<   2006年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

9日目~いよいよ最終日!!

いよいよ研修最終日。

4時半ごろ起きて、5時にデッキへ。
朝日を・・と思ったらもう既に顔を出してた。なぜだぁ・・。
時間を確認しておけばよかった。目は覚めてたけど、外に出たのが遅かった。
タイミングを逃した。 もうこれはまた船に乗るしかない!と思ってしまった。

d0056588_23174946.jpg


Lコースメンバーが6人ほど集まってて、壁に映った影を写真に撮ったり。
これはこれでいい思い出ができた!

この後、L2の男性2人と海の見えるテーブルで自習。
まとめシートなどを書いていた。 朝5時起き、さすがに眠い。
でも窓からはいろんな島が見えたり、窓を洗浄する装置を見れたり、掃除をする船員さんに会ったり。
この時間だからこそ経験できたことも多くて、早起きしてよかった。

朝の集いがない分、朝もゆっくり。
朝食前には前日の昼に引き続き、検温。
日本に帰国するのに、必要なデータだとか。

いまの検温って、ものすごい短時間で終わるんだね。
目を閉じてって言われて何かをかざすだけで体温が測れちゃう。
医療機器の進歩はスゴイと実感。

最後の朝食、和食がいいよね・・と言いつつ、何も置いてないところに座り、持ってきてもらった。(和食はあらかじめセットされている)
DiSCの担当だったS先生と一緒に食べる。

9時からは最終講義!
ひとりずつ、これからする事について2分間で発表をする。
私は席で座ったまま発表した。
2分・・意識したわけじゃないけど、ちょうど話終わったときにタイマーが鳴って自分でもちょっとビックリ。
普段、会議で時間を意識している成果かなぁ。

最終講義の最中、実はちょっと内職もしてた。
チームメイト同士でハガキにコメントを書いて船から出そうよって提案。
講義の始まる前からハガキをちょこちょこと書いてたけど、間に合わず、講義中にも・・。
先生にもコメント書こうって、L2はコソコソしてたかな。。いまだから言える暴露話・・。

11時に講義が終わって15分からは解団式。
団長の話やコースリーダーの話。各コース代表に賞状授与。
最後の締めは「世界にひとつだけの花」をみんなで大合唱♪♪

スクリーンには思い出の写真なども出てて(車椅子に座ってたから半分くらいしか見えなかったけど)感動!! 涙、浮かべてました。高校の卒業式より感動したかも。

合唱中にスクリーン見えないよね?って、ちょっと移動させてくれて、ありがと。

式の後はラウンジに戻って、ひとりずつ賞状を受け取った。
何かホントに終わりなんだね~・・ (/_;)

最後の先生の話が終わった後、L2のみんなでコメントを書いたハガキを先生に渡しに行った。
記念写真も撮影、チームメイト同士でコメントを書いたハガキにも先生のコメントをもらう。

その後、お昼ごはんに向かう。
チームの人と食べたいなーと思ったけど、見当たらず、先生&コースの女性2人と食べた♪

ご飯の後にインフォメーションに行って、ハガキの送付を頼む。
韓国へのエアメールもなぜか50円。いいのだろうか・・。

この後、スーツケースをホールに移動することになっていて、チームメイトに頼んでいた。
部屋に戻って待っていたところ、お昼を一緒に食べた2人が「スーツケース大丈夫?」って来てくれた。
「頼んでるから、大丈夫」と答える。嬉しかったなー。心配して来てくれて。

時間に後輩くんたちが来てくれて、一緒にホールに向かう。
鍵も返却し、万事OK。あとは下船を待つのみ。

東京湾でレインボーブリッジをくぐる・・とのこと、船首にチームメイトと向かう。
いろんなビルが見えて、チームメイトが説明してくれる。
詳しいねって言ったら、お客さんだもん・・だって。
そうかー、そういう仕事をしてるんだね。

雷の音がスゴイ。 帰ってくるのを待って、嵐が来たような感じ。
レインボーブリッジの真下をくぐって、港に近づく。

d0056588_2318375.jpg


船がこういう向きでつくと思うから、こっちに行こう!と、チームメイトが押してくれてデッキを移動。
途中、雨が降り出す。団長夫妻とすれ違う。(一番始めに降りるのかな)

稲妻も見える。

この瞬間、印象に残ってる。

d0056588_23191187.jpg


お帰りなさいという幕が見えて、ちょっと安心。。。
こういうのって感動するね。

岸について、船の中に戻る。下船まではちょっと時間があるから、みんなの部屋に遊びに行く。最後にして初めて入ったフツーの部屋♪(通路が狭いから車椅子は廊下に放置)

降りる前にトイレに行った方がいいよなーと思い、車椅子で爆走。
トイレの場所がよく分からず、長距離移動・・。「お客様がまだいますよ」みたいなことを言われてちょっと恥ずかしい。。。。

方向音痴だけど、無事部屋に戻って、話の輪に入る。
もっと他の人の部屋とか行っておけばよかったなーと思ったけど、時間がなかったよね・・
男性の部屋に女性1人っていうのもなんだと思うし。。。(私自身は大丈夫だけど)

「Lコースの方、下船の準備ができました」
と放送が流れ、下に向かう。
パシフィックホールの入り口でチーム単位でパスポートを返してもらう。
スーツケースはチームメイトに運んでもらい、出口にむかう。

講師や事務局の方が並んでいて、拍手で送ってくれた(@^^)/~~~
もう、涙こらえるのに必死だったよ・・ 
同じ日本に住んでるから、また会えるっていうのは分かってるんだけど、奈緒の場合、遠出が大変だからね・・。。。

握手をして、別れを惜しみつつも下船。
船員さん4名に車椅子ごと抱えてもらう。
おみこしも、しばらくないだろーなー。と楽しんだ♪

この車椅子は静かですねって船員さんが話してくれた。
「この前乗った男性のは結構音がして、何度もぶつかってましたよ」と。

税関を通り、あっという間に入国。飛行機に比べてはるかに楽。
楽しかった研修もいよいよ終わり・・。

最後にチームの人と写真を撮って、迎えに来た母と会い・・
またねーと言って別れた。

また会おうね。
みんな、ありがとう。
[PR]

by fradol | 2006-08-31 23:25 | 活性と飛躍の船

8日目~操舵室・洋上運動会・フェアウェルパーティ

いよいよ船も終わりに近づいてきた・・。
前日の星座教室のころには灯台が見えたりして、日本列島に近づいていた。
日本が見えるときは携帯電話もつながる。現実世界へ引き戻される感じ。

朝日が見たいと思い、前日に聞いていた日の出時間5時ごろにデッキへ。
まだ空は暗くて日が出る気配はない。雲があるし。
デッキでKさんと会う。
まだかなーって言いつつ、日の出には時間が掛かりそう・・。
戻って二度寝してしまった。

あーあー。

6時半に起きて支度して、朝の集いへ。
朝の集いもこの日が最後、最終日は荷物整理とかがあるから、ないのだ。。

団長の言葉・・
「めぐりあいの積み重ね、それが人生。
人と人とのつながりを大切にできる人生・・それがすばらしい人生。」

感動した。

ラジオ体操も思う存分楽しんだ。

朝ごはん・・ MAコース参加の会社のNさんと一緒に食べる。
私の尊敬する初めての上司と年が1個違いとか。雰囲気が似てて、あぁ、こういう人がいる会社でよかったって思った。
比較的ゆっくりとご飯を食べた。

講義は9時からで、午前中のみ。
異業種の人たちと一緒に話をできたのが、かなりの収穫だった。
リーダーシップとは?!といった話は「うーん、やっぱりそうかー」って感想。
この理論を実践するのが難しいんだよね・・。

12時になり、お昼ご飯!
いろんな人と話したい・・と思っていた私はまたも違うコースの方と食べた。
MAコース参加の会社のYさん&同コースのHさん・Mさん。
(えーっと、いつ誰と一緒に食べたかは記憶が定かじゃないので間違ってたらゴメンなさい)

午後は盛りだくさん!
その前に・・売店でペーパークラフトなどを購入。部屋に置きに行く。

13時半から操舵室見学。
行こう!!行きたい!とチームメイトに伝える。
どこまでバリアフリーかは分からないけど、7階へ。

寄港地の盾がたくさん飾ってあって、カッコいい♪

d0056588_22493440.jpg


船員さんたちの部屋の方はドアが赤い。
通路も狭い。

操舵室につき・・ドアの幅が狭くて車椅子のまま入れないので、一度立ち上がって車椅子をたたんで入れてもらう。
操舵室の中は車椅子でも大丈夫♪
双眼鏡があって、遠くを眺めてみる! 船が大きく見える。

舵を握って船長気取り(^O^)/

操舵室から外に出てみる。大海原の中を行く船。
感激。。。。。

d0056588_22504834.jpg


行ってみてヨカッター!!

15時からは洋上運動会(^o^)丿
綱引きと玉入れを行う。
スポーツデッキに出たところ、日差しが強くて暑い!
帽子&サングラスを用意して、水を持って行ったけど、くらっとする暑さ。

先生が傘をさしてくれたけど、説明を聞いたりした時点で、コレはヤバイかも。という状態に。
チームの方2人に車椅子を押してもらって、船の中をぐるっとまわり、エレベーターにのって、スポーツデッキ2階の屋根のある方に連れて行ってもらった。
団長と一緒にパラソルに入って見学。
カルピスをご馳走になっていました。団長と話もできたし、事務局の人たちの頑張りも見れたし、上に行ってよかった~。

私は・・Lコースの時だけ前に車椅子を押してもらって、撮影してた。
綱引き→1勝1敗、ジャンケンで負け・・2回戦は勝ち。5位だったかな。
玉入れは68球くらいだっけ? 負けちゃった。。。。
でもいいショットがたくさん撮れた!

d0056588_22513813.jpg


運動会は1時間ちょっとで終わり、お風呂に行く事にした。
また会社のYさんに一緒に行ってもらった。
なぜかマッサージ機のところにTさんがいる。

明るかったので、お風呂から大海原が見えて贅沢な気分!
気持ちよかった。

この後のスケジュールは下船オリエンテーションとフェアウェルパーティ。
パーティのために着替えなきゃいけない。
時間があったから、研修のまとめシートを書く・・・ 
船が揺れてて書けなかった分、ためてたから大変。
アクションプランシートという、今後の活動に関するシートも埋めなければならない。
しかも会社にもコピーが送られるとか。

これを書いたり、着替えたりしている内に、オリエンテーションの時間に・・。
パシフィックホールに向かう。
オリエンを聞きながら、あぁ、いよいよ帰っちゃうんだなぁとしみじみしてた。

最後の夜だからフェアウェルパーティ。
乗船中にお誕生日を迎えた人たち4人のお祝いをする。
L2のTさんの挨拶で乾杯♪

この日の団長の言葉を英訳されたものが発表されたり、先生たちからひと言ずつお話があったり。
いろんな人と話すぞーと意気込み、いっぱい話してみた(*^^)v
もっと話したかったけどね。

写真もたくさん撮って、楽しかった!(^^)!

最後の一本締めは後輩Hくん! カッコよかったよ~。

パーティ終了後はLコースでラウンジに集合! 飲みなおし(^^♪
ひとりひとり、話をしたり、語ったり。
この空間にいること自体が居心地がよくて、いつまでもここにいたいと思いつつも、私は23時ごろに部屋に戻った。
すごく疲れてたからね・・。

バタンキューって感じだった。。
[PR]

by fradol | 2006-08-29 22:52 | 活性と飛躍の船

海辺

今日は会社の同期の友達と食事に行って、帰りに友達の車で葉山の海の家に行った。
超久しぶりに砂浜を歩いた。
夜の海を見たり、波の音を聞いたり。

サンダルだったから、砂が足に入ってきて、ぬくもりを感じた。
友達が砂浜に大の字に寝転んでいた。

こんな風に友達と一緒に時間を過ごす事ができることってすごく幸せだなーと感じた。

楽しかった。

同期のものすごく魅力を感じている友達に再会できて嬉しかった。
尊敬してるんだよね。よりかっこよさに磨きがかかってた。

パワーをもらった。 会えてよかった。
[PR]

by fradol | 2006-08-27 00:29 | 日記

7日目~自然と戯れる

7日目、朝は6:30起床。
揺れはかなりヒドイ。

支度をして7時の集合に向かう。
スポーツデッキについて、7時から朝の集い開始!!
この日は前日の揺れが大きかったからか、船酔い者続出・・。
点呼で欠席が目立つ。

団長からの言葉。
「Never Up、Never In」

ラジオ体操の代わりに全員で集合写真を撮影!!!
私は最前列の真ん中♪♪
車椅子、目だってる(^^ゞ

朝食は再び和食を食べた(^^♪
やっぱりオイシイ。

部屋に戻って研修までは結構時間がある。
レポート等を書こうにも揺れている・・・。
早めに講義が行われるラウンジに向かった。

ラウンジの椅子に座ってると、やっぱり揺れる。
講師と事務局の方に、「揺れが気持ちいい」みたいな話をしてたら、「逆にヤバイかも」と言われた・・・。
テンションはむちゃくちゃ高かった! 何せ、船に乗って大好きな海が目の前にあったから。
チームの人の中にはダウン寸前の人もいたんだけど・・。

講義開始。
さすがに下を向いて、何かを読んだりしたら酔いそう。
ディスカッション中心で、書くのも模造紙を中心にして講義が進む。
研修中、外の景色(海・・イルカが見えるかも?!)ばっかり気になって、話は上の空だった。あんなにいい環境で講義に集中するのは(私には)難しい。
何もないからいいのかも知れないけど、海・・ほど見てて面白いものもないと思う。

講義は12時まで続いた。

今日のお昼は何とデッキランチ♪♪
外の風に吹かれながら、スポーツデッキで食事を楽しめるのだ!!

会場にチームメンバーと一緒にむかう。
バイキング形式である。
最初、チームの人に手伝ってもらっていたところ・・ウェイターさんが「お手伝いしますよ」と快く話しかけてくれたのでお願いすることに。

ピザとポテト、チキンを取ったあと、素麺やうなぎがあることに気づく。
多いなーと思いつつ、ウェイターさんに薦められるがままに、素麺、うなぎを追加。
フルーツも食べたい!とフルーツも追加。
最初に取ったピザ・ポテト・チキンは食べきれないので他の人にあげた・・。

暑い!!!!!
But 気持ちいい!!

d0056588_20521652.jpg


事務局の方と、旅行社の方と一緒に食べて楽しかった♪
写真も、もちろんバッチリ。
一通り食べ終わった後、アイスがあるよー!と・・。
持ってきてもらってアイスも食べた。 オイシイ。

暑さゆえに、12時45分には片付けます・・と最初に放送があった。
そりゃあ、あの暑さで食品を出してたら傷むのはやそうだ・・。

アイスを食べるころには人もマバラ。
午後一は比較的スケジュールに余裕があるから、ゆっくりしてた。

チームメイトと船の操縦室を外から見たい!と話し、6階の外側:最前部へ・・。
おぉ、操縦室に人が見える♪
一番前に立って風を感じる。(←正確には座ってる)

d0056588_20524855.jpg


気持ちがいい!!!!!
地球ってやっぱり広いなーって実感。参加できてよかったー!!
結構長い時間その場で時間を過ごし、講義の時間(14時)になって戻る。

午後の講義・・。またもイルカいないかなーと外を見つつディスカッション(^^ゞ
←ちゃんと聞け!!

16時半終了の予定だったけど先生が17時までと思っていたらしい。
チームメイトと、16時半終了だよね?と確認し、先生に進言。。

終わったのは16時40分ごろ。
キャプテンの話が16時45分からあるんだよねー・・。
でもトイレに行きたいから・・とトイレに寄ってから、キャプテンの話へ。

行ったら既に始まってたけど、どうやら質疑応答形式の模様。
特に質問も考えてなかったから、受身で聞いてた。
何か考えていけばよかったなぁ・・。
揺れもあったし、頭の中が放心状態で聞いてた・・。

18時からは夕飯♪♪
フルコースではないけれど豪華。こんな食事を毎日しててスゴイ。

夕飯後、船尾に夕日を見に行った!
空が真っ赤に染まってて、キレイだった~。
海、サイコー!

d0056588_20532326.jpg


19時半からは団長の話@ラウンジ。

ラウンジではビールを配ってたけど、もらわなかった。(←飲めないから・・)
違う入り口では、ソフトドリンク(カルピスかな)を配ってたらしい。そっちから行けばよかったなー。

チームの人たちと合流して椅子に座った。
団長の話、メモしようかなーと思いつつ、船が揺れるのでメモはやめてデジカメを使ってちょっと録音・・。
船尾にあるラウンジはかなり揺れるんだよね・・。

1時間ほどのお話&質問タイムが終わった後、今度はサロンにて、広報委員会。
みんなから集めた「ひと言」をレイアウトして、船の思い出の新聞を作る・・そんな委員を私は担当してました。
一人一役・・小学校みたい(^^♪

なぜか、広報委員会にうちの会社のLコース参加者3名全員がいたので、中心になって仕切らせてもらいました。
後輩くんたち、頼りになる。
うちの会社って仕切りが得意な人が多いのだろうか。
私の同期も(研修には参加してない人たちだけど)仕切り上手が多いな。

ホワイトボードを使ったり、作業分担をしたり・・。
時間通り、21時50分、終了!!

22時からはスポーツデッキで星座教室♪
電気を暗くして、満天の星空を眺める。

私は車椅子に乗ったままでいたけど、どうせのことなら寝そべってもよかったなー。
←起き上がれなくなるけどね・・・。

航海士が空に向けてレーザーライトを照らしつつ、これが北斗七星で・・とか説明してくれる。音楽も流れていて、プラネタリウムみたい。
夏の大三角とか、さそり座とか・・。
ロマンチックな世界!!!
このままずーっと船に乗っていたいなぁと思ってしまった。

この日のプログラムは以上!
イベントが比較的少ない一日だったかな。

部屋でシャワー浴びて就寝!
[PR]

by fradol | 2006-08-24 20:54 | 活性と飛躍の船

6日目~ラジオ体操、避難訓練、離岸etc

朝は6時半起床。
目覚ましの鳴る前に目が覚める。
着替えて支度。

7時にスポーツデッキに集合しなければならないので、あまりゆっくりしていられない。
ルームメイトがいないから、自分で時間を見て行動せねば、遅刻してしまう。
5分前集合だし、車椅子で行くから早めに行こうと思い、6時45分ごろ部屋を出た。
地図を確認して、エレベーターに乗って6階へ。人の流れに沿って進む。
この船、研修参加者以外は乗っていないから、みんな朝の集いに行くはずである。

ようやく、スポーツデッキに到着。
まだ人はまばら。
Lコースを発見し、合流。
何となく整列してる。

d0056588_22475780.jpg


7時になって、朝の集い開始。
まずは各チームリーダーから、点呼報告。
欠席ナシ。

団長からの言葉。
「隗より始めよ」

そしてラジオ体操。
久々のラジオ体操、気持ちよかった!!
座ってても、参加できるんだよねー。

ラジオ体操といえば、中学2年のころ、外朝礼の日に体育祭の練習があったんだけど。
「体操の体系に開け!」
といったら全速力で広がれ、体制整えろ。と体育の先生が指導してて・・。
当時、走るのがだいぶ大変になってた私は死ぬかと思った。。。

中1のときは体育祭、2日とも参加したけど、中2は1日欠席、中3以降は嫌になって1度もでなかった。
このラジオ体操が嫌だと思ったのがひとつのキッカケだった。

でも今回みんなと一緒にラジオ体操して、気持ちいいって思って、ラジオ体操っていいなーって思えた。
跳躍だけは代替案が思いつかなくて参加できなかったけどね。

朝の集いは7時20分終了。スケジュールどおりに終わるもんだ。
朝ごはんは7時半から。
後輩くんたちとダイニングに向かった。

てっきり、バイキングのみかと思っていたら、和食のセットされている場所もあったので、そこに車椅子のまま座った。
久々の和食だ!!!
オイシイ。食が進む。
完食し、一度部屋に戻る。

8時40分から避難訓練の予定。
←船の中で一番心配してたイベント。

船に乗ってすぐ、救命胴衣の確認はしておいた。
問題は救命胴衣が高いところにあり、棚がカタイことだ。
何かあったら誰かに助けてもらわないと死ぬだろうと思った。
(←これはいつも心配してることである。いまは会社でなんかあったときが超心配)

8時40分。予定どおり緊急警報が鳴る。
即効、立って、救命胴衣を取りだして、車椅子に乗ってまずは何するでもなく部屋のドアを開けた。
誰かに自分がいることを知らせねば・・。と。(←マジな気持ちで参加してます。)

目の前に事務局の○宮さんがいたので助けてくださいと伝えてみる。
事務局の○平さんに手伝ってもらって救命胴衣を着た♪
「ホントにタイタニックになったら船員さんが助けにきてくれるから」と○宮さん。
だよねー。。。。。そうじゃなくちゃ困る。

あらかじめ確認した経路を電動で突っ走る。外に出て集合。
車椅子の部屋が4階なのは、デッキにすぐに出れるからだろう。

救命ボートのリーダーさんの紹介があって、
「ここに笛が入っていて、こちらにライトが入ってます。」
と説明を聞く。 マジでカッコいい。こういう職人にあこがれます。
(救急車に乗ったときは救急隊員にあこがれた)

救命胴衣を脱いでたたむ段になって、私、たたみ方をボーっときいてたから、よく分からない上に、車椅子に座ってては上手くたためない。
船員さんにやってもらい、部屋まで送ってもらった。 親切だなー。

講義は9時から。
パシフィックホールへ向かう。
午前は全体セッション。

まずは団長講義。
カルピスのマーケティングのお話等々。

続いてDiSCに関して。
休憩挟んで10時44分?から、D/i/S/Cに別れてディスカッション。
同じタイプの人たちと話してると楽しい♪

講義は12時ごろ終了。ダイニングにてランチタイム。
再びオイシイ。

この研修、3キロ太るという噂を聞いた。
確かにそうかもねー。

売店:ふじ丸ショップに行って、どんなものが売っているかチェック♪
そういえば今日はリーダーの誕生日。ということで、プレゼント&絵葉書を購入。

デッキに出て外を見る。
いよいよ離陸・・じゃなくて離岸なのだ。

d0056588_223138100.jpg


13時半ごろ離岸という話を聞いていた。
でも小さい船がまわりにたくさんいて、時間通りに出られないかもしれないとか。
なにぃ・・。
次の講義(14時~)が始まったら離岸が見れないのか?と思っていたら、講義の時間が遅く開始になる旨、案内があった。そうこなくっちゃ。

ようやく離岸準備。
綱がはずされて、船がだんだん岸から離れて行く。

「ボーッ♪♪」と汽笛を鳴らし、まわりの船に忠告。
ワー、船だ。楽しい。
これだけのことに超興奮する私。嬉しくて仕方がない。

水の色はハッキリ言って汚い。
これが中国かぁ。建物を見つつ、ゆっくりしていたかったけど講義の時間になってしまった。

Lコースの講義会場、3階のラウンジに向かう。(デッキ&私の部屋は4階)
船の中はバリアフリーだから、非常に移動しやすい。
ちょっとばかり敷居の段があっても、電動だから簡単に乗り越えられる。
電動強し。JWX-1サイコー。

ようやくラウンジにたどり着き、椅子に乗り移ることに。
講義の内容はリーダーシップ論やケーススタディなど。。
模造紙にチームの考えをまとめたりする。
←勉強した内容はブログでは省略します。。。
(ちゃんと会社への報告はしましたよ~。報告書書いて、報告会もしたし。)

講義は17時まで。 途中、ラウンジ近くのトイレにも行った。
ここはフツーの洋式だけど、高めだから立ちやすかった。
車椅子は入り口に置いて行った。

夕方ごろから結構船が揺れ始めた。
車椅子で走ってると感じないけど、座って止まってるとかなり揺れる・・。

17時半からは選択制の講義。その前に部屋に戻って夜のドレスコードがビジネスカジュアルのため、着替え。ブラウスを着た。

選択制講義では、「幸せになるためのコミュニケーション」・・という選択性心理学の講義を受けてみた。
内容はまぁ、会社の研修で聞いたような内容だったけど。。。
先生が面白かった。

あわただしいけど、この後、夕食。なんとフルコース。
窓側の席に陣取って、チームで食べた(^^♪
ホント、ふじ丸の料理はおいしい!!!!!(また食べたい)
ワインをそそいでもらったけど、飲めないのでカルピスを注文してもらった♪
船の上というより、一流のレストランで食事しているような気分になってしまう。

夕食後、L2チームのリーダーが部屋に戻ったのを見計らい、上手く打ち合わせをして、リーダーの部屋を襲撃!!!
サプライズでハッピーバースデーをした。
喜んでくれて、何より。

その後部屋に戻り、ビンゴ大会に参加すべく、ラウンジに行ってみた♪
途中、売店で写真を印刷・・と思ったけど、メモリースティックが上手く接続できず断念。

ラウンジではビールを配ってたけど、もらわなかった。(←飲めないから・・)
違う入り口では、ソフトドリンク(カルピスかな)を配ってたらしい。そっちから行けばよかったなー。
ラウンジに入って、どこに座ろうかなーと思ってたら、別のコースに参加している会社の人を発見!そこに合流させてもらい、車椅子から降りて椅子に座った。

ビンゴの商品は時計とか、文房具とか、その他いろいろ、ふじ丸グッズ。
いいなぁ~。。。。

ビンゴの担当の方、ちゃんと船員さんの制服を着ててカッコいい。
こういう制服あこがちゃうなぁ(^^ゞ
電光のボードが壊れてるとかで、出た番号はホワイトボードに記入。

d0056588_22332498.jpg


どんどん番号は進んでいくけど、全然開く気配なし。
そのうちまわりの人がリーチだとか。
・・・
結局、始めにリーチになった人が始めにビンゴ! スゴイ。
しかも、開講式で挨拶してた人だとか。

私は結局、リーチ止まりで終わってしまった。
でも、MAコースの人たちと楽しい時間を過ごせてヨカッタ。

同じ会社のYさん(女性)がお風呂に誘ってくれたので、大浴場に行ってみることに。
←一人じゃ危険で行けないので嬉しかった。

部屋に迎えに来てもらい、5階にむかう。
マッサージチェアのところで、同じ会社のTさんに出会う。
こんなところで会うとは・・。

外洋に出て初めての夜。
船は、かなり揺れている。
この中お風呂に入るのは危ないか?!と思いつつ、浴場へ。

おぉ。
揺れ対策か、手すりがたくさんついている。
これは好都合。

立ったまま浴びれるシャワーもあったから、座ったら立つのが大変な私も助かった。
浴槽の方にも手すりがついてるから、入りやすかった。
お風呂に入っている間、ものすごく揺れてて、水がバシャバシャ外に出てた・・。

でも気持ちよくお風呂に入って、着替えは座ってしたりして、危険を感じることはなかった。
この研修、女性が少なかったから、お風呂もすいててよかったー。

お風呂帰り、財布を持ってなかったから、Yさんにポカリスエットをおごってもらった。
部屋には冷蔵庫があるけど、飲み物がなかったので、水分補給が食事以外でできてなかった。
部屋に戻ってコレを飲んで、生き返った(^o^)丿

この日は時差調整のため、1時間時計を進めた。日本時間に戻る。
そのため、前日と同じ時間に寝ちゃうと、寝る時間が1時間短くなるというわけ・・。
早めに寝ないと・・と思い、日本時間の0時ごろ就寝。

船の揺れは、かなりすごくて、夜中に一度目を覚ましたとき、もうどうしようもないくらい。立ってられないくらい・・。トイレに行ったけど戻るのが大変だった。
私は船酔いしなかったけどね・・。
むしろ揺れが心地よかった。船のベッド、超寝やすかったなー。。

6日目終わり♪
[PR]

by fradol | 2006-08-20 22:49 | 活性と飛躍の船

帰国から1ヶ月以上経過。

研修から帰ってから1ヶ月以上たっちゃいました。
でももう1年くらい前に帰ってきたような気分。

この1ヶ月いろいろ考えていっぱい文章書いた気がする。

私が尊敬する、きーじーさんのHP:* Travel for All *車イスでの世界旅行
ここ!←Korea(韓国)の下の方を見てねにも奈緒の旅の感想を掲載してもらえました。

きーじーさんは車椅子でいろんな国に行っている旅の達人。
学ぶところが多いです。

彼と出会わなかったら、こんなに積極的に旅行しなかったかもなぁ。
(いまだに実際に会ったことはないんだけど、出会ったのは3年以上前です)
[PR]

by fradol | 2006-08-17 23:06 | 日記

5日目後半~ふじ丸乗船♪♪

これからいよいよ港にむかう!!!
上海の街中を走る。

トローリーバス発見。
ドイツに行ったときに見て以来。

上海の街って何か好き。
懐かしい感じ。 また行きたいなー。

バスは港に入って、大きい船発見!!!!!

コレだーーーーー。 キターーーーーーー!!!

□□□■■■ふじ丸■■■□□□

d0056588_16494865.jpg


もう、超興奮。船、乗りたくて仕方なかったんだもん。

バスを降りて、荷物を出してもらって、車椅子に乗って・・
乗船!!!!!

奈緒は車椅子押してもらい・・
入り口階段なんだー。
チームの人に助けてもらうか?と思ってたら、船の乗員さんが持ち上げて行きます!と。
たくましい。日本の船なのに、日本人じゃないんだなー。海外に来たみたい(←海外にいるわけだけど)。あとから知ったけど、乗員さん、フィリピンの方が多いんだってー。

4人がかりでオミコシ♪
かなり斜めでちょっと怖かったけど楽しかった!
気持ちよかった♪

パスポートを預け、案内してもらう。
もう何か、こっちですよーみたいな。どうにでもして状態。
チームの人と顔をあわせる間もなく部屋に案内されたし。
どうすりゃいいんだ・・と思ってる内に部屋について、「荷物はどこにおきますか?」と聞かれた。

この質問は重要だ。
変な場所に置かれたら、自力でスーツケースを持ち上げるのがむちゃくちゃ困難な私、どうしようもない状態になる。

部屋を一気に見回して、そこでいい?とソファーを示した。
OKと気さくに置いてくれて、嬉しかった。

d0056588_16502539.jpg


部屋は1人なんだけど、車椅子の入れるだけのドアの幅があって、中で十分車椅子が移動できる作り。ステキ~。興奮状態の私。

部屋ではビデオが流れてる。
救命胴衣の着る方法とか・・飛行機にのったときに、安全のために・・ってやるビデオみたいな感じの。とりあえず寂しいからずっと流してた。

部屋をいろいろチェックしてみる。

引き出しがカタイ。棚のドアもカタイ。船が揺れても平気なように強力な磁石がついてるみたい。
トイレへの段差が高い・・コップもまた、揺れても平気なようにがっちりと棚にはめ込まれてる。
窓からは外の揚子江が見える。

スーツケースを開けて、荷物を整理してみる。
引き出しに洋服をしまう。

団結式・ウェルカムパーティが控えているから着替えもしなければならない。

このドアはなんだろう?!
と、隣の部屋に続いていそうなドアを開けてみる。

おぉ!!!!!!!!!!!!!!!

目の前に現れたのは広い空間。

スゴイ。

バリアフリーのバスルームである。
外に出るためのドアもついてる。
←ここの鍵を閉め忘れたら大変だ・・

手すりの付いたトイレ、車椅子のまま使える洗面台、そして座ったまま入ることのできるシャワー。

d0056588_16511390.jpg


すばらしい。
ビックリしたー、これなら安心だ。
後輩くんから電話が来た。電話が鳴ったとき、どこだー!?と探してしまった。
テレビの横にあったー。
座って出られるように、机の上に移した。 一緒に行きましょうと誘ってもらう。

時間がせまってきたのでドレスアップして、パシフィックホールへ行く♪
その前に、後輩くんたちと合流して、デッキに出た!
上海の夜景だー!!

d0056588_16514711.jpg


前日までに見れなくて、残念だ。と思ってたのだけど、感動♪♪
超嬉しい。。 テレビタワーを中心として、いろいろな明かりがとっても綺麗。
ちょっと雨が降ってたけど、船に乗ってからでよかった。

写真を何枚か撮って、時間だから急いでエレベーターに乗って2階。
このエレベーター、車椅子がのっても十分広くて快適。

2階について、事務局の人に案内してもらう。
椅子、座ったら立てなそうだから、乗り移らなかった。
そのまま車椅子で参加。

団長、船長さんや船医さん、講師の方々、事務局の方々の紹介。
代表者の挨拶・・。
緊張しててあまり覚えてない。
人が多かった。 何しろ、ここまで28人だったのが、いろんなコースが合流したために178人になったのだから。
そこに来て、船の乗員さんは100人以上。超贅沢だ。

団結式後は役割委員会をして、ウェルカムパーティ。
チームの人たちと一緒に参加する。

乾杯して、ご馳走をいただく。立食パーティ♪
車椅子だから着席か(^_^;)

事務局の人に、団長と名刺交換してきてねーと言われ、列に着く。
長蛇の列だ・・。
まずは船長と名刺交換。
ふじ丸の船長は、「踊る大走査線のレインボーブリッジを封鎖せよ」に出てるらしい♪
写真もちゃっかり撮ってもらった。

その後、団長(カルピスの会長)と名刺交換、写真撮影。

ドタバタしてたら、あまりいろんな人と話すこともできず、あまり食べることもできなかった・・・。時間が短かった~。

21時からは、DiSCという自己発見ワークショップのための診断テストを受ける事になってたので、居残ってゆっくりすることもできず、再びホールへ。
チームの人と一緒に眠い!といいつつ診断テストを受ける。
カウントするとき、寝ぼけて数を間違え、事務局の人に助けてもらった・・。
←情けないけど疲れてたから仕方ない。

結果を聞いたら、なるほどねーって感じ。翌日、詳しい説明を受ける事に・・。
22時に開放されて部屋に戻る。

せっかく部屋にバリアフリーのシャワールームがあるから、と使ってみた。
超使いやすかった。
シャンプー、リンス、ボディーソープにふじ丸の絵が描いてあってかわいかった。

翌日の洋服を出して、寝る事に。
船はまだ着岸したままだから、全然揺れない。
上海最後の夜。

24時ごろ就寝。
[PR]

by fradol | 2006-08-16 16:52 | 活性と飛躍の船

5日目中盤~上海、自由時間

私はうとうとしてる内にホテルに着いてしまった。
午後は15時過ぎの集合時間まで自由時間♪

「自由時間、一緒に行ってもいいですか?」とチームメイトに確認したら、「もちろん、お守りします!!」という言葉をもらって感動(*^^)v
うちの会社の後輩くんたちにも、中国のうちの会社の拠点を見に行くのを誘われたんだけど、チームの人たちと一緒に行ってみたいなーと思ったので、チームメイトと一緒に行動することに。

研修資料などのリュックをスーツケースのところに置いてもらって身軽に・・。

マッサージに行く・・という選択肢もあったけど、これは次に上海にきたときでもできるだろーと思ってやめた。
上海、また来たいと思ったし。

ホテル内でうろちょろしてたら、別のコースに参加してる会社の人に会った。上海で合流なのだ。「体調は?」ってきかれたから「万全です!」と答えた♪

自由行動に出発する前にホテルでトイレに行っておくことに。
入り口までチームメイト(男性)が押してくれた。
どこからか職員が現れ、一応車椅子用のマークが付いたところ(フツウのトイレの中のひとつ)に案内してくれた。
But・・・車椅子用というのはフツーのトイレの両側に手すりが付いてるだけ。。
車椅子で中に入ることはできない。
形だけだね・・。 私は女性トイレの入り口に車椅子を置いて歩いて行ったんだけどさ・・。

立てない人だったら明らかにつかえないだろう仕様だった。
手すりがあるだけマシなのかなー。
豫園のホテルは車椅子マークのあるトイレすらなかったし。

あらためて日本の一流ホテルって施設がスゴイって思った。
(ちなみに私たちの泊まった上海新錦江大酒店(ジンジャンタワー)は5ツ星ホテル)

お昼はペキンダックを食べよう!ということで、タクシーに乗って、南京路の方へ。
ガイドブックにのったお店にたどり着く。
入り口は階段が5段ほど・・・。全員(4人)の力を借りておみこししてもらう。
韓国も上海も、お店の前に階段があるケースが非常に多い。
コンビニに入るのも階段とか・・。台湾もそうだったなー。

おみこししてもらって階段を上がり、エレベーターでレストランのある階へ♪
席に案内されて注文をする。
ウーロン茶ある?って聞いたらないとのこと・・。持ってた水を飲む事に。

お目当てのペキンダックは1匹の半分を頼んだ。
1匹しかないよとか半分しかないとか・・店の人とよく分からないやり取りをした。
あとはチャーハンとか・・。

ペキンダック、おいしかった~!!好吃♪
現地研修、最後のお昼をみんなで楽しめてヨカッタ。

お店は比較的すいてたんだけど、上の階だか隣だかで工事をしてて、終始、工事の音がうるさかった。
なぜか前会計だったし、だまされてないよねー。。。と心配しつつ、無事食事終了。

なーんか、中国って結構適当なのか?!

再びおみこししてもらい、階段を降りる。店の前で記念写真♪

この後、歩いて(車椅子押してもらって)歩行者天国の方へ。
行ってみたいと思ってたところだから、超嬉しかった~。
これで上海で行ってみたいと思ってた観光名所はほとんど制覇(ただしバンドの方は行ってない)。

d0056588_2119374.jpg


歩行者天国では、ガイドブックで読んでた宝くじを発見!!!
「やりたい~」と言って、近くに連れて行ってもらった。
見ると2元(30円くらい)である。
ものは試しに・・と思ってルールも分からないが購入。

コインで削ると結果が分かる仕組み。
表にある文字と同じものが出るとあたりらしい。

・・・はずれた。

チームメイトは2元が当たったけど、もう1回引け!と言われて引いたらしい。
2元だったらもう1回挑戦してもっといいのを当てろ!というのが中国の発想なのかな。

物価が安いとこういうのを気楽に楽しめていいね。
いい思い出になった!!

歩行者天国には映画のチケット屋さん?があったりとか、ホント、東京のどっか都心を歩いているようなキレイさだった。

ちょっとしたバスみたいなのも通っていて、街の雰囲気を醸し出していた。
なんとなく、テーマパークみたいな状態♪♪

ここから歩いて、人民公園(広場)の方へむかった。
日差しが強くて暑い!!!

横断歩道を渡るとき、車道をちょっとでも歩いてるおばちゃんがいたら、交通監視員みたいな人がかなり本気で怒ってた。
いいわけしてるおばちゃんの姿、面白かった♪

途中、地下鉄の駅があり、チームメイトの運輸関係の仕事してる人が視察にGO(^^♪
韓国とは違い、バリアフリーではなかった模様。
外から見た感じ、ちょっとコワそうだった。
階段しかない=逃げられない嫌だ→怖いという発想になる自分・・。

そうこうしてたら、飲み物を売ってる場所にたどり着いた!
喉渇いたよねーといって、飲み物を購入。
「生茶」と日本語(漢字だから中国語か?)で書いてあるのを発見!
即購入。

d0056588_21201396.jpg


ベンチに座って休む・・。
私はしばし立ち上がって足&おしりの疲れをほぐす。
←車椅子にずっと座ってると足やおしりが痛くなる・・歩いたときの痛みとはまた違うんだけど。

で、生茶を飲む。

うー。。。。

甘いっ。

なぜ?!

表示をよく見たら、微糖と書いてあるではないか・・。

「あ、中国のお茶って甘いって聞いた事あるよ。」
とチームメイト。

そうなんだ~。 カルチャーショック。
なんか、ちょっとばかりだまされた気分。
でも、紅茶みたいでオイシイ。

これはこれで良し。

再び歩き始め、公園内を散策。
池の近くには将棋を楽しむ人たちを見かけた。中国の将棋は丸いらしい。

木陰を歩いていても暑い!
私はタオルをかぶっていた・・。
帽子、スーツケースにしまっちゃったんだよねー。。持ってくるんだった。

上海美術館発見!

美術館の前にいた像、気味が悪いから写真に撮ってみた。

目指すは上海博物館。美術館じゃないんだよねー。

更に歩く。

そして、大きい建物、上海博物館発見♪
入り口にはちゃんと車椅子用のスロープがある。

時間がないから写真だけにしようかーといいつつ、パンフレットくらいもらえるか?ということで、中に入ってみる。
涼しい。

パンフレットはどうやら入場しないともらえないらしい。
入場料チェックしたら、ここも障害者割引、ちゃんとあった。

結局入らず、前で写真を撮っただけ~。
職員っぽい制服きた人に撮ってもらったけど、シャッター押すタイミングが違って、何度か頼んでたら怒った感じ。
「いい加減にしろよー」とでも言ってたのだろうか。

そろそろ戻ろうか・・ということになり、道に出ることに。
タクシーを無事拾うことができ、乗り込み、ホテルに戻った。

集合時間には余裕!

ホテルのお土産屋さんを見ることにした。
絵葉書とか、ストラップとかあったけど、購入したのは・・
英語で中国語を学べる小さいBOOK。
ここでほぼお金は使い果たした。
結局、両替したのは3000円。十分いろいろできた。

バスに乗る前にトイレに行こう!と・・・
またホテルのトイレに行った。あまりバリアフリーでない車椅子トイレ(笑)
なぜかいつも職員がいるんだけど、有料トイレだったのだろか・・。
うーん、謎。宿泊客だから、いいよね・・。
しかも小銭持ってなかったし。。。

ヨーロッパとかの有料トイレって、マジでお金払わないと絶対使わせネー!って感じのところが多いけど、ここはよく分からなかった。。

戻って、今度は別のお土産屋さんへ。
勾玉?とか、洋服とか、ちょっと高級そうなものを売ってた。
高額だ・・。

そうこうするうちに出発時間。
荷物を持ってもらって、バスへ。
あぁ、これでバスは最後なんだねー。

思ったより、バスに苦労しなくてよかった♪
[PR]

by fradol | 2006-08-14 21:21 | 活性と飛躍の船

5日目前半~企業見学

5日目、いよいよ船に移動!
この日のスケジュールは企業見学→自由行動→船に移動→船上研修開始!!
もう、待ちに待った船ですよ~♪♪

朝は6時ごろ起床、支度をして、6時半ごろ食事へ。
回転レストランだから、昨日とは座った席(出入り口の近く)からの配置が違う・・。
とりあえず、車椅子を置いて取りに行く。
卵が食べたいんだけどなーと思いつつ、卵置き場は遠い模様・・。

仕方なくパン&ジャム、フルーツを取って戻る。
危ないからウェイトレスに頼んでテーブルまで持っていってもらう。
オレンジジュースくださいと英語で伝え、持ってきてもらう。

あー卵やっぱり食べたい!!!と思い、ウェイトレスを呼びとめ、「卵持ってきて、ほんのちょっとでいいよ」と伝える。(英語でのやり取り)
「ハムもいる?」
「いらない、卵だけでいいよ!!!」

持ってきてくれたはいいけど・・・超大盛り!!!
これって卵3個分くらいじゃん・・。
しかも、卵だけっていったのに、ポテト&肉まんの肉のないやつも2個ずつのってる・・。
元々とってたのが少なかったから、ポテトは完食、肉まんみたいなやつは1個食べた。

時間ないし・・
と思って卵を残して部屋に戻る。
やっぱり中国のコーヒーまずかった。

部屋で荷物の最終確認。
7時半ごろ電話がくる。チームメイトから♪
「奈緒さん、7時50分に行くからね~」
こういう確認、超嬉しい(^o^)丿

時間通りにSさんが来てくれる(^^♪
同じチームのTさんも一緒。
私のスーツケースを運んでもらう。

1階につき、チェックアウト・・と思ったら旅行者の人が「キィ預かりますよー」と・・
会計がないのでキィを渡し、部屋番号を伝える。時間短縮!!

スーツケースをスーツケース置き場に置き、バスへ♪
バスに乗って、企業までは1時間程度。
途中、ホール(?)とか、いろんな建物を見た。

だんだん田舎になり、道端で果物とか売ってたり・・。

通訳さん、日本語ウマイ!1日目のRさんとは違う。
そうこうする内にとうちゃーく。

だだっ広い敷地にバスが入っていく。
見学する前にトイレ行く人?
ってことでトイレへ・・。

d0056588_22511615.jpg


ここは中国企業だ。。。 絶対ヤバイよ・・と思いつつトイレへ。
どこまで行ってもたどり着かない。
まさか草原じゃないよねーといいつつ・・やっとたどり着く。

やっぱり、、、、
和式トイレが並ぶ。しかも一番奥はドアがないんだよ。。。
何だよコレ。

豫園の経験を経て、絶対、企業はヤバイと思ってたので、
念のため・・・と思って、トイレ用のセットを持ってたからそれを使う。
プラスチックのケースにビニール入れた簡易トイレというか・・。
日本でよく地方に旅行してたころに使ってた。

無事トイレから奪還。

中国のトイレやばいよーって話ながら戻る。
男性トイレではドアのないところで・・・をしてる人がいたらしい。。。

気を取りなおして施設内へ。
クーラーが並ぶ。 が・・暑いっ。
空調機の会社なのに。

へぇ、すごいなーと思いつつ見学。
ここは展示場。商品が並んでて説明を受ける。

展示場を後にして、工場の方へ。
外は砂埃・・こんな場所で作ってていいんだろか。

工場も広い。
完成品・・こんなところに置いていていいのか。
疑問に思いつつ、中を歩く。

ラインにあわせて生産が進められている。
幕に安全なんとかとか、企画管理がなんとかとか書いてあった。
工場内も車椅子を押してもらう。
電動でも行けるけど、押してくれるっていうから♪♪ 嬉しかった(^_^)v

工場内の見学が終わったら、バスに乗って今度は会議室のある方へ。
会議室はバスに乗ってしばらく行った建物にある。一度外の道を通って行く。
すごい会社だな。

バスの運転も、すごい。Uターンとか、横断歩道に突っ込む勢いで危ない。
中国はなんか違う。

会議室のある建物につく。
この建物、エレベーターがないって話をあらかじめ聞いてた。
確認してもらうと会議室はなんと4階とのこと!!!
4階までおんぶってしんどい・・と思ってたら、3階まではエレベーターがあるとのこと。

エレベーターの方に連れて行ってもらう。
韓国同様、工場のステキにでかいエレベーター。
なぜか中には操作員が2人。
見渡す限り人はいないから、この操作員の仕事っていったい・・・。

無事3階につき、これから先、どうするって言ってたら、「おんぶするよ!」とTさんが率先してくれた。
がんばれば歩けるけどって伝えたけど、結局おんぶしてもらうことに。
超安定感があって安心感のある、おんぶだった。
車椅子は他のチームメイトが運んでくれた。

会議室到着!!
私は社長の横の空いた席に座る。(車椅子のままだけど)

会社概要等、お話を聞き、質疑応答。
帰る時間になり、最後に部屋を出よう・・ということになった私たちのチーム。

社長が私の車椅子に非常に興味を持っていた♪
「どこにモーターがついてるの?」
「こういうのをうちの会社も作ろうと思っているんだ」
「これはヤマハかぁ、いくらくらいするの?」
・・・通訳を介して会話をする。

目つきが違う!と思った。
そのうちヤマパとかいうのが出てきたらどうする~?とチームメイトが冗談を言いつつ、ここを後にした。

1階下までおんぶしてもらい、行きに乗ったエレベーターのところに行ったところ、
どうやら動いてない模様。
エレベーターを操作する人が昼休みだとか・・。

おんぶで行こう!とチームメイトががんばってくれたので、1階までおんぶしてもらって戻った。
ちょうど1階に戻ったところで、隣の寄宿舎からエレベーターの操作員さんが来てくれそうになっていた。
遅いって(^_^.)

バスに乗り込み、ホテルの方にむかう・・。
車中は寝てる人が多かった~。
[PR]

by fradol | 2006-08-10 22:51 | 活性と飛躍の船

4日目後半~上海雑技団。

夜はオプショナルツアーに参加するので、その支度をした。

オプショナルツアーは夕食&雑技団。
雑技団を見れることに興奮しつつ、ロビーに集合♪
一緒に行きましょーと朝声を掛けてた女性と合流。

ここではうちのチームの人が参加してないから、他のチームの人の力を借りる事になる。
たまたまその女性と一緒のチームの男性2人が快く介助してくれた。
バスに乗るときも、バスから降りて移動するときも・・。

食事の場所について、バスを降りる。
車椅子を押してもらい、店に入ると会場は3階とのこと、ガイドさんたちと一緒にエレベーターに乗って3階へ。ここでは車椅子を降りずにそのまま食事することにした。
時間が限られてるからね・・。

飲み物、注文!
私は一応水を持ってたけど、せっかくなのでウーロン茶を頼んだ。
でてきたのは・・フツーのサントリーのペットボトルのウーロン茶。

d0056588_22144247.jpg


中国って、水とか氷とか、飲み物でお腹壊しちゃったりするケースが多いから、店で飲み物頼むと、きちんとパッケージしたペットボトルが出てくるのがフツーみたい。
パッケージされてないものは不衛生というか・・。
日本とは違う発想が面白かった。
日本でウーロン茶を頼んでペットボトルだったら怒るよね・・。
4元(60円)だったかなー。。。40元だと600円だもんな、そんなに高くなかった気がする。忘れちゃった・・。

肝心のご飯は・・・。
作ったものを出してきてるって感じ?!

北京ダックとカニを揚げたのがおいしかったのくらいしか覚えてない。
豫園で食べたお昼の方がおいしかったなぁ。

違うコース(この研修、全部で8コースが参加してます)の人も上海から同じホテルに泊まってて、話す機会があった♪ このとき話せたのは1人だけだけど・・。

せっかく頼んだウーロン茶、500ミリも飲めるわけなく、ちょうど飲みたい!という人がいたからあげちゃった。

劇場に向かう時間になって飲み物代の会計をして、再びエレベーターで1階へ。バスに乗り込む。
もうバス乗るときも「右足持ち上げてください」「ハイっ」って感じで誰がやってくれてもいい感じに介助してもらえる状態♪♪
車椅子をたたんでもらったり、車椅子をバスに乗っけてもらったり・・
嫌な顔ひとつせず、やってくれたから助かった。

バスで向かった先はリッツカールトンホテル。
ここに上海商城(シャンハイシアター)があって、雑技団を見られる♪

d0056588_22151771.jpg


19時半の開始で、19時ごろ到着。
広場みたいなところには即席の商店が・・。
アメリカ人?が店にたかってた(^^♪

私たちは2階のバルコニー席。
エレベーターだと3階らしい。
入る前にトイレに行こうよーって話になり、近くにあったトイレに行ったら工事中・・・
はるか遠くまで行くことに。この間ずっと車椅子を押してもらってた。
トイレはフツーの洋式だった。

はるばる戻って早速入場!!
2階のバルコニーっていったら、特等席だよね?!
入り口を入ると段々の席。
私たちは1列目だったけど、1列目に行くには1段階段を降りないといけない。
「2列目もあいてるから、ここでいいですよ~」とガイドさんが職員に交渉してくれて、無事私は2列目、車椅子は1列目のハジッコのあいてた空間においてもらいました。
2列目といえ、目の前には人がいないし、超いい席だ。

バスの中で、「写真もビデオもOK」と聞いてたので、この旅行のために買ったソニーのDSC-T30を準備!!

いよいよ19時半、開幕♪♪

身体やわらかぁい!
何であんなことができるんだろ。。。
シーソーで人が飛んだり、手をつないだだけで空を舞ったり・・。

d0056588_22154898.jpg


感動の連続♪

最後は・・人がイルカのようにジャンプ!!!

カメラで撮って後に思い出を残す&カメラを置いて演技に集中、拍手喝采の繰り返し。
楽しい1時間半だった! 行ってよかった。行けてよかった♪

大興奮の会場をあとにして、バスの方に戻る。
車椅子を押してもらい、出口の方へ・・。
出口からバスへ行く途中、出た~!!!
時計おじさん。。
「1個1000円・・ これもつけます~ ロレックス2個1000円・・」
「いらないよ!」
「モンブランも付けますよ」 洋服からペンを取り出す。
「いらないってば」
「3個1000円・・・4個・・5個」
この繰り返し。

私が出て行ったときはモンブラン付けます・・のあたりだったんだけど、
最後は13個1000円。。。

もうおじさんごと1000円でいいよ!っていうチームメイトの声に笑・・・。
バスに乗ってくるんじゃないの?!って思うくらいしつこかった。

バスで点呼したとき、思わずみんな、あのおじさんいないよねって確認してた。

バス乗るとき、ちょっとだけ雨が降ってたけど、昼間に降らなくてよかったー。
ホテルに戻り、ツーアーデスクへ。

「先生が奈緒さん、足マッサージ行くならどう?っておっしゃってましたよ~」
と事務局の方。
そう、せっかく上海だから、足マッサージに行きたいなーって思ってたんだよね。
で、先生の部屋に電話。 ・・・ どうするか?!と相談したけど、1時間のコースしかないとのこと。これから1時間じゃ、戻って23時近くになってしまう。
疲れちゃうのでやめることに。

明日はいよいよ船へ移動!!
スーツケースのバゲージダウンをまたしなきゃいけない。
添乗員さんに相談してみる。
同じ階に同じチームの人がいるから頼めると思う・・と私が伝え、同じ階のチームメイトに頼むことに・・。電話を借りて、チームメイトと話す。快く引き受けてくれた♪
8時10分ごろの集合だから、7時50分に部屋に来てもらう事に!

↑なぜ同じチームの人がいるか分かったかというと・・・

そういえば昨日の夜、隣の部屋で日本語が聞こえて、笑い声がうるさかった。。
で、0時過ぎても聞こえるから、コレは明日ヤバイと思い、ドアをノックして、「申し訳ないのですが・・笑い声が響いてて」と伝えたのだ。
このとき私は寝ぼけてて誰がいたか分からなかったんだけど、実はチームメイトだったらしく、翌日チームメイトに謝ってもらっちゃった。。 
というストーリーがあったから。

無事、荷物のことも決まり、部屋に戻った。
ベッドメイクがされてて部屋がきれいになってたけど、なぜか歯磨き粉がコップに入ってた♪
これは中国の習慣かなー。

荷物整理をして、寝たのは結局0時ごろ。

4日目終了♪

PS 3日目の夜、車椅子のバッテリーを充電しました。
上海のホテルの電源は日本と同じ形に対応してたから、そのままコンセントをさして充電できました♪
[PR]

by fradol | 2006-08-08 22:17 | 活性と飛躍の船