
子供のころ、熱海~大島に行った船でむちゃくちゃ酔ったのに、今回はまったく大丈夫だった。
これなら世界一周もいけるかも。。なんて思ってます。

研修旅行記はこれからどんどんUPするのでお楽しみに。
[PR]

by fradol | 2006-07-15 20:49 | 活性と飛躍の船